2016-05-10  山菜採り 

腰痛を我慢して山菜採り

 8日、あまりにも天気が良いので、山菜採りに行ってきました、腰痛は主治医の紹介状は貰ってありますが病院の方がなかなか日程が取れません、高齢者の増加で整形外科部門は混んでいるのです、痛くても少しは動かないと筋肉が落ちてしまいます、渓流に行けなくなれば喜ぶのはイワナだけです。

 隊長はご機嫌です、わしゃ不安です。
 車が入れるのはここまで、狙いはウドです、まだ少し早いですね。
 右の写真、どれがウドだか解りますか?

66+(4)_convert_20160508161502.jpg66+(3)_convert_20160508161429.jpg

 こんなのが最高なのです、引き抜く人もいますが、鎌で切って根を残して置きたいものです。

66+(8)_convert_20160508161659.jpg66+(9)_convert_20160508161725.jpg

 遅くに出ましたので、近くを流れる源流で昼食、ツバメオモトがお出迎えです、この川、若い頃一度入ったことがありますが、小さなイワナだった記憶があります、再度挑戦しましたが入り口で子熊に出会い、驚いて一目散に逃げ帰った川でもあります、こんな源流があちこちにありますが、入る人は少なくなりましたね。

66+(5)_convert_20160508161531.jpg66+(6)_convert_20160508161601.jpg

 帰りに、放流があったと思われる本流をチョットダケヨと長靴テンカラです、#10の大きなキジ毛ばりを試したかったのです、いきなり1匹来ましたので記念撮影などして、ふと、上流を見ましたら20m位の所にスタスタと釣り人二人が降りてきました、一人はルアーでボチャン、ボチャン、どうやら私の釣ったのを道から見ていたらしいですね、多分、釣りは放流魚しか釣ったことが無いのか、釣り大会しかやったことが無い釣り人でしょう、だから本流は厭ですね。

66+(10)_convert_20160508161753.jpg66+(11)_convert_20160508161822.jpg

 この人なんか、短い竿で川の中まで立ち入って向こう岸を狙っています、こんな人の後なんか釣れるはずなし、すぐに止めました。
 本日の収穫です、大好きなウド汁が食べられます、鯖の水煮の缶詰いわゆる「サバカン」が、この時期、信州では品薄になりますね。

66+(12)_convert_20160508163651.jpg66+(13)_convert_20160508161853.jpg


 
                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

写真を見てハッキリしました。
見つけられませんね、山ウド。
沢山の山野草の中から、狙いを特定するなんてのは無理です。
その点、魚は大体近くに餌を送れば、相手が見つけてくれるので楽ですね。

残念な竿振人ですね。
悪意が無いとせば、放流場で並んで竿を出すしか知らないべーべでせう。

No title

おはようございます。
やっと暖かく成って来ましたので薄着に成れますね。
腰が痛いのは辛いですが確かに動かないと筋肉が衰えますよね(汗)
ところで信州では放流はいつ頃まで行われるのですか?
此方は4月17日を持って終了しましたが放流当日は土曜、日曜が多いので行かなかったです(汗)
やはり私も人と競り合うのは嫌いですからね(笑)

マンボウさんへ

おはようございます。
えっ! わかりませんか?
フキでしたらわかるでしょう、こちらはこれからですが、根元の赤いヤマブキはそのままキャラブキとして利用できますので楽ですよ、幸い源流近くには沢山ありますしぜひお試しあれ!

山女魚さんへ

おはようございます。
この川は木曾川漁協管内の川ですが、解禁前と連休前に成魚放流があります、放流場所を知っている人が繰り返し入るのでしょうね、釣れますか?と声を掛けましたが「・・・・」、俺の場所だと言わんばかりでしたね、やっぱり渓流釣りはマイペースでのんびり釣りたいですね。

No title

おはようございます。
ルアーで立ちこまれては厳しいですね。
トリッキーなアクションの後では毛鉤には無反応になりますし。
距離の有る川ですし何も20mの頭跳ねしなくてもいいと思いますが!

おはようございます。
今回も朝市に出したら結構な売り上げになりそうな収穫でしたね。
信州の山は凄いです。いかにも熊さんが出そうな雰囲気ですが(^_^;)
2人組の釣り人、マナー以前の問題と思うのですが、この情報社会で無知は罪ですね。
私も渓流1年目で、後ろから来たフライマンにザブザブと目の前の対岸を追い越されて放流河川には行かなくなりました。
見てますと彼らは人の上に平気で入りますが、見えている距離で下にも入ります。お互い様って思っているのかも知れませんね。

