2016-02-13  出来事 

スリコギを作る

 2年ほど前、山椒の実を採りに行った時、藪でどうにもならない場所の山椒の木を切り倒したとき、良い幹だけ持ってきました、その木で「スリコギ」を作った記事をUPしましたが、1本だけ作ってすっかり忘れていました。
 先日、物置の整理をしていたらその木の残りが出てきましたが、スリコギなんか沢山いるものでもないし燃やしてしまおうかと思いましたが、ネットで調べてみると山椒の木で作った「スリコギ」は意外と良い物なのですね。

 子供の頃は、「芋汁」と言って、長芋をすり鉢ですってさらにスリコギですり、別に作っただし汁を入れてスリコギでかき回し、ご飯にかけて食べました、麦の入ったご飯が良く合い何杯も食べたものです。

 山椒のスリコギは皮を剥かず、そのまますり鉢で使います、山椒の木のイボが滑り止めにもなりますし、皮が殺菌効果があるとか言われています。

 山椒の木は、春はこんな風に実が付きます、青山椒と言っていろいろな料理に使えますし、もっと早い時期は葉っぱも良いですね、さらに秋には赤くなりますので、中の黒い種を取り除き皮だけを細かく挽いて調味料として使えます。
 木にはイボイボがあります。

15+(5)_convert_20160210.jpg15+(6)_convert_201602.jpg

 イボの形もいろいろなありますね。

15+(7)_convert_201602.jpg15+(8)_convert_201602.jpg

 良い部分を選んで、作ってみました、2年間乾燥させてありますので硬いです、25㎝の片手でやる小さめのものと、片手を棒の真ん中に添えてもう一方の手で上の方をグルグル回す長めのものを作りました。
 
 しかし、作ってみたものの、今どき欲しい人なんかいるはずがないですよね・・・・・

15+(9)_convert_201602.jpg



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

良い感じの幹が採れたんですね。
仕上がりも丁寧で、売物に出来るレベルのスリコギが出来ています。
こうなると、山へ分けいっての自然薯堀も楽しみですね。

No title

おはようございます。
こちらの今朝は晴れていて暖かく成りそうです。
山椒のすりこ木良いですね♪
私も以前取って来て作りましたが乾燥が悪くてヒビが入ってしまいました(汗)
それにすりこ木に出来る太さの山椒の木も少ないですよね。
こちらでは自然薯で作るとろろ汁と言いますが私も大好きです♪

おはようございます。
山椒の木がスリコギに使えるとは知りませんでした。しらないことばかりですが(^_^;)
私は渓流釣りを始めてから、自然の山椒を見て感動したのを覚えてます。その山椒は意味不明の護岸工事で埋められてしまいましたが。いざ探すとなるとなかなか見つからないものですね。

No title

おはようございます。
正に時を同じくしてでしたね。
ウチのものはイボイボが無い木でしたが、これは木が若かったからでしょうか。
山椒はやはりイボイボがあった方が山椒らしいですね。
大小一本ずつ作りましたが、まだ太い部分が残っていますのでそれも作るつもりですが、そちらは上部の持ち手を削って仕上げたいと思います。
やはり擂粉木の素材ですから、生木でも結構硬いですね。
乾燥させると相当固くなるんでしょうね。mabu

山女魚さんへ

こんにちは。
山椒の木と言えども、イボが適度に入ったものは少ないですね、厄介者の木ですので市有林なんかで伐採しても怒られません、2年ほど物置の中で乾燥状態でしたのでひび割れは無かったですが、硬い木で加工に苦労しますね。
私の周辺は長芋の産地で特に近くの山形村が有名ですよ、折れたものを頂いてきて芋汁です(笑)

七流釣師さんへ

こんにちは。
山椒の木は比較的沢沿いにありますね、同じ山椒の木でも実の成るものと成らないものがあります、1本見つければ周辺にもあるものです、青いうちの山椒の実は醤油漬けなんかにしておきますと重宝しますよ、若葉の頃は一つまみ採ってきて冷ややっこなんて手もあります。

maburinさんへ

こんにちは。
全く同じ時に静岡と長野でスリコギ作りを行っていたんですね、イボの少ない木もあります、maburinさんの奥さんがすで買ってあった物の様に上部をもう少し削った方が良かったかもしれません、欲しい人でもあれば直して差し上げたいと思います。

マンボウさんへ

こんにちは。
こんなに作ってどうするつもりでしょうね、自然薯は山で掘ったことはないですが、近くの山形村が長芋の産地なんです、ポートレンチャーという機械で畑に1.5m位の溝を直線的に掘り、軽く埋めてそこに植えつけます、掘り取りが楽なんです、ネット栽培です、収穫は秋掘りと春掘りがあり、市場の相場を見て行っているようですよ。

No title

山椒の木のブログ、見た記憶があります。
イボイボが滑り止めになり使いやすそうですね。
長いもを擦るにはおろし金でおろした後、すり鉢でかき回せば口当たりが良くなりますね。
近くであれば、すぐにいただきに伺うのですが。。。。

No title

すりこ木はこのように良いものは祭りや神社の参道に売られていますがとても高いです。
ですから買うことが有りませんがこのぐらい太いのは欲しいですね(^_^;)
良い出来栄えですね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
すり鉢でおろしたものと、おろし金でおろしたものは全然違うと通の人は言いますね、すり鉢の一すりが良いようです。
長野周辺でしたら松代が長芋の産地ですが、佐久はどうなんでしょう、昨夜の雨で雪が大分融けましたが、もう一降り位はありそうですね。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
木曽路の漆器店で見ましたら、目が飛び出るほど高いですね、しかし、今の若い衆は使わないでしょう、すり鉢が無ければ単なる警官の警棒です(笑)

芽や実だけでなく

おはようございます。
山椒の木ですりこぎを作るんですね!
このイボイボのやつ、どこかの道の駅で見かけたことありますが、山椒の木だったとは。
芽や実はよく料理に使いますが、木には注目してませんでした。
芋汁は大好物です。これだけでご飯何杯も食べちゃいます(^_^)

リコプテラさんへ

おはようございます。
山椒の芽や美を採りに行った時覚えて置いて、秋か冬に切ってくればいいと思いますよ、山でしたら邪魔な木ですので怒られることはないでしょう。
芋汁は麦飯が良く合いました(たくさん食べられますし、貧乏人だったからかもしれませんが)
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます