2016-03-31  渓流釣り 

毛ばりを飲まれた!

 暖かい日が続きましたので29日出掛けてみました、本流でしたらテンカラもぼつぼつ良いのではないかと思ったのです、しかし、暖かい日は必ずと言っていいほど風が強いです。
 やむを得ず、少し足を延ばして昨年夏以来の源流に入りました。

 いきなり釣れましたので、これはいけるぞと思ったんですが、後が続きません。

45+(2)_convert_20160330084155.jpg45+(1)_convert_20160330084236.jpg

45+(4)_convert_20160330084310.jpg45+(3)_convert_20160330084347.jpg

45+(6)_convert_20160330084425.jpg45+(5)_convert_20160330084504.jpg

 この川は大きなものを釣ったことはありませんが、今回もせいぜい20㎝前後ですが意外と瀬尻まで追ってきて喰いましたので、これなら、テンカラも面白いかと一旦止めて車へ。

45+(8)_convert_20160330084536.jpg45+(7)_convert_20160330084611.jpg

 試してみたい毛ばりがあったのです、それはメスキジの2段巻きです、なぜ2段かと言いますとメスキジの羽は非常に柔らかく水に濡れると固まってしまいます、もちろん水中では開きますので問題ないと思いますが、昔、雉の2段巻きが良いと名人「新宅のおじさん」から聞いたことがありましたので作ってみたのです。

 もちろん、こんな場所では長いラインは振れませんので、黄色のより糸1mにハリス0.8号50㎝の仕掛けです。
 落ち込みを利用してたっぷりと沈めます、黄色の糸に微妙な変化がありましたので軽く合わせましたら、何と飲み込まれていました。

45+(15)_convert_20160330084659.jpg45+(9)_convert_20160330084733.jpg

 濡れてこんなへんてこな形になってしまいましたが、釣れることは確実です、4匹しか釣れませんでしたが参考になりました。
 いろいろの毛ばりを試せばと思われますが、管理釣り場なら良いですが、自然の源流では場所によって釣れる場所が違いますので、いろいろ変えて見ても意味がないと勝手に思っています、本当はズクが無いのかも・・・・。
 左が濡れる前、右は釣った後です。

45+(19)_convert_201603.jpg45+(11)_convert_201603.jpg

 右側はUPの写真です。

45+(10)_convert_20160330084836.jpg45+(12)_convert_20160330084904.jpg


45+(13)_convert_20160330084932.jpg45+(14)_convert_20160330085000.jpg

 ちょっと開けた場所では打ち込んでみましたが、やはりまだ水面まで追って来るのは小さいですね。

45+(17)_convert_20160330085036.jpg45+(18)_convert_20160330085105.jpg




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

源流釣り、お疲れ様でした。
だいぶ暖かくなれましたので、イワナの活性も良くなってきたようですね。
毛ばりの場合、飲み込まれる事は少ないのですか。
イクラなんて十中八九飲み込まれますので、いつも外すのに苦労しています。
メスキジの2段巻きは調子よさそうですね。
先人の知恵でしょうか。
釣りに山菜と、ハックルさんの季節ですね。

No title

おはようございます。
新作毛鉤好調でしたね、
私も前から気になっていまして
ピックアップ時にみすぼらしく萎んだ感じで毛鉤が上がってきますので
水中でどんな動きをしているのか?と
風呂の中でシャワーの水流を当て観てみました。
明らかに雄雉やコックネックとは違いますね。
パラ巻きですと昆虫のヤゴの様な動きにも見えます。魚からはどの様に映っているのでしょうかね?

No title

おはようございます。

いよいよ、毛鉤も出動ですね。
自分で巻いた新作毛鉤の結果が良かったのは、さぞ嬉しいと思います。
それにしても、偽餌が呑まれてしまうとは、食感までが良かったんですかね!

