2016-03-23  花と庭木 

アブチロンの植え替え

35+(7)_convert_201603.jpg

 2年振りにアブチロンの植え替えをしました、上の写真は最盛期のものです。

 3本をよってスタンダード仕立てにしたのが10年前です、右は昨年の写真です、7月頃でしょうか。

35+(6)_convert_201603.jpg35+(5)_convert_201603.jpg

 信州の冬は外では過ごせませんので玄関の中に入れて、ビニールをかけて冬越しをしましたが何とか枯れずに済みました。

35+(3)_convert_201603.jpg35+(1)_convert_201603.jpg

 根は鉢一杯になっていました、赤玉土とミミズを飼っていたときに出る腐葉土を混ぜて新しい用土としました。
 枯葉をとり形を整えました、ここから伸びた新枝に花が付きます、いずれは外に出しますが、もうしばらく玄関の中で管理します。

35+(2)_convert_201603.jpg35+(4)_convert_201603.jpg




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

この花、赤の色が何とも印象的ですね。
花びらの質感も相俟って、和紙の赤い千代紙で作った様な感じで、何故かしら日本的な美しさが有ります。
これから、枝をのばして花が吊り下がる様が楽しみですね。

マンボウさんへ

こんにちは。
伸びた枝の先に花を付けますので、上から垂らすように仕立ててみました、行灯風にしたのも良いものですが、冬の管理が大変ですので人にあげたりして1つだけにしてしまいました。

No title

こんにちは
今日は曇り日でしたがやはり秩父は花粉は多かったです💦
流石に10年と成るとアブチロンも幹が太く枝ぶりも立派ですね♪。
それにしても小根は凄いですがこれまたこじんまりと丁度良い剪定しましたね。
と言うより玄関の雰囲気にマッチしていますね♪
お疲れ様でした。

No title

この赤が良いですね。
毎年毎年季節感を感じる事が出来る花。
自分はハックルさんが紹介するのを見て感じています^^;
今年も咲くのが楽しみですね。

山女魚さんへ

こんばんは。
花粉症ですか?
なんか、木曾谷は花粉症の人が少ないとか、スンキ漬けが効果があるとか言われていますが、私の所はスンキ漬けは食べませんが親戚一同花粉症の話は聞きませんね、生まれながらにして山の中だからでしょうかね。
アブチロン10年ものです、少し花が少なくなりましたがポツリポツリも良いものです。

No title

赤い花?実?がとても可愛いですね。
枝もだいぶ剪定されコンパクトになりましたね。
アブチロンも切ってもらって「あ~~スッキリした」なんて思っているかもしれませんね。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。
花は好きですね、少し前までは山野草に凝ってしまいいろいろ採取したりしましたが、結局は野にあってこそ美しいと分かって止めました。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
大胆にカットしました、寒さに弱いだけで後は丈夫な木です、ただ、最近増えだしたオンシツコナジラミこれが困ります、白く小さなので舞って消毒もなかなか効きません。

No title

おはようございます。
可憐な花ですね。
そろそろタイヤ交換でもと。
今朝起きてビックリです。
学校の入学式のあたりまで侮れませんかね?

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
降りましたね、私はタイヤ交換は6か月点検に便乗してやってもらいました、もう道路は良いでしょう。
昨日、行ってきましたよ。

ミミズの土

こんばんは。
個性的でかわいい花ですね。
元々、南方のものなんでしょうか。
ミミズが耕してくれた土を入れたと聞くと、それだけで健やかに育ってくれそうな気がします(^_^)

リコプテラさんへ

おはようございます。
ミミズを飼った時の堆肥はミミズ堆肥といって良いようですね、この花は半つる性でどんどん伸びますので何かに絡ませても面白いでしょうが、信州では路地では無理ですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村