2016-04-15  釣り道具 

貧乏釣り師の一工夫

 貧乏人の私は釣り道具でも手作りの物が多いです。
 今回は大きなオモリの工夫です、これは以前UPした事がありますが、再び紹介します。
 餌はミミズがほとんどで、イワナ主体の釣りが多い私は、比較的重いオモリを使います、3Bまでは噛み潰すだけでオモリも動きませんが4B以上になりますとハリスに固定せず動いてしまって困るものです、ゴム張りのオモリを使えばいいのですが、ここが貧乏人のつらいところ、こんな工夫をして使っています。

 使うものは電気工事などに使う自己融着テープと言われるゴムのテープです、このテープは文字通りテープ同士がくっつきますので都合が良いです、毛ばりの下巻きにも使えます。
 幅、1.5mm~2mm位に切ります。

42+(1)_convert_201603.jpg42+(4)_convert_201603.jpg

 割れ目に切ったテープを入れて反対側でよるだけです、テープ同士がくっつき離れることは少ないです、長い部分をカットします。

42+(3)_convert_201603.jpg42+(2)_convert_201603.jpg

 ただ、これだけの事、動きませんよ、本流や大堰堤など大雨の後など重いおもりが効果を発揮します、もちろん、初期や放流ものを狙うには錘は重い方が良いですね、ただ糸の太さや水流や水量にもよりますが・・・・・、

42+(5)_convert_201603.jpg








                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
昨晩の九州の地震のニュースにはビックリしました。
やはり私を含め釣り人は貧乏人が多いですよね、
でも手作りの道具でカバーすると何となく心が豊かに成りますよね♪
こんなとろが私もハックルさんに似ているのでしょうね(笑)
この技術と閃きでこれからも楽しい釣りを一緒に楽しみましょう♪

No title

おはようございます。

そうなんですよ、ゴム張オモリは何故あんなに高いんでしょう。
高いので、オモリの回収にツイツイ力が入って、本業?の釣が散漫になってしまう貧乏人です。
かといって、ガン玉が可動式オモリになっては釣にならないし困ったものです。
自分も同じメーカーのガン玉を使っていますが、ロットによって割目のV字先端形状が違う気がしませんか。

No title

おはようございます。
確かにゴム張高いですよね。
渓流仕掛けの中では一番コスパが悪いと思います。ヤマ○が特許を持っているんでしょうか?
他のメーカーからは出ていないと思いますが。

山女魚さんへ

おはようございます。
雨の日の濁りの多い時の釣りが多いので、オモリも重くしますのでこんな方法を取りました、テープは毛ばりの下巻きに使いますがそんなに沢山要りませんので1個あれば一生ものです。
おっしゃる通り、工夫して楽しむのも良いものですね。

マンボウさんへ

おはようございます。
オモリの値段は数でなくまさしく重りですから、大きなものはいくらもありませんね、大きなものは噛み潰しても動いてしまい、形状がお岩さんになるほど噛んでもまだ動く、しかし、これで解決します。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
細糸を使えば錘も小さくて良いですが、面倒ですので流し具合はオモリで調整している私は重いものを使う頻度が多いので困ります、毛ばりに巻くためのテープも役に立ちます。

おはようございます。
私も貧乏釣師です(笑)
ゴム張り高いですよね。
ティッシュを巻いて安い鉛ばかり使うので、始めに買ったゴム張りがまだ残ってます。
普段は人の来ない渓ばかり行ってますので、後のことは考えずに根掛かりしたら取りに行くことが多いです。

七流釣師さんへ

おはようございます。
私も最初はティッシュを挟んでやっていましたが、毛ばりの下巻きの代用品で間に合わせています。
夏は私も根掛かりを外しに入りますが、今はね袖までびしょ濡れになりますから、仕掛けの消耗が激しいです。

No title

いい事を教えてもらいました。
3Bでも魚が釣れるたびにおもりが上がってしまい、困っていました。
ところで融着テープは錘の両面に入れるのですか。
明日、テープを持っていってやってみます。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
自己融着テープでないといけませんが、横に2ミリ幅位に切ってちょっと伸ばして割れ目に入れて反対側でグルグルよじるだけです、割れ目にちょっと入っていればそれで動きません、テープなんか持って行かなくてもあらかじめ沢山作っておくと良いですよ。

現場で便利

以前私も同じ事をしてましたが
最近は面倒に成り御無沙汰してます
本当はこれをすれば現場で便利ですが
先に自宅で仕掛けを作るのでやってません
自宅では新聞紙を挟んでます。

No title

今晩は。
またまた一工夫ですね。
私の場合は小さめのオモリが多いのですが、増水後の流れが強い時はどうしても大きくなります。
両面テープを貼ったりしていましたが、コチラも簡単そうですね。mabu

No title

こんばんは
以前にご紹介頂いていたので記憶には残っていましたが今回はテープも購入済みなので準備して付けてみます。
これも楽しみな工夫ですね。(^^)

釣りお爺さんへ

おはようございます。
ゴム引きのオモリは高いですからね、最近は根掛かりも川に入るのが危ないので仕掛けの消耗が激しいです。
代用で済むものならお金をかけなくてもね。

maburinさんへ

おはようございます。
ただ、自己融着テープが少し高いので電気屋から少し貰って来ればいいと思います。
引き伸ばしながら貼るものですが電気工事には欠かせないものですから、残り少なくなった物を頂けばいいかと。
毛ばりの下巻きにも良いです、横に1m幅位に切って引き伸ばしながら鍼に巻くと虫のような胴になります、後はハックルを巻くだけで十分です。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
毛ばり店に出すまではすべてこれで下巻きをしていました、ゴム状ですのでピーコックも食い込み接着剤で抑えなくても良いくらいでしたね、引き伸ばしながら巻くと立派な胴になります。

今でも

おはようございます。
餌釣りをやっていた頃は、確かに重めのガン玉が釣っているうちにスルスル動いて困りものでしたね。
ゴム貼りは高いし、その都度締め付け直してましたね。
こんな方法があったとは。
今でも早期沈めるニンフにガン玉打つこともあるので、参考になります。
ありがとうございます(^_^)

リコプテラさんへ

おはようございます。
オモリのずれを防ぐにはテッシュなど挟むのが良いとされていましたが、このテープで十分です、4B位になりますと動いて困るものですがあらかじめ作っておきますと便利です。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品