2016-06-13  渓流釣り 

山菜とイワナ

 この時期は源流の川岸にミズ(ウワバミソウ)が沢山あります、フキもみずみずしいのがありますが、釣りに行ったときはなかなか採ってくる余裕はないものです。
 いつかババを連れてこの源流に行ったのがそもそもの誤りでした、味をしめて、また、そこに行くと言い出しました、腰が痛いのに・・・・。

 穏やかな良い天気、川の音、木々の緑が腰の痛みを忘れさせてくれます、やっぱり源流は良いですね。
 「ここに沢山あるからここで採っていろよ!あまりあちこち動くなよ!」 よく言い聞かせておかないと、夢中になり単独行動に走る癖があるのです、隊長のくせに規律を守りません。
 
 私は、もちろんここまで来れば竿を出さない手はないです、ミミズを少しひそかに持参しています、チョットダケヨ!
 
  これが柔らかそうなヤマブキとミズです。

14+(2)_convert_201606.jpg14+(11)_convert_201606.jpg

 まずは隊長の目の前で1匹、「ほら、釣れたよ!」 と言ってもちょっとこちらを見た切り 「・・・・・」。
 「すご~い!」の一言が欲しいのですが、山の中の育ち、いつも見慣れた光景なので当たり前と感じているのです、嫁は都会からもらうべきです。
 久し振りの出陣、ボケもあるのか手袋を忘れて来てしまいました。

14+(5)_convert_201606.jpg

14+(1)_convert_201606.jpg14+(3)_convert_201606.jpg

14+(4)_convert_201606.jpg14+(6)_convert_201606.jpg

14+(7)+-+コピー_convert_20160614+(8)_convert_201606.jpg

 餌は?、仕掛けは?と良く聞かれますが、餌はミミズ、仕掛けは0.5号、鍼はアマゴ半スレヒネリ6号、オモリだけは川に応じて変えますがB~3B、特別の大物狙い以外はこの仕掛けのワンパターンです、餌を川虫に、糸を細くなどいろいろやった時期もありましたが、ほどほど釣れれば良いし、交換など面倒ですのでこれで通しています、釣れなければ魚が居ないのだとさっさと諦めます。

夕飯のおかずに数匹と思い、この辺で止めて腹出しをして帰ろうかと時計を見ましたら、まだ30分も経っていませんし、腰も状態も良いのでもうしばらく・・・・・。

14+(17)_convert_201606.jpg

14+(9)_convert_201606.jpg14+(10)_convert_201606.jpg

14+(12)_convert_201606.jpg14+(13)+-+コピー_convert_201606

 これは尺あるかどうか、この位の大きさのイワナは食べてもまずいのでリリースします、しばらく好釣が続きますが、餌が無くなりましたので餌の代わりに毛バリでちょっとやってみましたら、1匹だけ釣れました、びくも一杯になりましたので引き返します。

14+(14)_convert_201606.jpg14+(15)_convert_201606.jpg

 戻ってみれば荷台は満杯です、沢から車までどうやって運んだのか、恐るべしババパワー。
 家に帰ってからがまた大変、あの友達、この友達へと、配達まで突き合わされて、明日から腰がどうなりますか心配です。

14+(16)_convert_201606.jpg



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
これではダムには涙雨でしょうが今日は良いお湿りですね。
やはり隊長は目の前で釣っても反応が無かったですか?
それにしてもミズやフキは採るも採りましたね〜
今回も素晴らしいナビゲーションお疲れ様でした(笑)
ところで厄介ですが薬があまり効かないのならもう一度医者に話して変えて貰った方が良いと思いますね。
是非あまり無理しないで下さいね♪

No title

おはようございます。

凄い量の山菜ですね~。
しかも、これだけキチンと前処理されていれば、頂いた方も手間いらずで喜ばれるでしょう。
腰の具合も大変でしょうが、上手くお付き合いしながら釣にも出て、固まってしまわないようにしてくださいね。
自分の場合は、大釣すると腰後ろに下げたビクが重くなってのけ反り姿勢が続き、帰る頃には腰に違和感がでるので、帰宅後には“ジョウバ”に跨り15分程揺られて腰椎位置を直しています。

山女魚さんへ

おはようございます。
おっしゃる通り昨日から痛くてほとんど何もできません、薬が効かないのです、今日はかかりつけのお医者さんに行く日ですので相談してきますが、整形外科の方も7月の予約ですが何とかならないか聞いてみます、ちょっと軽く考えていました、ご心配いただき本当にありがとうございます。

マンボウさんへ

おはようございます。
ちょっと調子に乗りすぎました、3月頃までは少し違和感があってもすぐ治ったのですが、今回はちょっと普通でない気がします、しばらくは釣りは止めることにします、せっかく良い時期なのに残念です。

おはようございます。
今回は3枚目の背景に隊長が写り込んでいる一枚がベストショットですね(^ ^)
これで体調が万全なら言うこと無しなんですが、腰ってのは本当に痛めると厄介な部位ですね。でも、短時間での好釣果、いつもながらお見事です。

七流釣師さんへ

こんにちは。
久し振りの源流は良いですね、腰さえ痛くなければ本当に楽しいのですが、やっぱり歳を重ねてくるといろいろ障害も出てくるものですね、これからどうなる事かいろいろ考えると気が滅入ってしまいます。

