2016-03-15  毛ばり 

ミッジ毛ばり

 この頃、雪降りが続いています、沢山は降りませんがわが家の裏は今朝はこんな状態で、積雪は20㎝位です、しばらく木曾谷北部の釣りはお気を付けください。

31+(9)_convert_20160315071057.jpg


 22+(8)_convert_201602.jpg フライの事は良く知りませんが、早期の釣りはミッジ(ユスリカ)が効果的だとか・・・・、
 私のテンカラ釣りではあまり小さな毛鉤は使いませんが、行きつけの釣具店に行きましたら、小さな鍼がありましたので買ってきました、大分古く日焼けしていますので200円也、ホフマンのコックネックハックルの調度良い部分は使い果たし、大きな部分と小さな部分が残っていますので、これを有効的に使おうと考えたのです。
 フライフックのサイズだと#16位だと思いますが巻いてみました、巻き方は相変わらず「犬の卒倒」いわゆるワンパターンです。
 上の方が#12の鍼2種類です、下の6本が今回巻いたものです。

22+(9)_convert_201602.jpg

 マッチの頭と比べればわかりますが、こんな小さなもの使ったことがないです、作ってもいろいろ試すことばかりで大変です。
 
31+(7)_convert_201603.jpg

 釣りが解禁になり毛ばり巻きも一休み、ついでに、残り少なくなったスズメの羽を一気に巻きました、自家消費用ですので雑です。

 見栄えはイマイチですが、このよれよれ感が面白いのです。

19+(1)_convert_201603.jpg

31+(8)_convert_201603.jpg






                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今日は晴れていますが風が強いですね。
流石ですミッジ毛鉤の16番でもとても良い感じに巻けていますね♪
フライをやっていた頃は20番や24番なども使いましたがもう見えませんよね(汗)
スズメ毛鉤も揃えると動きが有るのが見えますね♪
私も犬の卒倒のごとく今度スズメの羽を拾う様にしますね(笑)

No title

おはようございます。
雀の羽は他のものにはない独特な艶めかしさがあります。
また水に入れますと流して良し誘って良しと。
頂いた羽は若い連中には(もうなくなった)と言ってあります。欲しがっていましたので。(笑)

山女魚さんへ

おはようございます。
今朝は雪かきです、しばらくは釣りも無理ですね。
小さな毛ばりは初めて巻きましたが、拡大しますとアラが見えますが現物で見ますとほとんど羽虫ですね、試すことばかり多くなりました。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
昔でしたら人家のそばで空気銃で獲れましたが、今は山沿いの柿の木位しか撃てませんし、義兄も銃を止めてしまいましたのでもう手には入りません、この毛ばり見かけより面白いですね。

おはようございます。
すごい雪ですね。今の時期ですから溶けるのも早いとは思いますが、釣師には恨めしいものですね。
犬の卒倒?毛針が振れるようになるのは雪が溶けた頃からですか?

No title

こんにちは
手持ちの羽の有効利用は重要な課題ですね。
どうしても#12を中心としたものを多用してしまい両サイドのサイズをないがしろにしてしまってます。
ハックルさんの活用法を見ると凄く参考になります。
特に長いハックルの巻き込みの処理などは興味津々です。
綺麗に巻いて使わない大きいサイズを本流のテンカラマンなどに売ると良いなぁ~と思っていますが売れる商品に仕上げるのが目前の課題(笑)

スズメの毛鉤は和風毛鉤テンカラの風情をおもいっきり漂わせていますね!!!
これで釣ったら更にテンションはMAXと想像します。
活用可能な羽で挑んでみます。(^_^;)
イヌの卒倒・・・久しぶり受けました(笑)

七流釣師さんへ

おはようございます。
この時期に雪が降るのは珍しい事ではありませんが、今年は何日も続きましたね、私のテンカラは4月の終わり頃からです、餌釣りのアタリを楽しむのも良いものです。

幻の渓流師さんへ

こんにちは。
私は少しながらも頼まれて巻いていますので、ほどほどの物を用意しなければなりませんが、自分で使うだけでしたらわざわざ高いものを購入しなくても工夫で使えると思っています、毛ばりは人間が気にするほどでもなく何でもいいと言うのが私の本心ですが、売るために少し講釈を加えているだけです、このジジーギャグまさに犬の卒倒です、ボツボツ止めます。