No title

おはようございます。
食べ頃のウドがたくさん採れましたね。
こちらではもう大きくなり過ぎて、先端部のみ折り取ってみそ汁や天ぷら用にしています。

見えるところに釣り人がいるのに入ってくる・・・そんな輩が多くなりましたね。
世知辛い世の中です。mabu

釣り人以前に

おはようございます。
ウチの近くではもうウドは枝を伸ばし、コシアブラは葉を茂らせ、コゴミは普通のシダになっちゃってます(笑)
ホップの芽は昨日も採ってきて食べました。
こちらより少し季節が遅いようで、食べ頃の美味しそうなウド、大漁ですね〜。
自分さえ良ければいいっていう釣り人にはなりたくないですね。 挨拶もできないなんて、釣り人以前の問題ですが(>_<)

テクニカルゲームさんへ

おはようございます。
多分、ここに放流したことが分かっていて度々来ているのだと思います、他県の人にはよく見られる行動ですが、年券に木曽郡が見えましたから自分のお得意の場所としているのでしょう。
釣り人もいろいろですからね。

七流釣師さんへ

こんにちは。
山菜はあまり採らなかったほうですよ、後始末が大変ですし、これだけあれば十分です、この川は民家近くを流れる本流ですので連休に向けて放流があったみたいですね、それでも目の前をボチャンボチャンと投げ込まれれば、やる気になれませんね、まあ、仕方ないですね。

maburinさんへ

こんにちは。
山菜の場所は、カメラの高度計で見ましたら1200m位でした、コシアブラがまだ早すぎてつぼみでした、これからは源流の魚も少なくなり大勢で釣れるところに放流してみんなで楽しむ、こちらのアユ釣りと同じ釣りになっていくのかもしれませんね。
そう考えると仕方のない事かもしれません。

おはようございます。

山菜が沢山採れましたねぇ。

大きな本流なら、釣り下るのは有りですが、小さな本流では、釣り上がって欲しいものですねぇ。

私はまだ、釣り下る人に出くわした事が幸いにしてないです。

私のホームグラウンドの渓流では、退渓点が無くて川通しに戻らなくはならない区間も有りますが、釣り上がって来た人とバッティングした事がなく無用な揉め事にならないので助かってます。

ルアーなのに流れの中に入らない方が釣れるのになぁ~。

リコプテラさんへ

こんにちは。
ウドはまだ早すぎて見つけるのに苦労しました、コゴミがちょっと遅いかなと言うくらいで、コシアブラはほとんどまだつぼみでしたね、ウドはアクが無く酢味噌和えでも十分でした、本流だから仕方ないですが、何も釣っている目の前に入らなくても川は広いのに、きっとここに放流があったのでしょうね。
よぼよぼのジジーだから釣り人対象外だったのでしょう。

えいチキさんへ

こんにちは。
山菜の帰りにこの川沿いに道がありますのでずっと見てきましたが2キロ位の間に一人いたきりなのに、なぜ私のすぐ上に入らなければならないのでしょうね、私の釣ったのを見ていたのでしょう、ブログ用に写真なんか撮ってモタモタしていましたから、あんな爺さんが釣れるくらいだから、腕の良いルアーマンと思っている(自分だけが)輩はたまらなかったのでしょう。

No title

こんばんは。
今年の新たな山菜発見のテーマはウドなので参考になりました。
シシウドは頻繁に見かけるのですが、ウドは難易度が高いです。
生える場所の特徴はあるものでしょうか...

No title

腰の痛い中お疲れ様でした。
このウド、よく見かけます。
「地面からタラの芽が生えている」なんて笑っていましたが、ウドだったんですね。
ハックルさんはウド汁ですか。
確かにこの季節は根曲がり竹の影響でサバカンが品薄になりますね。

No title

こんばんわ。
小生もウド判りません.
最近,すいせんを間違って食べた方が食中毒になられたというニュースを聞いて,これはだめだなと思いました.
小生にとって山菜がまた遠くなりました.(笑)
写真の渓はざら瀬ですね・
これまた小生には厳しい(笑)
こんな場所でも釣り上げられるのですね.
流石ですね.
小生も調子でるのが真近ですよ(笑)

tamaさんへ

おはようございます。
ヤマウドは良いですねある程度大きくなっても皮を剥いてでも食べられます、最初に出ている枝は小さくても硬くて駄目ですね。
良いウドは、比較的廃道になった林道など崩れた小さな石の中にあるものを掘り出せば、白い部分が長くて良いものが手に入ります、場所的には川の周囲なども良いですね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
そうですね、東北信では根曲がり竹とサバカンですね、ウド汁と言っても、みそ汁にサバカンとウドを入れるだけなんですが美味しいです、ただ、沢山入れますと苦くて駄目ですね。

kinkan600 さんへ

おはようございます。
山菜の間違った事故が多いですね。
すこしづつ覚えていけばいいと思いますよ。
普段はこんな状態の川はやりませんが放流があったのか試しただけです、普段はこのような場所は無理でしょうね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品