2016-01-16  毛ばり 

嬉しい便り

 委託販売しているお店に、関西の方から毛ばりの注文と、いつもお世話になっているからと、お店と私に、地元の特産品を送っていただきました、その中に名刺に書かれたメッセージが入っていました。

 公開するのはいかがなものかとも思いましたが、あまりにも嬉しかったので、失礼のない様にお名前を伏せてご紹介させていただきます。

5+(2)_convert_201601.jpg 私の毛ばりも、3年ほど前に、テンカラ毛ばりを欲しいというお客さんがいるから巻いてくれないかと店から頼まれ、自分の使っていた毛ばりや義兄などの物を参考にして、巻き始めたものです。



5+(1)_convert_201601.jpg もとより技術や知識もないので果たしてどうなのかと思いましたが、こんなに喜んでいただける方がいらっしゃると思うと本当にうれしいですね。
 地方の店ですし、参考に買って行かれる方はいますが、そんなに売れるものではないので、ぼつぼつお断りしようかと迷っているところでしただけに、気持ちは揺れ動いています。

 店のおばちゃんの言うには、この方は、逆さ毛ばりがお気に入りのようですが、ヤマドリの毛ばりも欲しいとか言っていましたとの事、ヤマドリの羽はあるにはありますが、以前一度だけ試してみましたが良い結果が出ませんでしたので、以後巻いてはいませんが、お気に入りのようですので少しだけ巻いてみました。

5+(3)_convert_201601.jpg  羽が赤いですね、一度だけ試しただけですが、義兄の言うには 「出が早すぎる」 から昔は使わなかったとの事、関西の方も謙遜はしていますが、なかなかの腕前のようですので、いつかまた、おばちゃんに連絡があった時、結果を聞くよう頼むつもりです。


  蜂をイメージして巻いてみましたがどうでしょう、何か刺されそうな気がしませんか? 今、私が一番凝っている巻き方です。
 イワナが蜂に刺された場合どうなんでしょうね、来期はゆっくり試してみたいと思います。
 クリックして拡大して見てください。

5+(5)_convert_2016011.jpg







                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

何でもそうですが、喜んでくれる人,参考にしてくれる人,時にけなしてくれる人がいてこそですから、まさに嬉しい便りですね。

No title

おはようございます。
本当に嬉しい便りが届きましたね♪
こんな便りを読むと無理をしない程度でも爺さん毛鉤巻いて置いて上げたいですよね。
それにしてもこの毛鉤は蜂を想像できる毛鉤ですね。
テンカラは型を揃える釣りですから条件が合えば蜂にも襲いかかるでしょうね♪

No title

おはようございます。
心温まる話です。
こりゃー続けるしかないでしょう。
きっとこの方、美しい伝承系の毛鉤で好釣果間違いないでしょうね。

マンボウさんへ

おはようございます。
嬉しいものです、渓流釣りの事に夢中になって、道具など自分で作ったりしたことが喜んでもらえるのは、商売で物が売れたとは違う嬉しさがありますね。

山女魚さんへ

おはようございます。
ありがたいことです、たまたまとはいえ認めてもらったことは嬉しいですね。
腰は駄目になっても手先は動きますので、元気をもらいました。
この、赤い毛ばり1回試しただけですが、毛ばりは周りの条件で変わりますからね、再度試してみます。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
伝承毛ばり風の毛ばりにはなぜか、神秘的なものがありますね、夕暮れの溪にチャボの羽を付けて竹竿をしきりに振る、こんなイメージを大切にしたいです。

No title

おはようございます。
爺さん毛鉤に魅了される方は多いと思います。
是非とも続けて置いて下さいませ。
私などはネットで拝見させてもらっているだけですが、
それでも楽しいものです!!

かんぺ~さんへ

おはようございます。
ありがたいことです、いろいろな羽を巻いて試してみたいですね、これも楽しいものです早く暖かくなると良いですね。

おはようございます。
形は似ていないのに、ハチと聞けばハチにしか見えないのが不思議ですね。
アマゴの腹からハチが出ることがありますから食べているのは間違いありませんね。
見事な仕上がりです。アシナガバチかな?