佐久っ子さんへ

おはようございます。
薮で振り込みができないので飲まれてしまいました、まさに餌釣りですね、イワナならでの出来事です。
餌の場合、佐久っ子さんと同じように藪のイワナ釣りは飲ませて取り込みます、仕掛けのトラブルが少ないですね。

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
メス雉のウエットは良いですね、この羽の2段巻きはおすすめ出来ませんね、むしろシンプルに細身の胴が良いような感じを受けました、柔らかい羽ですが水中の動きをよく観察しましたが良い感じです、源流のチョウチンには最適と見ましたが・・・・

マンボウさんへ

おはようございます。
餌釣りに比べて釣果は落ちますが、かけた瞬間の面白さは抜群です。
騙して釣る!私もオレオレ詐欺に引っかからないようにしないとイワナに笑われますね。

No title

おはようございます。
今朝は晴れていて東京では満開の予報が出ていますね。
小さいですが良い感じの源流ですね。
写真を見せて貰うと雉の2段巻き毛鉤は水の中では丁度良い動きが出るようですね♪
私も今年は何度か飲み込まれました💦
やはり今年は暖冬の影響で羽虫の羽化がずれて捕食力が強い様子ですよね。

川も賑やかに

こんにちは。
あれ、コメント欄に入力する時の文字が妙に小さく表示されますけど、前からこんなでしたっけ?
この1週間くらいでだいぶ川の中は賑やかになってきた感じがしますね。新作毛鉤も威力あるようですね。
二段目に巻いてある黒っぽい羽は濡れても張りがあるようですが、これもメスキジなんですか。部位が違うんでしょうか。

瀬に出始め

テンカラ釣りもぼちぼち出来る季節に成りましたね
瀬尻まで追て来るように成れば良いですね
昨日もトロ場でライズをみました
次回はフライと二刀流で試してみます。

山女魚さんへ

こんにちは。
こんな源流ですので出かけるのは今のうちです、木々の葉っぱが生い茂ってきますと、クマさんの存在が確認できませんので怖いです、昨年木から降りてきたクマを目撃した場所です、餌釣りと同じ方法ですので飲み込まれてしまいました。

リコプテラさんへ

こんにちは。
特に変えた事は無いですが、こちらではきれいに表示されていますよ。
2段目は市販のハックルの小さくて使えない部分です、メスキジとの調和が良くないですね、反省点です。

釣りお爺さんへ

こんにちは。
ようやく楽しい釣りが出来るようになりました、毛ばりで掛けるのは餌釣りとは違った面白さがありますね、ただ腕が痛いので何百回と振るテンカラには限度はありますが。

こんにちは。
思わず飲み込んでしまうぐらいに『魅力的な何か』に見えたんでしょうね。
細い筋の源流のようですが、しっかりと魚が残っている良い環境なんですね。
いつまでも大事に残したいですね。

七流釣師さんへ

こんばんは。
このような源流は魚も小さく釣りの対象としては不向きでしょうが、木曽川は保存の区域を何か所か設けてありますので良い事だと思います、ここでも入れ替わり入る人が多いんですよ、今は誰もいない溪なんて無い位です、何とか形を変えてより魚さんに出会いますように試行錯誤はどこでも同じですね。

No title

こんばんは。
よい季節になりましたね~
残念ながら、まだ川に行けてません

No title

今晩は。
毛バリでも呑み込まれることがあるんですね。
余程本物感があったのでしょうね。
こちらではライズ狙いでフライマンが釣っていますよ。
エサ釣りでは釣れずに、午後からのフライの方が良いようですので、テンカラも良いでしょうね。mabu

かんぺ~さんへ

おはようございます。
お仕事ですか?
明日あたりは暖かくて良いですよ、まだ始まったばかりどちらかと言えば一番釣れない時期かもしれませんね、慌てることはないですよ。

maburinさんへ

おはようございます。
こちらはテンカラはまだ少し早いですね、餌釣りと同じように落ち込みを利用して沈めましたら飲まれてしまいました、あまり面白くない釣り方ですが、減流では振れないので仕方ないです。

No title

ポイント続きの良い沢ですね。苔むして雰囲気も抜群で羨ましい。
沈める毛鉤ですね。今年は自分もこの毛針で釣果を体験したいです。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
この日はテンカラ竿を使いましたが、薮で振れない場所は餌釣りの竿でも良いですよ、昔、αビックというメーカーでより糸を販売していましたが、0.25の四本撚りの黄色のものは良かったですね、今はこのメーカー無いらしいですが、他のメーカーのものは撚りがほぐれて良くないですね、これを1m位使いその先にハリスを50㎝位付けて餌と同じようにやればいいですね、カラー糸で変化が解ります、もちろん振れるところは叩きつけるように落としますと効果があります。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます