2016-06-27  花と庭木 

梅の収穫

 梅の収穫をしました、隣に家が建つまでは日が良く当たり収穫も多かったのですが、今は、日当たりも以前の半分位となり、3年目頃から収量も少しづつ落ちてきました。
 今年は、約3キロ位穫れましたが、我が家はこの位で十分です。

 品種は、「ブンゴ」と言うことで40年ほど前に植えた記憶がありますが、良くは分かりません。
 出来るだけ上を止めて低く剪定をしてきましたので収獲は楽ですね、大粒です、参考に入れてあるオニグルミと比較してみてください、ソブ(表面にボツボツが出来る)もなくきれいでした。

24+(5)_convert_201606.jpg
 
 私は、収穫と同時に剪定もしてしまいます、木の下にはいろいろの花が咲くきますし、日当たりを良くして虫の発生を防ぎます。

24+(6)_convert_201606.jpg

 木の下の花は、サクラソウが終わった後は、ホタルブクロが咲き、そして、シュウメイギクで終わりとなります。

24_convert_201606.jpg

 今年初めて作ったタマネギはヨトウムシの猛攻に合い、しかも苗があまり良くなく、苗の良し悪しは最後まで影響しますね、揃った苗を選ぶことだと勉強になりました、物置の軒下に吊るして保存します。

24+(7)_convert_201606.jpg

 近くの奈良井川のアユ釣りが25日解禁になりました。
 私も長年この川で楽しませていただきましたが、今年からアユ釣りはきっぱり止めることにしました、理由はいろいろありますが何といっても体調があまり思わしくなく長時間の釣りが多いアユ釣りは無理だと考えました。
 
 それでもやっぱり気になりますので、車で5分もかからない漁協のオトリセンター周辺を見に行ってきました。
 ひと昔前までは、前夜組も含め県外車がズラリと並ぶのですが、最近は地元ナンバーの車がほんの少しだけです、そう言えば、昨年亡くなった兄も漁協の役員としてオトリ販売を良くやっていました、支流を含めたこの川は一族郎党みんな生活のためにお世話になった川でもありますだけに、沢山釣れる人気の川になる事を願っているのですが・・・・。

24+(9)_convert_20160625144552.jpg24+(10)_convert_20160625144615.jpg

 昨夜の雨で水も濁りがあり、水量も多いです、堰堤で遊びアユを狙っている人がいましたが見ている間は釣れませんでした、最近は装備?もハイカラで高級品を使う人が多いですね、この方のタモは1㎜目のもので数万円、竿は20万円以上だとか・・・・。

24+(8)_convert_20160625144530.jpg24+(11)_convert_20160625144639.jpg

 この川の状態を見て知識のある方はおわかりでしょうが、河川敷は十分広いのに流れの部分の川幅は狭く、まるで用水路のようです、昔のように大荒れがないのです、上流にダム、さらに護岸工事が進み昔のように大岩がごろごろ川幅も広い川は消えてしまいました、それがいけないと言っているのではありません、魚の釣れる川が無くなったという事なのです、ですから私は止めました、ただ、それだけのことです。



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今日は天気が良く成る様子ですが暑さには注意して下さいな。
オニグルミ比較して梅の実はかなり大きいですね♪
私は鮎釣りをしませんが解禁すると川に出掛けたい気持ちが判りますね(笑)
兄もよく行くみたいですがこの前電話で秩父漁業管内のおとり屋が少なく成ったと嘆いていました。
それに鮎は金が掛かるとも言っていましたね。
確かに皆さん格好良いですが道具もしかりウエアーもしかりですよね(汗)
お疲れ様でした。

山女魚さんへ

おはようございます。
やはり養殖アユを放流しての釣りは限界ではないかと思いますね、漁協の大半の予算はこのアユ漁に向けられていますが釣れない川だと入漁券収入やオトリ販売収入が減りますます駄目になります、アユ釣りの人気はますます上がっているようですが、源流のような山奥の川では無理ですね。

立派な梅の実ですね。これは梅酒になるのでしょうか?
当地では梅は今月頭頃には収穫されていたようです。今朝は今期初めて、クマゼミが鳴くのが聞こえました。

七流釣師さんへ

こんにちは。
私は剪定や消毒係りで、料理は全く口を挟めない立場にいるのです、畑も耕運、施肥、畝たて、消毒、除草は私の役目、収穫は彼女です、何か不公平な感じがしますが、被介護者の立場だと仕方ないです、以前は川に逃げられましたが、腰が痛くゴロゴロしている今は針のムシロです、助けて下さい(笑)

No title

大きな梅ですね。
梅干し、梅酒、梅ジュースに各1kgといったところでしょうか。
我が家は中梅ですが、コンテナ一杯採れました。
あちこちに配ったのですが、それでもかなり余ってしまい、勝手に梅酒を5kgも作ってしまいました。
佐久漁協も解禁日当日は混んでいましたが、その後はさっぱりみたいです。
完全に大赤字だと思います。
来年は渓流魚の放流量が減りそうです(笑)。

No title

今晩は。
いや~立派な梅ですねぇ~
綺麗だし大きいし、梅酒にするのか、梅干しにするのか解りませんが、見ただけで美味しい出来上がりが想像出来ます。

アユ釣りは道具立てが高すぎますよね。
竿だけでなく、衣類等も高くてとても手が出ません。
弘法筆を選ばずではありませんが、私は殆どヤフオクで済ませています。
釣れれば何でも良いです。
更にオトリは沢に浸けて出来るだけ買わずに済ませていますよ。mabu