No title

佐久もここのところ雪の連続で、道路は解けていますが、山は積もるばかりでしょうね。
解禁当初は雪があっても頑張って行きましたが、ここにきてズクが無くなり、コタツで丸まっています。
これだけの毛ばりを作り上げるのは大変でしょうね。
明日から気温が上がるようですが、山の雪が融けるにはしばらく時間がかかるでしょうね。
水温が下がり厳しいかもしれませんが明日あたり出かけてみようと思います。

佐久っ子さんへ

こんにちは。
12日に車の6か月点検で、タイヤ交換無料でしたのでやってしまいました、山の方は解けないでしょうねしばらく様子見ですね、
お彼岸の連休でも終わるまで駄目かもしれません。

ミッジ・ハックルフライ

上手に巻いてあると存じます。
フライでもミッジのハックルフライというジャンルで通用するんじゃないでしょうか。ハックルの下側を切ってしまうこともありますが、このフックは所謂ふところが広いのでフッキングはよいと思います。
自分もテンカラですが、強く合わせるので合わせ切れが困ります(0.8号だとね)。1.5号を使うとなんか変ですし・・・。

No title

今晩は。
結構な雪ですねぇ~
コチラは一日中雨で、適度な増水となりましたが、釣果はサッパリでした。
こちらではライズが良く見られるようになってきましたので、テンカラも使えそうですよ。mabu

No title

こんばんは。

今日、山に行って来ましたが、結構な雪で3月1日よりも雪の量が多かったです。
ついこの前、雪は完全に融けて、水温も6℃まで上がって、魚も浅い流れに出始めた筈なのに、ヒドイ逆戻りですね。
先回、盛んにあった岩魚のライズも今日は有りませんでした。

極小フライ

こんばんは。
テンカラ用の鉤で、こんな小さいサイズあるんですねー。
これは正にドライフライのミッジです。
釣れますよ、これ(^_^)
私は、大きいフライに魚が出ないときに使います。
ただ、見失うことも多いので、およその範囲で水面を見ていてその辺りから魚が出たらアワセるという釣り方になることも多いです(^_^)

No title

こんばんは。
16番ですか。
12、14、メインで16番はそろそろ扱い辛くなってしまいました。
針は、20番くらいまで眠っています。

ザジさんへ

おはようございます。
こんな小さなものは巻いたことはありませんし、使ったこともないのですが、小さな鍼だけどフトコロの広いのに目を付けたのですが正解でしたか、ありがとうございます、わたしはどちらかと言うとタタキ釣りの方ですので合わせ切れが多いですね、もっぱら1号です。

maburinさんへ

おはようございます。
今朝も氷点下4℃、日中は10度以上になる予報なんですが、割合と当たらないですね、雪の影響で日陰と日向では全く違うためでしょうか、しばらくは休業です。

マンボウさんへ

おはようございます。
この雪でしばらくはおあづけです、畑も融けてもベチャベチャですし、困りものですね、道具でも作っています。

リコプテラさんへ

おはようございます。
ハックルの小さくて使えない部分で調度良かったですね、ドライですので見やすく白を中心に巻いてみました。
私は打ち込みの水面の変化でなからの見当をつけて流しますので、小さいと難しそうですね。

かんぺ~さんへ

おはようございます。
余った羽の使い道を考えて巻いてみましたが、私には無理かもしれません。
拡大鏡で巻かねばならないこの種は、私にはどうも合いそうもありません。

考える事は同じかなぁ~?

私も余ったハックルを、とっておいてます。

#16のフライフックに巻く時に、余りのハックルを使ってます。

また、通称『ゲジゲジ毛鉤』を巻く時にも使っています。

(^^;

えいチキさんへ

こんばんは。
意外と高額なハックル思うように使えるところは少ないですね、大きな方は巻き込むことで小さくする逆さ毛ばりで試してみましたが、小さな方は数も意外と沢山ありますしもったいないですね、胴から巻き上げる「ゲジゲジ毛ばり」ですか、面白そうですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。