2016-02-28  キノコ採り 

ナラタケのみそ汁

 老夫婦だけの我が家では、みそ汁などは出来るだけ自家用のもので間に合わせています、野菜もハクサイ、ダイコン、ネギなどはまだ保存したものがありますが、その他にもキノコの塩漬けがあります、最近はナラタケをみそ汁に入れていただいています、みそ汁は朝食だけですが高血圧のため塩分控えめにしてありますので、娘が来れば 「何だこりゃ!」 娘だから良いですが・・・・、

 てなわけで、塩蔵キノコはある程度まとめてさっと茹でて塩抜きをしておき、裂いて細かくしてみそ汁へ、ジジでもできます、もちろん、ダイコンおろしに昆布だしつゆをかけるだけでも晩酌のお供に十分です。

23+(3)_convert_201602.jpg23+(4)_convert_201602.jpg

 ナラタケは種類が多いですが、左のはオニナラタケだと思いますが、私の所ではいろいろ含めてモトアシと呼んでいます。
 腐った木の根元に群生しますが、写真ではよくわかりませんが傘の下のツバがしっかり残っているのが特徴です。

23+(1)_convert_201602.jpg23+(2)_convert_201602.jpg



タモ作り 5

22+(2)_convert_201602.jpg

 柄をそれとなく自然風に直しましたら意外と良い感じになりましたので、鹿の角で石突を付けることにしました。
 まづ、角にボルトをねじ込みますが、その前にボルトより少し細めのドリルで穴を空けておきます、ボルトの半分位ねじ込みましたら、いったん抜いて、2液の接着剤を流し込みボルトをしっかり固定します。
 今日は、ここまで。

20+(18)_convert_201602.jpg20+(19)_convert_201602.jpg20+(20)_convert_201602.jpg



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今朝は晴れて少し暖かく成りそうですね。
私は薬は飲んでいませんが血圧が高いので塩分控えめです(汗)
でも確かに塩分控えめだと、なんだこりゃ〜ですよね(笑)
タモの柄は自然にとてもいいバランスに成りましたね♪
柄の方もそう成る訳ですが鹿角に真直ぐボルトを立てる技術は素晴らしいです♪

No title

おはようございます。
キノコのみそ汁は、うまそうですね!!
鹿角の石突きはいいなと思いますが、なかなか山に落ちていませんね~~

山女魚さんへ

おはようございます。
今日は気温も10度の予報です、風が出なければ良いですがね。
塩分控えめの料理になれますと、自然に薄味になっているんですね。
確かに垂直に穴を空けるのは難しいですね、一気に空けず上下左右見ながら少しづつ空けるのがコツのようです、そのため多少ゆるみが出ても良い様にボルトより細めの刃を使います。

かんぺ~さんへ

おはようございます。
鹿の駆除を行っている猟友会の人に頼めばいいですよ、ただ切り取るのに時間がかかりますので専用の鋸が必要ですね、今はそうでもなさそうですが、穴を掘って全部埋けてしまっていましたからもったいないですよね。
1頭いくらの駆除料が目当てですので時間をかけるのを嫌がりましたね。

こんにちは。
最後のキノコの写真は無知な私にはシメジにしか見えません(^_^;)
信州方面ではスーパーでも驚く程の種類のキノコが売っていますね。
反面、牛肉の種類が少ない。ホルモン系はあまり見かけません。所変わればですね。
鹿は頭蓋骨を蹴飛ばして驚くことがありますが、大抵角は付いてませんね。

No title

こんにちわ。
秋の旬の茸ももちろん良いのですが
年を越したこの時期の保存物もたまらないですね。解禁日はどうにか時間が取れましたので
車屋とゆっくり出発です。木曽ど真ん中の王滝川支流の里で提灯釣り予定しています。

七流釣師さんへ

こんにちは。
秋も遅くなりますと道の駅などではいろいろなキノコが売られていますが、ふだんはほとんど栽培されたものですね。
そういえば、焼き肉でもホルモンは少なくなりましたね、信州と言えば馬刺しが有名でしたがこれも少なくなった気がします。
高齢化社会になった事もあるでしょうか。

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
イマイチ体調が良くないので私は迷っていますが、遅くに出掛けてみたいと思っています、H氏も行くのではないかと思いますが、もうすぐ84歳ですから、どこか危なくないところを探します。

No title

キノコの味噌汁、いいですね。
秋に沢山取っておいたのが役に立ちましたね。
塩分を控えると薄味になってしまいますが、健康のために仕方ないでしょう。
鹿角が付くといかにも手作りで高級感が漂ってきますね。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
キノコの塩漬け、まだ他に種類があるんですよ、少しづつ食べてはいますが野菜と同じで飽きることはないのが不思議です。
鹿の角を付けると若干重くなりますが、いかにも古風な感じが良いと納得しています。

No title

こんばんは
キノコの味噌汁はこちらでは贅沢品ですね。
みなさん塩分控えめは当たり前です。(^^)
美味しそうと自分は思い浮かべます。

タモのバランスと枝の曲線の選別はセンスが出ますね。
良い雰囲気がもう既に見えますね。
鹿角は全体を高級にも飾りますね^^;

No title

おはようございます。

塩分控えめで、繊維質のキノコ。
健康的で良いですね。
自分は、昨年の健康診断結果から、健康志向が増しています。

幻の渓流師さんへ

こんにちは。
タモの柄などは節を利用して細くする方が良いですね、腰に差すものですので細い方が良いです、今回は少し太すぎました。
枠は枝に節がありまん丸く出来ない場合がありますが、アジとして自己満足しています。

マンボウさんへ

おはようございます。
キノコそのものは味も香りも少なくなっていますが、繊維質と食感を楽しむ事が出来ます。
楽しんで採ってきたもの、美味しくいただきます。

No title

おはようございます。
塩蔵キノコは茹で戻すとどうしても香りが抜けてきますよね。
でも食感はそのまま残りますので、美味しく食べられますね。
我が家はイグチとワラビは塩蔵しています。
ナラタケは少ししか採れませんでしたので、コチラは冷凍保存で、キノコご飯で頂いていますよ。
もう少しすれば山菜も出始めますね。mabu

繊維質のキノコ

繊維質のキノコは健康食としても
注目される様になりましたね
松茸が豊富に取れた古人達は
日常食品でしたが今は私も乾燥した
キノコを食してます。
山菜としても採りにに行ける山間部の方は
よいですね。

maburinさんへ

こんにちは。
キノコは繊維質で体にも良いのではと勝手に思って食べています、まだ野沢菜の漬けたのもありますし、チャナメもあります姉の所に持ち込んで食べてもらわないと山菜が出始めますよね。

釣りお爺さんへ

こんにちは。
今日は雨降りになってしまいました、明日の解禁は雪降りかもしれませんね、慌てることはないのでボツボツと構えています、
乾燥キノコは一番いいですね、栄養がそのままもしくは増すと言われています、ただ、ヌメリのあるキノコは不向きですので塩蔵より仕方ないです。

山の恵み

こんばんは。
ナラタケも好きなキノコですが、私が歩く山ではあまり採れないんですよね。
キノコはほんとに山の恵みという感じがします。乾燥や塩蔵したきのこをシーズンオフに食べられるのはありがたいです(^_^)

タモ、枠がきれいに円くなりましたねー。2/24付の写真と比べると、だいぶ節も滑らかになっているように見えますが、枠の歪みをとる工程の前後くらいにヤスリがけをするのですか。

リコプテラさんへ

こんばんは。
塩蔵キノコも活躍しています、野や山や川自然からいただいた恵みは大切に使わさせていただいております。
タモの件ですが、鋭い観察力でタジタジです、ごまかしは出来せんね、枝の上部を完全に接着した枠は自然に丸くなろうとする力が働きます、曲がりにくい部分は枝が太いか節がある部分ですのでその点を取り除いてやりますと、意外と丸くなるものです、節の部分などは凸凹しますがそれを生かしてすっかり丸くせず、全体的に丸く感じたその感覚が意外とアジとして生きてきます。

ハックルさんへ!

おつかれさまです。

ハックル70 から ハックルさんへ改名されたんですね!

これからも 80、85と 釣りの話題 楽しみにしています。

sizentoasoboさんへ

こんばんは。
とても長くは続かないと思っていましたが5年も続いてしまいました、今度は歳を気にしなくて良さそうです、今後もよろしくお願いいたします。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村