佐久っ子さんへ

おはようございます。
梅酒5キロとは大変ですね、梅酒は以外とお金がかかりますしね、養殖アユですので年々本能みたいなものが失われて縄張りを持たず追わなくなったと言う説もあります、漁協の予算のの大半はアユですから大変なようです、昔からいる魚に早く切り替えたほうが良いと思いますが。

maburinさんへ

おはようございます。
アユ釣りはカッコが良いのが人気なのか最近は特に派手になり、若者も増えてきましたね、スキーズボンに法被、菅笠の時代は終わりました、舟などなくオカモチ、竹筒、ましてや抜いてキャッチするなんて夢にも思いませんでしたね。
新たに糸や鍼を買うのも面倒ですので止めることにしました。

No title

ご無沙汰です。

立派な梅ですね。うちも先日梅干しをつけてましたね。先日、ラジオで梅干しを日に2粒以上食べると良い!って言ってました。取り敢えず朝に1つは食べる様にしてます。

荒川も川幅か以前と比べて1/3位になってしまいました。寂しい限りですね。

鮎釣中止

良く降りましたね
河川も増水し鮎釣はムリに成りました
こんな時は源流釣りがよいでしょう

鮎釣を止められたとの事残念です、
やはり鮎釣りは男性的な河川が良く似合いますね、
好きですので遠方でも出掛けてます、私は生涯続くでしょう、
体力が落ちてムリな釣りが出来なく成ってます。

釣りお爺さんへ

こんにちは。
写真の場所は下流域ですが、上流にダムが出来てからは全く釣れなくなりました、木曽川も天竜川も30分ほどで行けますがあまり釣果が良かった思い出はありませんので、アユは止めることにしました、腰も脊柱管狭窄症との診断で手術でもしないと駄目かもしれません、3月までは良かったんですが、落ち込んで居ます。

No title

ご無沙汰しております。
近場の川ですし 家の前も同じ水系です。
川虫捕りも最近もすっかりしなくなり
すでにこの漁協は私の中からは消えています。
小○○合流で大山女魚、ものの30分で明日の木曽の餌をゲット、河床整理やらよくわかりませんが
魚の居場所が無くなっているのは確かです。
腰の具合も心配です。梅雨に入っていますから
充分養生され 晴れ晴れの夏晴れ迄釣りは待ったらいかがでしょうか?
私は親父がまた転院しますのであたふた。
餌の摂れない痩せた手長猿、目玉が鑑定団に出てくる昔のフランス人形の様に薄青く。
釣りに行きたいですね!! 

夏の風物詩

こんばんは。
大きくてきれいな梅が採れるんですねー。
実家には中梅の木がありましたが、木が高くなってしまい消毒が大変だとかで親爺が昨年切ってしまいました。
川も昔と今では変わってしまったんですね。天竜川ではここ数年鮎釣りをする人の姿をあまり見かけなくなりました。夏の風物詩とは言えなくなってちょっと寂しいですね。

テクニカルゲームさんへ

こんばんは。
心配しておりましたが、お父さん転院ですか、心配です、私のは脊柱管狭窄症で保存療法でどこまで持たせるか、新薬の痛み止めを処方されましたが、めまいと吐き気で1日でダウン、狭心症でブロックは打てず、いっそ無理をしてでも源流を這いずりながらでも釣りをしようかと覚悟はしています、テクニカルさんはまだお若いし、毛バリの伝承などお願いします。

リコプテラさんへ

こんばんは。
梅は少し摘果しました、あまり沢山でも処分に困ります、この位がちょうどいいですね、アユは天竜は18日でしたね、横川と小野川の合流点当たりはよく行きましたが良い思い出はないですね、箕輪まで行きますと大あゆが釣れましたが、はっきり言ってまずくて不評でした、天竜川は下流に行くほど水がきれいになると言われたものです、奈良井川のアユは味では県下ナンバーワンと言われた時代もあったのですよ、
 

No title

ご無沙汰しております。
腰の具合はいかがですか?

僕は足の状態がイマイチでして、川も山も今年は思うように行けていません・・・。
やりたいことができなないのは、思っている以上に気が滅入りますね(-_-;)

アユは、静岡の川はここ数年あまり良くないですね。たくさん釣りたかったり、楽しい釣りがしたかったら遠くの川へ行くべし、という感じになってきています。

キジトラさんへ

おはようございます。
足が痛いのは困りますね、私は、本当は川が近いので歳を取ってもゆっくり釣れると思って居て、10年ほど前まではそんな人も多かったのですが、その後全く駄目になってしまいました、天然のアユでないとあのがっんとくる感触は味わえませんね、成魚放流してみんなで釣る・・・釣り堀のような川になってしまいました。

No title

見事にきれいな梅で羨ましいです。
今年はカイガラにやられて見送りました。^^;
買うのも出来るのですが庭木の収穫に拘り作れませんでした。
来年はストックの梅酒も無くなるので頑張ります。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
カイガラムシ掻き落とし戦法が功を奏してアブラムシも付きませんでした。
来年もこの戦法で行きます。

プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村