2016-01-21  毛ばり 

毛足の長いハックルの使い道

 フライマテリアルで、お気に入りの羽など購入しても欲しいサイズの部分は少ないものです。
 私は、テンカラ毛ばりだけですので、野鳥などの羽を好んで使っていますが、それでも1羽からはなかなか希望のサイズは少ない物ですね、そんな羽を何とか活用できないものかといろいろ試行錯誤を繰り返しておりますが、その一部をご紹介します。
 今回は、逆さ毛ばりです。

6+(2)_convert_20160114165432.jpg これは、キジの肩の部分の柄の羽です。










6+(3)_convert_20160114165505.jpg シャンクの長い鍼を使います。









 
6+(4)_convert_20160114165532.jpg ヘッドの部分をスレッドで厚巻します、シャンクの3分の1位が目安です、出来上がりのハックルを開きたければこの部分を太くします。






6+(5)_convert_20160114165557.jpg 羽の取り付けです、羽を裏返してヘッドから離れた部分に羽の先端を固定しますが、毛足の長さにより位置を考えます、プライヤーで羽の足をつまみ羽を織り込むように巻きます。
 



6+(6)_convert_20160114165622.jpg 巻き終わったら足の部分を止めて切断し、ヘッドに向かってスレッドで撫でるようにして抑え込んでいきます、多少バラバラになっても慌ててはいけません、要するに、長すぎる毛足を胴に巻き込んで短くするというものです。


 
6+(7)_convert_20160114165658.jpg 不用な部分をカットして形を整えます、羽を開きたければ最初作ったヘッドに押し付けるように巻き込むと開きます。







6+(8)_convert_20160114165721.jpg 後は好みの胴を作ります、私はスレッドで胴のでこぼこを整えたあと、ストリップドピーコックを螺旋状に巻きピーコックハールで抑えてみました。






 逆さ毛ばりはあまり得意でないので、ちょっと形が悪いんですが、あくまで、巻き方を中心にしたジジ流ですのでお笑いください。

6+(10)_convert_201601.jpg







                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
水深のある淵等に潜む大岩魚に効きそうな毛鉤ですね。
私も使えない羽で巻いてみましたがどーも実戦投入には躊躇ってしまいます。
威力のある毛鉤だとはわかっているのですけど。

No title

おはようございます。
冬らしい寒さが身にしみますが積雪はどのくらいですか?
毛の長いマテリアルで逆さ毛鉤巻き良い感じで巻けていますね♪
私は毛先を揃えて切り離してから巻き込む方法を取っています。
この方法だと羽の軸を気にする事が有りませんね♪
あまりサイズが多いのでやはり勿体ないですよね(汗)

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
キジでも使えるところは少ないです、百円玉位が限度かなと思っていますが、ほとんどの羽は五百円位になってしまいます、
胴に巻き込むことで少しは短くできます。

山女魚さんへ

おはようございます。
ようやく今朝は雪は舞っていませんが、最初の雪が落ち着いてきていますので、積雪は40㎝位でしょうか、松本空港は今朝は-15.4度だとかニュースで言っていました、毛を切り離して巻くのも良いかもしれませんね、ある程度大きな羽は毛質も良く丈夫ですので使いたい部分なんですがね。

No title

これだけアップで撮られると作り方が良くわかりますね。
文章だけですと理解するのが難しいのですが、写真があると良くわかります。
毛ばりの作り方に座布団2枚、写真の撮り方に座布団1枚。

佐久っ子さんへ

こんにちは。
いつも座布団ありがとうございます、兄の法事の時、座布団が足りなくて困りましたので使わさせていただきます。
写真はバックの色で大分違ってきますね、私はいつもマウスパッドです。

No title

こんばんは。
足の長いハックルさん。
なかなかですね~
綺麗なキジの羽根がうまい具合にいくものですね~
私もそろそろ巻きたくなってきましたね!!

かんぺ~さんへ

こんばんは。
私は逆さ毛ばりは使わないのですが、注文があってから少しだけ巻くようになりましたが、実釣の経験が無いので分からないのが正直なところです、深みに沈めてラインの上下で誘うらしいですが、チョウチンテンカラのタタキ釣りの私には難しそうですね。

No title

こんばんは
良い色の逆さ毛鉤ですね。
シャンクの3分の1位厚巻にすると実際に濡れたときに毛鉤の形が崩れにくくなり姿勢の良い逆さ毛鉤になりそうですね。
誘いでアクションをかけなくても傘が開いた状態を維持できてるので次のアクションにタイムラグなく魚に対応が可能と思います。
真似したい工夫ですね!!!
ハックルの先端を巻くのに良い巻き方で自分のアイテムに加えさせて頂きます。^^;

No title

こんばんは。

ホ~ッと関心です。
毛鉤と言うのはこんな風に巻くんですね。
上手く出来るんだと、感心します。

大寒波到来

こんばんは。
雉の肩の羽、色柄が魅力的ですね。
逆さ毛鉤はどんな風に使うものなのかわからないのですが、水面下の釣りなんですよね?
週末は大寒波到来とか・・・毛鉤をじっくり巻く時間ができそうですね(^_^)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
長い毛足の羽はいくらでもありますが、利用価値が無くて困っています、この巻き方だと直径1㎝位は小さくできます、羽をアイに向かって二つ折りしながら巻くのがちょっと面倒です、まだ試して無いですが、片方カットして巻けばどうでしょうね、私の頭みたいに薄くなりますかね。

マンボウさんへ

おはようございます。
若い頃、明けても暮れてもこんなことばかり考えていましたが、また再発してしまいました。
こんなことしなくても、何でもいいんですがね。

リコプテラさんへ

おはようございます。
寒さのため、家の中での毛鉤巻きはたっぷり時間がありますが、この位で止めないとまた片付けに苦労します。
ブログネタがないもんで、知ったかぶって巻いているだけです。

No title

こんばんわ。
巻きにくそうな羽根ですね。
おまけに長いと、小生ならお蔵入りです。
この柄は大物がかかりますが、うまく巻けません。
5月からテンカラですが、今年から職場が変わり、この年で新天地で、年明けからブルーな毎日です。
3月くらいから釣りモードにならないと、うつが心配です。

kinkan600さんへ

おはようございます。
転勤ですか?
サラリーマンの宿命ですね、せめて釣りで気分晴らしをしたいところですね、暖かくなれば気持ちも変わって新天地も良い所だと思うようになりますよ、頑張ってください。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。