2016-03-08  出来事 

ザ・法事

 昨年は兄2人が亡くなり、先月は、ただ一人残っていました叔父が95歳で亡くなりました。
 葬式は終わっても2年間くらいは様々な法事が行われます、葬式の後は49日、お彼岸、お盆には新盆(あらぼん)、亡くなった年の年末は新御霊(あらみたま)、などで1年経てば1周忌、2年目は3回忌と続きます。

 特に兄二人の法事には近親者の私はすべてに出席しなければなりません、今年になってすでに2回、今年だけでもあと2~3回はあります、跡取りが居ればすべて子供に任せていい年齢なのですが・・・、
 
 先日は下の兄の1周忌です。
 その兄の家で1周忌の法要、子供や孫、兄弟関係などが集まります。

27+(1)+-+繧ウ繝斐・_convert_201603

 本家の山の麓にある一族の墓地ですが、先祖の墓石は自然石が多いですが、今は納骨堂や墓碑などを含めた磨き石の墓石に変わって来ていますね。

27+(6)+-+繧ウ繝斐・_convert_201603

 法要の後は食事となります、昔は、家で行いましたのでなかなか大変でした、テンプラにコンニヤクとアブラアゲ、鯖か鮭の煮つけでした、生魚は坊主に駄目と言われましたが、時代の経過で今は刺身は当たり前、・・・、酒も般若湯と称してこれもまたいくらでも・・・、今回は料理屋で行いましたがカメラを車に置いてきてしまいましたので、持ち帰った料理のご案内を載せてみました、贅沢になったものです。

28+(1)_convert_201603.jpg


 私はすでにこの集落から出てきた人間、市の霊園の墓地を永代使用として求めてありますが、お墓を作っても娘の代で終わりになりますので果たしてどうしたものか?

 いろいろ考える歳になってしまいましたが、なるようになるズラ!!
 釣りにでも行って忘れましょう。



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

昨年の相次いで兄上が逝かれたのは残念な事でしたね。
自分も従兄では初めての不幸があり、残念でした。
御地では法事などシッカリされていますが、当地ではこの数年で、急速に家族葬や親族葬が増えています。
従兄の葬儀は親族葬でした。
また、本当の家族数人だけで行う家族葬も増えています。
昨年も自分の叔母が亡くなった折りは49日が終わった後に連絡を頂きました。

昔と違って、葬儀社とお寺で何もかもやって頂ける時代。
周りに増えているその様な葬儀を実際に見ていると、逆説的に聞こえるかもしれませんが、送り送られる当人の気持ちを大事にしたやり方だとも思えています。

マンボウさんへ

おはようございます。
コメントが出来なくなりました、しばらくお待ちください

お早うございます。私も昨年は祖母が亡くなりました。身内だけで葬儀を済ませましたが、気持ちのない参列なら変に気を使いたくありませんのでこじんまりとした式で良かったです。故人も葬儀には金をかけるなと生前から言ってましたね。何にせよ、家族は増えると嬉しいですが減るとポッカリと穴が開いたようで寂しいですね。
針の件はありがとうございました。こちらではアマゴ一番しか見かけませんが、ヒネリ針は検討してみます。

No title

家族親戚が多く素敵です。

人の定めと頭の中では理解をしつつも兄弟親戚が旅立っていくのも正直辛いことに他なりませんね。
我が家も故郷遠く父が家族と共に移り住んだので長男の自分に倅がひとりと長女の女房の家は跡取りが無く先を考えると・・・
先祖はどちらも大きな家でしたがどうなるのか・・・
と暗くなりますが生きている者が元気にすることが一番と今さら思う日々です。^^;

No title

こんばんは
法事お疲れ様でした。
兄弟が亡くなるのは寂しいですね。
私の兄弟はまだ健在ですがやはり末っ子だと最後まで見届けるのが務めでしょうね。
それと息子の代に成ると墓だらけに成りそうなので墓地を購入するか思案中です💦
そんな事考えるより今日のテンカラ釣りのブログの下書きを考えますね(笑)

七流釣師さんへ

こんばんは。
そうですか、身内の欠けるのは寂しいものですね、私の所は田舎ですし、身内が近くにいますのでなかなか難しい所があります。
私の元気なうちは良いのですが、その後の事を考えますと心配です。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。
一番の悩みは妻や娘が親戚の人達にどうやって付き合って行けるかです、今の時代にあったことを平気で出来る娘だったらいいのですが心配です。

山女魚さんへ

こんばんは。
とにかく付き合いが多くて、出費は仕方ないとしても長老となってしまいましたので知らん顔も出来ませんし、なるようにしかなりませんね(笑)

マンボウさんへ

こんばんは。
コメントがなぜかおかしくなって失礼しました、私の頭がおかしくなったのかもしれませんが・・・
妻の親戚も含めて市内にほとんど住んでいますので何かと面倒なことも多いです、残されたものの事が心配でなりません。

おつかれさまでした

こんばんは。
法事、おつかれさまでした。年に何回もあるとなると大変ですねー。
お品書きの中で「サワラのフキ味噌焼き」と「アサリと生姜の炊きこみご飯」この2点が特に美味しそうだと、不謹慎なことを思っちゃったりして(^_^;)
そうです、いろいろ悩みもあるかもしれませんが、釣りに行くのが一番です(笑)

No title

こんばんわ。
お兄様が亡くなられて、もう1年経つのですね。
肉親はかみさんとは別の感覚がありますね。
血がつながっているからかも。。
墓をどう守るかとか、永代供養するしかないかなとか悩みませんか。
小生宅は先祖の墓といっても、江戸時代からのお先祖様がはいっているわけではなく、今の世代が元気なら良いと思ってます。

No title

今晩は。
甥っ子の嫁が一昨日若くして亡くなり、明後日、し明後日と通夜、葬儀が続きます。
御地の法事は立派な法事の様ですね。
当地は家族葬が多くなりました。
末っ子の私は新たに墓を作らないといけませんが、ババには手元供養で墓なし、散骨でいいよと言ってあります。mabu

リコプテラさんへ

おはようございます。
甥っ子も奮発して料亭で食事をしました、数ばかりあって酒と話ばかりの私らにとっては何にもなりませんでしたが、女衆は喜んだようです。

kinkan600さんへ

おはようございます。
法事だけで年に4回もありますと、出掛けるのもおっくうになります、子供たちにバトンタッチした同世代の人達がうらやましいです、26歳の時こちらに出てきてお墓を買ったのが正解でした、本家のお墓は従兄同士になりますからね。

maburinさんへ

おはようございます。
甥の嫁さんと言うとまだお若いでしょうに、御愁傷様です、しばらく大変ですね。
親戚がほとんど市内にいますし、習慣も同じですのでなかなか我が家だけ特別な事は出来ず悩んでいます。
葬式の時の法話で住職が家族葬に付いていろいろ言っていました、危機感があるのでしょう。

No title

近親者が複数お亡くなりになられると行事が多くなり大変ですね。
私の周りではJAの法事センターを利用する人が多いです。
とは言え、親戚や和尚さんへの連絡など何かと大変ですね。
それよりもハックルさんの気持ちの方が心配です。
歳を取れば仕方ないとはいえ、昔からずっと一緒におられた方がいなくなってしまうのですから。
マンボウさんへのコメントを見てコメントを控えていました。
釣りに行って一瞬でも忘れましょう。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
お気遣い頂きありがとうございます。
親戚がほとんど市内ですし、それぞれあと取りが居て立派に仕切っているのに、私だけ独り者の娘だけしかも別に家を持っていますので、私にもしものあった時はさぞ苦労するだろうと思うと心配です、田舎の風習が恨めしく思います。

No title

お疲れ様でした。
義理の娑婆と言いますが大変です。
昔従事していた会社の後輩の話ですが、ものの一年の間に父親、祖父、祖母と3人が逝ってしまい大変だったみたいです。
某学会に入信していましたので 葬儀から後は取り仕切ってくれたらしいのですが。
若干20代の若者はそれでも気丈に頑張っていました。
寒の戻りがあるかと思いますが 岩魚が待っていますよ。

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
今日は打って変わって寒いですね、こんなに雪が無くていいのですかね、先日、菅川を回って帰ってきましたら、雪が無いんですよね、4月の風景でした。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村