2016-01-26  渓流釣り 

予備竿

 私は、渓流竿は「鎧峰」2本と予備竿2本をうまく回して使っていますが、薮沢などに使う短い竿が欲しくなりました。
 小渓流でも5.4mの竿を使うのが持論なんですが、最近は、本格的な釣りよりも、山菜採りなどのついでに小さな源流に入る事が多くなりましたので、4.5mの竿が無いものかと探していたところ、ヤフオクに格安の竿がありました。

 天平超硬調53ZZです、穂先の折れたジャンク品ですが、新品です。
 もともとそんなに高額な竿ではありませんが、通常販売価格の半額以下で落札しました、穂先の回りリリアンが欠損しているだけですので、補修は可能です、野口さん8人にお出まし頂きました。
 振ってみましたが、流石に超硬調、源流向きです、45-49-53のズームで、ズーム嫌いの私ですが、45にセットすれば良いし、古竿を利用して「握り」を作れば、ズームですので調子を狂わすことなく、軽い45に作り直すことも可能と考えました。

8+(6)_convert_201601.jpg

 穂先は千円位で買えますが、折れている部分が少しだけですので、このまま修理して使うことにしました。
 ヤスリで先端1㎝位を少しだけ削り細くします、リリアンを少しだけホグして差し込みます、抑える糸は毛ばり用のスレッドで巻きました、できるだけ薄く巻く事です、穂持ち(2段目)から抜けるようにしないと手入れの時に困ります、アロンアルファーで止めて完成です、今は、糸がらみが少ないという理由で、回転するリリアンタイプや、アタリが伝わりやすいと金属の回転トップなどが主流ですが、普通のものでも何ら不便を感じたことがありませんね。

8+(7)_convert_201601.jpg8+(8)_convert_201601.jpg

 出来上がりです、これで超源流は十分です。

8+(9)_convert_201601.jpg

 






                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
格安で手に入りましたね。天平、私も使っています硬調ですけど タフテックの穂先はまず折れませんので藪沢のアクシデントには最適だと思いますよ。
源流の提灯ですと硬硬調のほうが魚を楽に抜けますね。

春近し

おはようございます。
これは良い買い物でしたねー(^_^)
ヤフオクは自分でちょっと直せば使える物が格安で買えることありますよね。穂先の修理、新品そのものの仕上がりですね!
明日からは全国的に暖かくなるようです。節分過ぎれば少しは春めいてくるでしょうか。

No title

おはようございます。

良い買い物が出来ましたね。
自分もオークションに気づいていれば、知らずに競り合っていたかも知れません。
超硬調でも鎧峰と比べると軽いのもメリットですね。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
源流は硬硬調が良いですね、出来れば穂先だけ柔らかい物を使えば、穂先の動きで、岩陰からでも反応を見分けられます。
源流は竿の伸縮が激しいので、繋ぎ部分の摩耗に強いものが良いのですが、鎧峰のようにはいかないと思いますが。

リコプテラさんへ

おはようございます。
この竿、回転トップだと思いますが、何かの拍子に折ってしまったんでしょうね、5㎝位短くなったのではないかと思います、値が値ですので思い切って使えます。
今朝は凍みました、もうしばらくの辛抱ですね。

マンボウさんへ

おはようございます。
見つからなくて良かったです、一人競争相手がいましたが、折れているとの説明がありましたので手を引いたようです、直すのは私の特技?ですから何ら問題ないですね、貧乏性は身を助けます。

お早うございます。
私の予備竿はリリアンの回転トップ付け根、接着部分がヒビ割れてトップも歪んできたので応急処置で瞬間接着剤を塗ったら穂持ちから抜けなくなりました(^_^;)
回転トップも耐久性の面では駄目ですね。

源流竿

源流竿は何本有っても良いですね
硬硬調でスッキリ抜かないと取り逃がす事が多いです
大物に対しても源流では対応出来るでしょう
仕掛けをどうするかですね
私も古い竿を合わせ数本作ってます。

No title

おはようございます。
ヤフオクを皆さんが始められると競り合う人が多くなって、これからますます大変になりますよね。
でも良いものを低価格で購入出来て良かったですね。
ポイントはちょっと訳アリを選択することでしょうか。

私はリリアンの接続はアロンアルファだけで済ましていますが、抜けたことはありません。mabu

七流釣師さんへ

おはようございます。
回転トップも、たしかに理論的には良いかもしれませんが、実際の源流などではクモの巣など様々な障害があるものですので、私はなんでもシンプルを心がけています、と言えば聞こえがいいですが、年金族としてはそんなに金を掛けられませんので、生活防衛で工夫していると言った方が良いかもしれませんね(笑)

釣りお爺さんへ

おはようございます。
藪沢では特に硬い竿が良いですね、竿が躍るものは仕掛けのトラブルも増えます。
古竿を組み合わせて予備竿として使っていますが、源流ではトラブルも起きやすいので必要ですね。

maburinさんへ

おはようございます。
ヤフオクは便利ですが、通常販売価格の方が安い場合がありますから、品名やメーカーなどわかっているものは調べてから入札すべきですね、今回は壊れている部分が私にとっては何ら問題ない場所でしたのでラッキーでした。

No title

おはようございます。
同じ竿を使い続けると特別な感が働くように成りますよね。
昔琥珀シリーズを使っていましたがヤマメが仕掛けの側に寄って来た気配が感じ取れました💦
ウソみたいですが空合わせで何度も掛けましたからやはり使い続けるのは何か会得出来ますよね♪
それにしても信州は剛竿で引き抜く源流の釣り方なのですね♪
そんな釣り方はこの頃してないですね(汗)

No title

いよいよ準備が始まりましたね。
私の竿のトラブルは滑って転んで「ボキ」がほとんどです。
歳を取るにしたがって壊す比率も多くなっています(笑)。
部品は他の竿から流用していますが、使えない竿がずいぶん増えてきました。

山女魚さんへ

おはようございます。
琥珀ってのありましたね、確かに、惚れ惚れするような源流を、繊細な仕掛けで攻めるのはそれなりの楽しさはありますが、最近は人気の場所は人の入込が激しいですね、幸いこちらではまだ魚影が濃いですし、地元の利で川を熟知していますので、竹竿でも釣れるくらいですから硬い竿で引き抜く釣りが主流になりますね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
3月一杯は、安い竿を使うべきですね、竿のトラブルが多いです。
もっと歳を取って、私位になりますと転ぶことは無くなりますよ、何しろコモドドラゴン釣法ですから、転びようにも転べません(笑)
古い竿はいつか役に立ちますね、それと、同じメーカーのものだと竿の種類が違っても意外と合うものが多いです。

No title

手軽に使える良い竿を落としましたね。
幸いパーツ購入も無いのはラッキーです。

覚えはじめた頃は4.5mを中心に使っていたのですが今は6.2mが中心になってしまいました。
懐かしく4.5mを楽しめる沢を気配を殺して挑みたいですね。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
そうですね、昔は15尺といえば十分でした、カーボン竿が出始めてから長竿を使うようになりましたね、小さな川で藪の多い所はこれで十分だと思います、昔の様に大渓流に挑戦は出来なくなりました。

No title

こんばんわ。
昨年からエサ釣りを始めましたが、なかなか10匹を越えれませんでした。
今年は大丈夫でしょう。
硬調は持ってないので一本安いのを買おうと思ってます。
やはりズームでヤフオクですよね。

kinkan600さんへ

おはようございます。
源流でしたら硬硬調をお勧めします、竿も伸縮が激しいので、スタンダードなものが良いと思いますよ。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品