No title

お疲れ様でした。
私も釣りはワンパターンです。
ハックルさんよりちょっと強めの糸で50cm。
どこでもちゃんと釣れます。
確かに状況において糸の太さなどを変えた方が良いかもしれませんが、ズクがありません。
とても面倒。

隊長さんのパワー、すごいですね。
これだけの量を沢から一人で持ち上げるとは、、、
ハックルさんのビクが小さくなっているように見えます。
楽に釣るならば堤上あたりでもできますので、くれぐれも無理をされぬよう。。。。。

佐久っ子さんへ

こんにちは。
佐久っ子さんの記事をいつも見ていましても、私と同じだなぁ~と思っていました、昔は何十匹釣ったとか糸は出来るだけ細く、餌は実際の川で獲れる川虫が良いとか仲間同士でいろいろ論じたものですが、今は、面倒くさいし、ほどほど釣れれば良いので無難な仕掛けで通しています。
やはり、無理がたたって状態が良くありません、しばらくは釣りは無理でしょう、非常に落ち込んでいます。

No title

今晩は。
短時間でこれだけの釣果は、お見事としか言いようがありません。
腰痛さえなければ源流釣りを堪能出来るのに、と思うと余計に釣りがしたくなりすよね。

薬は効く人、効かない人がいますし、長時間かかる人もいますので、しばらくは様子見でしょうね。
狭窄症の方で鍼治療が効いたという方も聞いたことがあります。
ブロック注射が出来ないのであればそんな治療も試してみる価値はあるかもしれませんね。

ミズはたくさん採れましたね。
これだけあるということは、9月頃にはミズノコブがたくさん採れることでしょう。
酢醤油に漬けて食べると良い箸休めになりますね。mabu

No title

こんばんわ。
腰がかなり悪そうですね.
自分は腰は悪くないのでいまいち感覚が判りかねますが,うまく対処法が見つかれば良いですね.
今回も大漁でしたね,
30分でこの釣果なら,手返しが素早いですね.

山菜部隊長

おはようございます。
ひとたび竿を握れば短時間でもさすがの釣果ですね!
隊長〜、誰でもこんなに釣れるわけじゃないのに、わかってないですねー(苦笑)
先日も渓流でたくさんのミズを見かけました。
私は結構好きですが、こちらではミズって食べる人が少ないようです。
短時間でこんなに採るとは、隊長も根っからの山人間のようですね。配達のお付き合い、おつかれさまでした。

maburinさんへ

おはようございます。
やっぱり帰ってから大変でした、昨日はいつもの掛かりつけの先生の所に1カ月分の薬をもらいに行きましたが、いろいろの薬があるから症状に合った薬を調べているのだろうとのこと、こちらでは出せないので整形の方に行った方が良いと・・、予約はしてありますが1カ月先なんです、鍼は医者にかかる前に整体で何回かやりましたが駄目でした。
maburinさんが以前からおっしゃっていたコブですが、それらしいものは付きますが、とても採れる状態のコブが付きませんね、種類が違うのでしょうかね。

kinkan600さんへ

おはようございます。
雨の翌日でしたから、ほとんどのポイントで出ました、腰の関係もあり長距離は釣りませんでしたが、食い気のある時は何処でも釣れるという感じでした、全く釣れない時もありますので不思議なものですね。

リコプテラさんへ

おはようございます。
木曽方面でもミズを食べる人はほとんどいませんね、渓流脇にあるのは柔らかくて良いし、すぐ洗って葉っぱを落とししっかりきれいにしてコンテナで運べますので便利です、味も香りもない山菜ですがサバカンで煮てもおいしいですね。
イワナはあまり釣ってゆくと嫌な顔をされます、食べるだけで良いと言われます。

tamaさんへ

こんばんは。
いつも気にかけていただくコメント本当にうれしいです、ご紹介の治療法の件ありがとうございます。
山ウド発見できましたか、「サバの水煮」の缶詰と一緒にみそ汁などで食べてみてください、もちろん今では大きくなり過ぎていますので先端の柔らかいところをテンプラか太いところは皮を剥いても食べられますよ、ありがとうございました。

収穫

コメント遅れました
ご夫婦で山菜・釣りと仲良く出掛けられ
収穫も沢山で良いですね

腰の痛みも好きな事していれば治りますよ
でもムリは禁物です早く治るとよいですね。

No title

こんにちわ。
ハックルさんの奥方様と同じで
私の嫁さんも中山の山奥の出ですので健脚ですよ。太ももやウェストはどう考えても私を上回っています(笑)。交換した電動バリカンは好調ですけど
小型の割に重く2m刈りましたら一休みって感じです。

釣りお爺さんへ

こんにちは。
ちょっと油断をしてしまいました、やっぱり源流は無理でした、腰の痛みはなかなか個人差があって面倒なようです、ゆっくり治すことにしました、釣り断念は切ないですが仕方ないです。

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
奥様も市内ですか、近くて良いですね。
バリカンも持ち上げて刈らなければいけませんので、軽いものでも疲れますよね、何かとやることが多いものです。
中山の手前の中信病院の整形にかかっていますが、予約を取るのも大変な状態で、頂いてきた薬が全く効かず悲鳴を上げています、次の診察日は7月13日ですと!

No title

隊長の貫録と手際良さもさることながら釣りの釣果を見る限り負けていませんね。
お二人とも似たところが有りほのぼのと過ごされているのが素敵ですね。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
隊長とは同じ谷の生まれで親戚付き合いの家のヒトですので、すべて知り尽くしていますので困るのです。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村