2016-03-27  釣り道具 

頑強タモ枠

 今年になって、ブログのネタ作りも兼ねて渓流タモを3つ作り始め、作り方など少しづつUPして参りましたが、その中の一つに枠の部分が太い木がありどうしようかと思いましたが、これで頑強なタモ枠を作って見ることにしました。

31+(2)_convert_201603.jpg 曲げるのは大変でしたが何とか恰好が付きました、繋ぎ部分は2液の接着剤で止めるだけで十分ですが、念のため籐の細いのを接着剤を塗りながら巻きました。




31+(3)_convert_201603.jpg こんな感じに出来上がりました。













31+(4)_convert_201603.jpg 塗装ですが、今までは釣り道具用のうるしを使っていましたが、今回は見た目より頑強なことを重視してウレタンで仕上げてみました。

 最初に色付けです、無難なところでチーク色にしました、鮎タモはこれを使っていますが使い込むうちに日焼けして良い色合いになります。

31+(6)_convert_201603.jpg 塗料は、木目を生かすためウレタンのクリヤーを塗りました。

 ようやく3本すべて終わりました、正直もうこりごりです、作るのはもうこれで最後でしょうね。

 後は網を付けて完成ですが、30㎝の手すきの網で、安い2.5ミリ目のものでも5,000円以上しますのでなかなか付けられませんね。


31+(13)_convert_201603.jpg31+(12)_convert_201603.jpg








                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今日は曇り日ですがそちらはどうですか?
タモ作り最後まで見せて頂きました。
私は木肌の模様が出るこの色の方が好きですね♪
といってもやはりネズミサシのタモですよね(笑)
いろいろ教えて頂いたので機会が有りましたら作ってみたいと思っています。
ありがとうございました。

山女魚さんへ

おはようございます。
今朝も凍みましたが日中は気温が上がる予報です。
木目を出すこの塗り方でしたら、4回くらい塗れば見事な艶が出ますので楽ですね、色付きの塗料だとどうしても塗り斑だ出ますので、繰り返し塗る必要があり納得いく塗りになるまで1か月もかかります、高級感は出ますが・・・

No title

おはようございます。
ハックルさんが「正直もうこりごり」というのですから、面倒な作業なのでしょうね~
私も随分前にいい加減に作ったものを使っていますが、なかなか壊れないですね~

かんぺ~さんへ

おはようございます。
釣でも源流の小さな川では藪こぎに邪魔で使いませんし、壊れませんし沢山いるものでもないですね、孫でも社会人になったら釣りでもやれば必要でしょうがこれで最後でしょう。

No title

おはようございます。
下の2本とは大分違った雰囲気の仕上がりですね。私も何時の日か作ってみたいのですが相当根気がいるでしょう。
しかし網、高いですよね。
枠径より少し大き目を付けたほうが良いのでしょうか?

No title

おはようございます。

タモ枠3つ作成、お疲れ様でした。
替え網だけで5000円もするんですね、ビックリです。
でも回を重ねるごとに改良点を加えて、仕上がり満足度もドンドンアップするんじゃないでしょうか。
『正直、もうコリゴリ』との事ですが、それで止められないのが昭和生まれのサガでしたと言う日が来るかも知れません。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
あまり使うことはないですが、大物狙いには必需品ですね、網は高いですが手すきの網ですと丈夫で一生ものです、ただ中であらびますと鍼が絡んで取れなくなありますので、パンとしたものの方が良いですね枠より少し大きめのでもいいですが、小さ目は見た目が良くないですね。

マンボウさんへ

おはようございます。
先日、釣具店で見ましたら郡上の名人が作ったと言うタモ枠が2万円で売っていました、正直私の方が・・・・。
昔でしたら仲間とあ~だこ~だと作る楽しみもあったのですが、今ではねぇ~、あと何年釣りが出来るかと考えてしまいます。

プロ級

貴殿のタモ作りはブロですので
文句の付け様が無く何時も感心してます
ネタは沢山有りますがムリにUPする事もないでしょう。

釣りお爺さんへ

こんにちは。
どうしても繰り返しのネタになってしまいますね、写真だから良く見えるだけです。

No title

きれいに出来上がりましたね。
私はこの色が好きです。
私は折りたたみ式の市販のタモを使っていますが、年に2つくらい購入します。
壊れるのではなく、落としてしまうからです。
腰に差しておくのですが、山の中を歩き回っているうちにタモに枝が引っ掛かり、いつの間にか腰から落ちてしまいます。
ハックルさんの作られたようなタモを持っていたとしたら、もったいなくてとても使えないでしょう。
この先また気温が上がるようですね。
魚も石の下から出てきそうです。

佐久っ子さんへ

こんにちは。
タモは失くさないように枠の付け根の裏に?を付けて腰のベルトにつないでいます、たまに誰か後ろから引っ張るが何だろうと思って振り返ると、タモが藪に引っかかって悲しそうに見つめています。

No title

今晩は。
おつかれさまでした。
いずれも見事な出来映えで、これだけのモノを作る手間暇を考えれば、高額で売られているのもうなづけます。
替え網は高いんですよねぇ。
アユ用も一万円くらいしますよ。mabu

育てる楽しみ

こんばんは。
使い込んでいくうちに色が変わってくるのは、革製品なんかと一緒で「育てていく」楽しみがありますね。
ハックルさんの記事を見て、自分もやってみようという人がたくさんいるんじゃないでしょうか。
私もその一人かも(笑)

No title

良い風合いになってますね。
個人的にはやはり下の2本が好きですね。
上のも悪くなく木目が見えるのが良いですがこの先は好みですね。(^^)
お疲れ様でした。
お陰様で自分で作るのにとても参考になっています。
先日も枝を探しましたがこれは、と言うものが見つからずに無駄に伐るのはやめました。
もう一本良い枝を狙います。(^^)

maburinさんへ

おはようございます。
アユ釣にはタモは必需品ですからねぇ~、しかもトラブル防止にパンとしたものでないといけないし、私も1万円位したと思いますがもう20年も持って居ると思いますが丈夫です。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
うるしですと高級感が出ますね、自然木風の木も味があって良いものですが、使いやすさも必要ですのでどこで妥協するかがカギですね、プラスチックのようでも面白くないし、ネズミサシでしたら良い木があったら小枝など落として剪定して何年か後に伐採するのも良いですよ、カヤの木は3~4m小さな木ですと2本位は取れますし、枝が太すぎるかなぁと思っても皮を剥ぐと意外と細くなります。

リコプテラさんへ

おはようございます。
ランディングネットだと自然木はおかしいですが、テンカラは和風の釣りですから自然木を利用したタモは意外と人気がありますね、タモの中で暴れますのでトラブルを避けるため良いネットが主流ですが、もっと安い網があればいいのですが。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます