2016-02-04  その他の趣味 

駆け落ち道祖神

 私の生まれ育った集落には、道祖神が沢山ありますが、今回は変った道祖神を紹介します。 
 信州には道祖神が多いですが、多くは双体道祖神です、そして、愛のかたちを表現したもの、いわゆる男女が肩を組んだり、祝言の盃を交わしたりする物が多いですね。
 さらに驚くのは男女の行為らしいものもこちらにあります。

 村の入り口や分かれ道に多く祀られているこの道祖神は、集落の守り神と同時に、家庭円満、安産を祈願したものだったと思います。
 そして、今回紹介する道祖神は、二人が手を取り合って逃げるような仕草から、駆け落ち道祖神と呼ばれているものです。
 拓本を趣味としていた昔に採択したもので、表装はしてなく採りっぱなしのものですがご覧ください。

11+(7)_convert_201602.jpg

 この道祖神、男女が手を取り合って逃げる様に似ているところから、このような名前で呼ばれていますが、実際は、子供たちの鳥追いの姿を刻んだ道祖神だと言うのがお寺のご住職の見解です。
 
 確かに、1月15日、この道祖神には子供たちだけのお祭りがあって、夕方十能を火箸で叩きながら大きな音を出し、家々を回ったものです、その時の掛け声を思い出して紹介します。
 (十能=堀コタツに囲炉裏のオキを運ぶためのスコップの小さなもの)

  今日はだ~れの鳥追いだ、次郎太郎の鳥追いだ、お~れもちょっと追ってやろ、
    ホンガラホ~イ、ホンガラホ~イ。


 私もこの集落から、今の所に出てきてもう50年、今はどうなっているのか知りませんが、子どもの頃の事はいつまでも覚えているものです。
 
 車で20分もあれば行けるところですが、今回は集落の写真集から転載しました。


11+(10)_convert_201602.jpg


 立春を過ぎましたが、我が家の北側の屋根はツララがご覧の通り、まだまだ春は遠いですね。

11+(16)_convert_201602.jpg





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

同祖神信仰も考えてみると結構な事ですね。
昔と違って比較的簡単に像が出来る現代では、新たに信仰で置かれる事は余り聞きません。
その時代に、どれだけの犠牲を払って作って祀っていたんでしょう。

No title

おはようございます。
今朝は良く晴れていますので暖かく成ればいいですね。
拓本はハックル70さんからお聞きして初めて知りました。
こうして見比べてみるとよく見えますね♪
私もあれから道祖神を見るようにしていますが確かに男女二人の姿が多いですね。
やはり子孫繁栄は村全体の安泰ですからね♪
今の日本に欲しい姿かもしれませんね(汗)

マンボウさんへ

おはようございます。
押しつけの宗教とは違って、感謝の気持ちから生まれた信仰は形は素朴ですが心惹かれるものがありますね。
木曾谷に多い馬頭観音なんか、馬に対する感謝や愛情の現れだったのでしょうが、大変な負担だったと思いますが立派です。

山女魚さんへ

おはようございます。
今日は暖かくなりそうです、でも最高5℃の予報です、今はきれいな石仏や歌碑などが見られますが、道端に埋もれたようにたたずんでいる石仏なんか私は好きです、塞ノ神といっていかにも恐ろしい形をした石や、男女の性器に似た石など祀ったものもあります、
貧しいながらも時間がゆっくり流れていたのでしょう。

No title

こんにちわ。
冷たいと感ずる石に彫った神様ですが
なぜかほっとした温かみを感じます。
嫁さんの実家は古墳に道祖神の山ですよ。
年配の方だと思いますが 花を石仏に欠かさず捧げてあります。

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
道祖神はあまり豪華な物でもないのですが、素朴さが良いですね、信州以外では、群馬などにも多いようですね。
大切に守っていきたいものです。

こんにちは。
確かに信州では道祖神を良く見かけますね。今まで普通に見過ごしていて、お地蔵さんみたいなものかな?と勝手に思い込んでいました。ですが、道祖神って神様だったんですね。名前に神って入ってるから当たり前ですが(^_^;)
お地蔵さんは仏様、大阪ではお地蔵さんは多いですが、道祖神は見かけませんね。

No title

道祖神はそれぞれが違いますね。
都心にはあまり聞いたことが無いですね。
笑えるものや可愛いものやリアルすぎて連想させるものまでいろいろですね。
子孫繁栄を願ったのでしょうね。(^^)

No title

道祖神の事は以前から時々アップされていますので、よく拝見しています。
お陰で釣りの時に道祖神を良く見るようになりました(笑)。
どの道祖神も男女?の人が多く彫られた物が多いですね。

ここのところ天気は良いのですが気温が中々上がらずに私の家の周りでもツララが長くなっています。
インターネットで週間天気予報を見ると、2月13日には最高15度、最低5度となっています。
来週は突然気温が上がるようですね。
今年の解禁は雪が少なくて済みそうです。

七流釣師さんへ

こんばんは。
信州は多いですね、大町には青鬼集落に良い道祖神がありますよ、拓本採りに行ったのですが、探していますがどこかに行ってしまったようです、若い頃本を片手に方々歩きました。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。
道祖神は宗教に関係なく庶民の願いの神様、素朴で良いですね、もともとは塞ノ神で集落に厄病や災いが及ぼさないように村の入り口に祀られたものですが、五穀豊穣、家内安全、など身近な信仰の対象になったようです。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
道祖神の拓本にイレていた頃は方々歩きましたが、佐久までは行きませんでした、道端などに寂しく祀られていますが、大切に保護してもらいたいものですね、〇〇知事の碑なんか無くても良いですね。
佐久方面は16日ですか、15日までは狩猟のシーズンですので意味は解ります、昔はこちらもそうでしたが今は木曾も、奈良井も3月です。

No title

今晩は。
信州には道祖神が多いですよね。
当地では全く見られず、地蔵菩薩や馬頭観音あたりです。
やはりその土地土地の生活から来ているのでしょうね。mabu

maburinさんへ

おはようございます。
山に囲まれた山村集落が多いこともあるでしょう、小集落ごとの辻などに多く見られます、馬頭観音のの様に個人的な物でなく地域ごとに祀ったのでしょうね。

No title

こんにちは
立春なれどまだ寒いです、でも木々の芽吹きに
春遠からずと思ったりです。
道祖神ですが、長野県に来てはじめて見ました。
私の故郷秋田にはないです。
まだ元気な頃仕事の関係であちこちを回り
道祖神に関心を持つようになりました。
村はずれの草むらに佇む道祖神に魅せられた
事もありました。

80bさんへ

こんにちは。
ブログ拝見しているとお元気なご様子で安心しております。
暖かくなったら道祖神巡りも良いと思いますよ、拓本採っていたころはカメラに興味が無かったものですから、今になって悔やまれます、写真と拓本両方あればいい思い出になったでしょうに、場所の解らない拓本が一杯です。

魚拓のように

こんばんは。
これ、拓本って言うんですね。道祖神に紙を当てて墨でぽんぽん押さえて魚拓みたいにとるってことですよね?
なるほど、これを集めるのも楽しいかもしれませんね。道祖神に彫られた絵柄、どこかユーモラスなものが多いですね(^_^)

リコプテラさんへ

おはようございます。
拓本は直接法と間接法がありますが、石碑や道祖神は直接墨を塗るわけにはいきませんので、和紙を湿らせてくぼみに抑え込み、高い所を墨を付けたタンポンで叩き採ります、釣りとともに夢中になった趣味です。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