2016-06-25  渓流釣り 

ミミズ堆肥

 今は、釣り餌にミミズしか使わない私はバケツ2つで飼育をしています。

 飼育の仕方は、4年前にUPしてある、こちらをごらん頂きたいと思いますが、最近、体調を崩して釣りに出かけることも少なくなりましたので、バケツを1つにし、ついでに「床」の入れ替えをしました。

 ミミズが食べた後の糞などのこの土は、花など育てるための堆肥として非常に良いと言われています。
 最初バケツに入れる床は、私の場合は腐葉土ですので特に良いのではないかと思うのです。
 しかし、ミミズが混じったままではもったいないので、土とミミズをより分ける方法をご紹介します。
 
 木箱などにバケツをひっくり返し空けます、日が当たっている場所だとさらに良いです。

18+(6)_convert_201606.jpg18+(2)_convert_201606.jpg

 しばらく明るいところに置きますと、ミミズは潜って見えなくなります、ミミズのいない土だけを別の入れ物に少しずつ移していきます、最後にはミミズだけが底に残ります。

18+(4)_convert_201606.jpg18+(5)_convert_201606.jpg

 肥料袋のはミミズ堆肥です、取り出したミミズは新しい腐葉土を入れたバケツで、また飼っておきます、いざ、出陣というときにいつでも餌を確保できます。
 
18+(1)_convert_201606.jpg18+(3)_convert_201606.jpg

18+(7)_convert_201606.jpg  小分けして持参するための便利な方法はこちらにご紹介してありますのでご覧ください。百均に入れ物が売っていますので、細かな穴を開けて持参すればいいですね、こんな感じに入れ、さらに、手作りの粉を入れ蓋をして、涼しいところで保管すれば三日位は持ちますが、それ以降は少しずつ痩せてしまいます。




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

凄い量のミミズに増えていますね~。
このミミズ達に活躍してもらいませう。
自分も里川や本流ではミミズですが、いつも余ら下のを冷蔵庫保管して、婆さんにいやな顔をされています。
しかし、その御陰でバイオ(白いもむし)の冷蔵庫保管は平気なようです。

No title

おはようございます。
今日は曇りの日に成りそうですがお体は如何ですか?
家でミミズを飼うみたいな事はした事は有りますが
このシマミミズみたいに綺麗な色には成りませんでしたね(汗)
そんな事で川虫を採って使う様に成りましたが
現地採取は気ばかり焦るので毛鉤に成ってしまいました(笑)
餌の確保が出来ればいつでも安心して釣行に行けますよね♪

マンボウさんへ

おはようございます。
餌は万全ですが、体調が駄目です、最近はこれで釣り人生も終わりかと悲観的に考えるようになりました、誰でもいつかは来る宿命ですがもう少し釣りたいです。

山女魚さんへ

おはようございます。
頂いてきた飲み薬が吐き気とめまいがひどく1種類は止めてしまいました。
餌を捕ってから釣りというのはなかなかできないものですね、家に餌があれば暇な時いつでも出かけられますので便利です、あまり構えた釣りをしなくても手軽に出かけられる環境には感謝しています。

プックリ肥えた、良いミミズですね。ウチのミミズは釣具屋で買ってきて保存してますが、増えるまえに使ってしまうので一時的なストックにしかなってません。最近は気温が高いからか、買ってきた中身も元気が無いのが多いです。
体調、思わしくないご様子ですが、焦りは禁物ですよ。きっと良くなります、ご自愛ください。

No title

今日は。
適度な降雨の時期に釣りが出来ないのは辛いものですね。
ミミズも減らずに増える一方でしょうか。
我が家のミミズたちは増えすぎて大きくならずにいますが、反って使いやすい大きさになっています。
ミミズの糞の混じった土は肥料としては良いでしょうね。
我が家でもプランター栽培に使おうと思います。mabu

七流釣師さんへ

こんにちは。
買ってきたミミズは夏は涼しいところに置いておかないと死んでしまいますね、それと長く経ちますと細くなってしまいます。
腰は全く動けないわけではありませんので、運動器具の自転車こぎなどして筋肉の衰えを防いでいます、ご心配頂きありがとうございます。

maburinさんへ

こんにちは。
今の時期は量は増えますが、あまり大きくなりませんね、堆肥は僅かな量ですが鉢などに赤玉土などと一緒に使えばいいですね。
そうですね、水の澄んでいるときはあまり大きなミミズより小さめの方が良いですね。

腐葉土

腐葉土はよいですね臭くないし
私は牛小屋で頂いてきますので
牛のふんが混じり臭いです、ミミズだけ
取り除き植木の腐葉土に代えます
ミミズも何か少なく成ってます

新聞紙は市販品にも入ってますね
細かくするのが面倒で適当に手で細かくして
持ち歩いてます、釣行時だけですので
パックに入れたままでは保管してません

釣りお爺さんへ

おはようございます。
牛小屋から頂いたミミズや堆肥も別の入れ物で飼育していますと臭いはなくなりますよ、ミミズで浄化?した堆肥は全く臭いはなくなりますので不思議です。

ミミズの飼育

こんにちは。
ミミズが食べてくれた土は良い肥料になるんですね。
飼育の仕方の記事(2012-07-23)も拝見しました。バナナの皮や卵の殻を餌として入れているんですね。その続きの記事があるとのことですが、見つけられませんでした。
何日付けの記事でしょう?