No title

こう言った便りをいただけると、作ったかいがありますね。
しばらくは毛ばりの卸しも止められなくなりましたね。

七流釣師さんへ

こんにちは。
必ずしも虫に似せる必要はないというのがテンカラ毛ばりのようですが、巻くときに何となくイメージして楽しんで巻いています。
ウエットにしてみましたのでどうなりますか、楽しみです。

佐久っ子さんへ

こんにちは。
嬉しいことは嬉しいのですが、本当にこんなもので良いのかという不安もあります、やるとしても無理せずマイペースでやろうかと思っています。

No title

こんばんわ。
やはり隠れたファンが居られるのですね。
70歳を過ぎても、このような新たな人生が生まれるなんて羨ましい限りです。
だいたいの勤め人は、退社後はしぼんで行ってしまうのはいかし方無いのですが、毛鉤のレジェンドになりそうですよ。
釣り本なんかに載ると、良いのですけどね。
蜂毛鉤は良い感じですよね。
日があるときは、良く輝きそうです。

ヤマドリのソフト・ハックル

諏訪市在住、68才の者です。こんなお便り頂くのって嬉しいですよね。ほっこりした気分にさせられました。

自分もテンカラです。お巻きになってる毛ばり釣れそうですよ。ソラックスをピーコックにしてアブドメンをストリップド・ピーコック・アイで体節をきれいに出す。好きなタイプのソフト・ハックルです。私もハックルはいろんなのをためしています。

赤が強めのヤマドリだと、蜂類と認識して口元を刺されないように出が速いのかもしれませんね。面白いです。

暮れに兄が亡くなりました。兄といろんな毛ばりを巻いて大物釣り競争したかったです。今となっては叶わぬ夢ですが、禁漁明けには独りで弔い合戦を、と思っています。いい話をありがとう。

赤と黒

こんばんは。
うれしい便りが届きましたね(^_^)
ヤマドリの毛鉤、赤茶色の蓑毛と赤黒のしましま胴がインパクトがあっていいですね。正に蜂です。
この赤いのはストリップドピーコックを染めたんでしょうか?

No title

今晩は。
喜んで頂ける人がいて、こんな素敵な便りを貰えれば作った甲斐があるというものですよね。
爺さん毛バリ、やはり捨てたもんじゃないですね。
まだまだ作り続けてください。mabu

No title

こんばんは
これはこれは嬉しいお便りですね。
はっくる70さんの毛鉤も謙遜する必要のないほどの出来です。
自分に無理のない範囲で作ってゆくのがよろしいのではと感じております。

kinkan600さんへ

おはようございます。
30代の頃でしたか木曾の黒川で大会の残りをテンカラで狙ったら次々とかかりだし、羨望の的でした、毛ばりを見せてくれと人に言われテングになった記憶があります、その後は渓流でもルアーが威力を発揮しだしテンカラは影を潜めましたね。
その時のテングの味を今でも引きずっているだけですよ、単純なんです!

リコプテラさんへ

おはようございます。
先日、店に納品に行ったら、すぐさっきリコプテラさんが帰ったところだと言っていました、ピーコックアイで染めたものがありますよ、ヤフオクで300円、オレンジです、加工したためか繊毛部分は弱いですので消しゴムで簡単にストリップを楽しめますよ、
イエローはナチュラルと変わりはないので参考までに。

maburinさんへ

おはようございます。
嬉しいものですね、とても採算の取れるものではありませんが、どっちみち楽しんで巻いている物、要望があれば巻く位にして肩を張らずにやっていこうかと思っています、ありがとうございます。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
少し、深く考えすぎました、自分でやれる範囲でいればいいんですよね、こうして喜んでいただける方がいらっしゃればそれでいいと、皆さんのご意見をお聞きして考えるようになりました、ありがとうございました。

ザジさんへ


おはようございます。
嬉しいコメントありがとうございます、私はすでに後期高齢者、諏訪市はすぐ近くですね、今年は御柱で大賑わいになりますね、私も昨年春に三番目の兄を、暮れには長兄をなくしました、皆、釣りが好きで私もその影響で釣りを始めたようなものです、有賀峠の川や高遠の方では藤沢川、山室川、小黒川などによく行きました。
タイイングのことお詳しいようで、私は自己流ですのでありあわせの物を良く使いますが、また気が付いたことがあればご教授お願いしたいと思います。

プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます