2016-03-19  釣り道具 

ハリハズシ考

 先日の胃カメラで、イワナさんの飲み込んだ鍼を外すのは、イワナさんも大変な苦痛だという事がよくわかりましたので、手作りのハリハズシをよく考え改良することにしました。
 手作りのハリハズシは以前にもUPしましたが、工夫したその細かなことについて改めて書いてみました。

 写真は、一般的に市販されている金具のハリハズシです、以前鹿の角を付けて作ったものですが、どうしても、差し込んで引き抜くときにまた引っかかる事が多いものです、原因は右の写真の様に鍼先が出ているためですね。

33+(1)_convert_201603.jpg33+(2)_convert_201603.jpg33+(3)_convert_2016031.jpg

 そこで作ったものは歯ブラシを利用したハリハズシです、私の場合鍼はほとんど6号です、秋の大物狙いの時少し大きくすることがあるくらいです、理由はいちいち面倒な事と年中ミミズ餌のこだわりもあるからです。
 で、作るのはこの鍼のフトコロに合せた厚さのハリハズシを作ると言うものです。

33+(4)_convert_20160316164151.jpg

 糸に沿って差し込んだハリハズシは先端でキャッチした場合はこんな具合になります。

33+(5)_convert_201603.jpg33+(6)_convert_201603.jpg

 中でキャッチした場合はこんな具合です、いずれも歯ブラシの厚みで鍼先が出ないと言うものです。

33+(7)_convert_201603.jpg33+(8)_convert_201603.jpg

 作り方は至って簡単です、鍼のフトコロにあった厚さの物を作ればいいのです、大きすぎれば鍼がハリハズシに掛からないし、穴だけですと鍼が横になってしまいますので、自分の癖にあった糸の張り方を考え穴や溝を作ればいいのです、道具はありあわせのやすりなど、穴だけはドリルで開けました。

33+(9)_convert_201603.jpg33+(10)_convert_201603.jpg33+(11)_convert_201603.jpg

 仕上げは火など当てると滑らかになりますが、注意しないとグニャリでTHE END。




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

考えましたね。
私も作ってみようと思います。
昨日釣りに行った時、うっかり針外しを車の中に置き忘れてしまいました。
しょうがないのでハリスを切ってリリースしたのですが、これだとタダで作れますので数本作って持ち歩けば、忘れ癖の多い私でも大丈夫そうです(笑)。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
歯ブラシなんですが、昔の歯ブラシが良いのですがなかなか無いですね、今はハイカラになって首が細いのが主流ですが、歯医者などで出すものに調度良いものがあります、私はビクに紐で付けています。

No title

おはようございます。
今朝は小雨が降っていますがそちらはどうですか?
さて針外しというと私も竹で作っていた事が有りますたね💦
今はテンカラで使いませんが確かに針の懐幅に合わせた厚みが有ると魚の口の中に差し込むだけで外れますよね♪
あっ内視鏡のあの感覚を思い出してしまいました(笑)

No title

おはようございます。

ナルホド、金属製の薄い鉤外しで上手くするっと外れる場合と、外してから難航する場合があったのは鉤先が出て再度引っ掛っていたんですね。
鉤のフトコロ幅と鉤外し厚みの関係、しごく納得できました。
鉤外しと鉤の関係を点検するなんてやった事が有りませんでしたので、自宅で一度やってみます。

山女魚さんへ

おはようございます。
今日は雨降りです、お彼岸にも行かなければなりませんし憂鬱です。
鍼は外れても引き抜くときにまたかかるケースが多いですね、針先の出っ張りをなくすにはこの方法が良いですね。

マンボウさんへ

おはようございます。
アマゴの場合は飲まれることはありませんが、藪の中のイワナを引き抜くときは完全に飲ませますので、私にはハリハズシは必需品なのです、飲ませるなんて下手くそと言われ半世紀、いまだに下手くそなのです。

No title

こんにちわ。
不要な歯ブラシ、シンク等の細かい掃除にと とってありますので作ってみますよ。
これでしたら紛失しましても 痛くありませんね。
穏やかに気温がこのままでいてくれれば
笹川辺りで毛鉤投入し、のんびり、まったりしてこようかと!

おはようございます。
針外しは今のところしっくりしたものが見つかっていません。市販のを使うとハリスがヨレヨレ、ついでに魚もヨレヨレで意味無い感じになるのです。チビアマゴには呑まれることが多いので、専らピンセットを愛用していますが。今度歯ブラシで作ってみます。

針外し

針り外し考えてますね
限定の針なら専門的な針外しは出来ますね
私の糸巻きと同じで針のスピア部が刺さらない様に内部に収まればOKですね

私も以前作りましたが奥まで飲み込まれた時に先端が厚みが有りすぎ針を拾えず失敗でした、多種の針を使いますので。
今はラジペンを改良して使ってます。

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
昨夜はよく降りました、先ほど小曽部川を通りましたら水が大分増えていました、春先の雪代は釣れないと言われますが、2,3日たてば面白いですね。

釣りお爺さんへ

こんにちは。
使う鍼とか糸とかエサとか私はほとんど1種類ですのでこんな時には都合が良いですね、おかげさまで木曽川周辺は魚影が濃いので、仕掛けなどあまり気を使わなくても釣れますので助かっています。
最近は面倒なことがどんどん厭になってきました、やっぱり歳のせいでしょうか(笑)

七流釣師さんへ

こんにちは。
小型のアマゴは浅瀬だと小型だと解りますので避ける事は出来ますが、深みだと飲まれてしまうことが多いですね、金属の薄いハリハズシはなかなか難しいですが、これだと意外と魚を傷めずリリースすることが出来ます。
昔風の歯ブラシが良いのですが、今はなかなか無くて困ります。

No title

今日は。
以前の記事を拝見して私も作ってあります。
それも厚さを替えて二種類です。
重宝していますよ。
昨夜からの雨で川の状況は良さそうですが、体調がまだ戻りません。mabu

maburinさんへ

こんにちは。
お身体の方は大丈夫ですか?
あまり無理をなさらないようにして下さいね。
金具の物より調子が良いですよね、昨夜の雨で魚も少しは活性化したでしょうが、意外と春先の雨は、夏の雨の様に釣果に繋がらないような気がします、まだまだ始まったばかり、慌てることはないです。

イワナの気持ち

こんばんは。
ハックルさんが胃カメラを飲んでくれたおかげで、イワナも苦しまずに鉤を外してもらえるようになりましたね(笑)
ちょっとした改良で道具はぐっと使いやすくなるんですよね。でも、その「ちょっとした」改良を簡単には思いつきません。
さすがですね。

リコプテラさんへ

おはようございます。
買ってきたハリハズシ昔はこういうものだと思って使っていましたが、ちょっとしたことで便利に使えます、というか作れるものは自分で作っちゃえという所があって、単なる貧乏性なのです。

見たよ

ミカさんへ

ありがとう。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村