リコプテラさんへ

こんにちは。
ミミズの餌ですが、当時より少し進化?して今ではイモの傷んだものや野菜の残り物など一旦茹でて水を切ってから与えますと、比較的早くなくなりますので餌として良いのではないかと思っています、生野菜だといつまでも腐敗しませんので入れ物で飼う場合はあまり良くないですね、当時の次の記事はhttp://g3kebari.blog.fc2.com/blog-entry-13.html にありますが、ブログ始めたばかりでお恥ずかしい記事です。

No title

こんにちは。
こちらのドバミミズと違い、シマミミズは扱い易いサイズのようですね。
このところの雨で水量も戻り、丁度良い濁りになっています。

かんぺ~さんへ

こんにちは。
最後の写真のはシマミミズですが、今、市販のミミズは縞が無いですねどうも養殖に向いているようです、黄血(キジ)もあまりでなく匂いも少ない気がします、堆肥などにいる天然のシマミミが一番いいのですが。

No title

こんばんは。
以前紹介されていた手作りの粉、真似をさせていただき似たようなものを作りましたが、非常に具合がいいですね。
ミミズを使うと手が汚れるのがネックだったので、今では重宝しています。

妖さんへ

こんばんは。
市販のものの中にそれらしきものが入っていましたので工夫してやってみました、ただ、栄養的に何を含めてあるのか企業秘密のようでわかりませんので長くは持ちませんが、手が汚れないのが良いですね、そのほかピートモスは手軽ですが手が汚れますし、小糠はカビが来ますし、ミズゴケは良いですが手は汚れませんがまとわりつく感じでイマイチ、今のところ新聞紙の屑が竿も傷めないし手も汚れませんね。

No title

順調に育っていますね。
ミミズを1匹ずつ拾い出すのは大変ですが、こfれなら楽ですね。
早くミミズが使えるようになるといいですね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
こんな時に限りミミズの成長が良いですね、皮肉なものです。
少しは動いていますがまるで地獄ですね、歳は取りたくないものです。

No title

こんばんわ。
先日天然ミミズを初めて知りました.
増水だったので,釣具屋さんが今日はミミズが良いよと教えてくれて,入れ食いでした.
昨年はいまいちだったのですが,養殖だったからかな.
腰がかなりお悪いようですが,大丈夫ですか.
上手く付き合えるようになると良いですが...
無理をなさらず,釣り情報ブログ待っております.

kinkan600さんへ

こんばんは。
ミミズで釣りましたか、あまりブログには書きたくないのですが、ミミズ餌の有利な点を少し話しますね。
餌の漬け方は頭から刺すことです、約5ミリです、チョン掛けです、間違っても途中から刺してはいけません、重いオモリを使います、したがって水の中ではミミズが泳ぐ状態になります、また、自慢ぽくなりましたので止めますが、興味があればまたコメント下さい、続きがあります。

No title

こんばんわ。
ミミズですが,頭から刺すと死んでしまいませんか?先日のミミズは元気良くて,体の中央に2回串刺ししました.おもりは先日1Bを使いました.調子よかったですよ.はりはナノ山女魚4号を使いました.サイズ的には14号くらいでした,吉村渓流5号(サイズ10号くらい)は食いが悪かったです.やはり針は小さいほうがよいと思いました.

kinkan600さんへ

こんばんは。
私はミミズはむしろ死んでいた方が扱いやすいです、生きが良いと鍼に巻き付き団子になってしまいます、そうなると全くつれませんね、前回コメントした通り鯉のぼりの状態で水中を流すのです、イクラとかブドームシはブレーキを掛けますと回転して不自然になります、どうしても藪の中に入れたい場合上流からこの鯉のぼり状態で、ポイントに近づけていきます、先行者があったとか場荒れしている場所はやりにくい場所だけこの方法で攻めます、引っ張り気味で流しますから少しあたりを感じましたら、糸を完全に緩めしばらく放置し少しづつ糸を張ってきますと飲み込んでいますので確実にゲットできます。
私の方法はこんな釣り方の人も居ると言うくらいで考えてくださいね。

No title

こんばんは
毎度見るミミズたちがとても元気そうですね。
渓流の本定番ですね。
手入れが悪くまだまだ自分では育てられませんがいつかはこのように育てたいです。(^^)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
ミミズは行きたい時にすぐ間に合いますので重宝しています。
夏は太らないで困ります。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村