2016-08-19  渓流釣り 

メタルで堰堤を釣る

 先日、UPしたメタルの渓流仕掛けこちらを試したくて、本流の堰堤を3か所ほど狙ってみました。
 残念ながら、水は少なめで条件としてはあまり良くありません、餌はもちろんミミズです、私は、ズクが無くて飼育しているミミズしか使わないのです、オモリは3Bを使いました、渇水期は堰堤ぎりぎりを狙うのがコツですね、流石に細糸は鋭く入ります。

43_(3)_convert_20160818164327.jpg43_(1)_convert_20160818164353.jpg

 次々と釣れました、メタルだから良かったという確証はありませんが、アタリがストレートに伝わってきますね。

43_(18)_convert_20160818164421.jpg43_(20)_convert_20160818164446.jpg

 本流は、養殖場から逃げ出すのかニジマスが釣れて困ります、アマゴだと良いのですが、深みの底の探り釣りはアマゴは釣れないものです。

43_(19)_convert_20160818164510.jpg43_(7)_convert_20160818164536.jpg

 次の堰堤でいきなり尺物が来ました、痩せていましたがメタル0.1号は強いですね、なんなくゲットしました。

43_(4)_convert_20160818164606.jpg43_(6)_convert_20160818164656.jpg

 餌の流れが自然なのか?飲み込まれてエラにかかり出血しているものもあります。

43_(5)_convert_20160818164629.jpg43_(10)_convert_20160818164722.jpg

 次の堰堤は、深みがありませんので、短い糸のメタルで狙います、流石にこんな場所はメタルは不向きですね、釣れますが根がかりが頻繁に起こります、オモリはワンランク小さめにする方が良いですね。

43_(14)_convert_20160818164755.jpg43_(12)_convert_20160818164822.jpg

 
43_(13)_convert_20160818164852.jpg43_(9)_convert_20160818183456.jpg

 すべて写真に収めたわけではありませんが、20匹以上は釣れたと思います、移動は少なかったですが意外と腰に負担がかかるものですね。




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今朝は夕べの雨でむしむししていますが其方の雨量はどうでしたか?
早速メタル仕掛けのテスト釣行して来ましたね♪
イメージが湧かないですが伸びないのでアタリがダイレクト感に成るのは判る気がします。
でもメリットだけではなくデメリットも有る様子ですね(汗)
それにしてもこの時期に20匹以上も釣ってしまうとは流石ですね♪
体を労りつつ釣りに没頭して下さいね。お疲れ様でした。

山女魚さんへ

おはようございます。
雨降りを期待して出かけましたが、まったく降らず3か所も移動してしまいました、何時もの年ですと遡上のジャンプが見られますが今年はまだ全くないですね、開けた堰堤なら効果は十分あると思います。

No title

こんにちわ。
この渇水期に爆釣でしたね.
流石.
小生も昨日行ってきましたが渇水のカンカン照りで,不漁をそのせいにしてしまいました.
渇水の堰堤はぎりぎりの3Bですね.
メタルはやはり良いですかね.
高価だけのことはあるのでしょうか.

kinkan600さんへ

こんにちは。
堰堤は誰でも堰堤横のよどんでいる所を狙いますが、もちろんそれは正解ですが、これからの時期は遡上しようと水量の多い落ち込みの脇に待機しているものです、流れ落ちる水と堰堤の壁との間は比較的緩やかな場所があるものです、私はそこを狙います。
オモリは状況によってです、軽いオモリですと風圧で入りませんね、5B位までは平気で使います。

No title

18日に大雨洪水警報が出ましたが、佐久の源流はいたって平水です。
濁りもなく、全く釣れません(笑)。
八ヶ岳方面はだいぶ降ったようですね。
千曲川がコーヒーです。

渇水の中、20匹も釣るなんてさすがハックルさん。
0.1号は細いので水の抵抗は受けにくいでしょうが、釣れるのは技術でしょうね。
それにしても尺がかかっても切れないメタルはさすがです。

さすが名人

こんばんは。
メタル釣法、好調でしたね。
水圧の強いところでも、すっと餌が入るようですね。正に堰堤の白泡を狙うのに最適な仕掛けですね。
暑い中、渇水状態の堰堤下だけでこの釣果とは、さすが名人!

No title

こんばんは。

早速、試釣りしましたね。
思い通りの結果が出た時の満足感は何とも言えません。
その勢いで、腰痛撃破ですね。

最後の堰堤、あんな隙間から引きずり出すんですね。凄いです。私ならパスしてるところですね。

No title

早速実釣のメタル仕掛けですね。
すぐさま20匹はまさに筆を選ばずの釣果。
岩魚狙いには向いてるでしょうが夏場のアマゴや山女魚には不向きな部分もあるようですね。
もう少し水量のある滝壺や落ち込みの裏を狙うにはメタルの特徴が実感しやすいのかもしれませんね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
長野県も広いので大雨があって被害が出たところもあるようですが、こちらもほとんど降りませんでした。
立ち位置が水面に近いと細糸でも意外と取り込めますね、堰堤の上からだと無理だったかもしれません。

リコプテラさんへ

おはようございます。
遡上が始まる時期になると集まる堰堤を知っているだけですよ、誰でも釣れます。
肩の方が全く治らず、ボツボツかなと思っています。

マンボウさんへ

おはようございます。
結果が良かったので残りの糸で数セット作りました、行ければいいのですがちょっと無理してしまいました。

七流釣師さんへ

おはようございます。
最後の堰堤、特にポイントは無いですが、遡上のため集まっていますのでこれからは絶対竿を出すべきです、根がかり覚悟で
やれば意外と大物もいますよ。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
全くおっしゃる通りで、イワナ狙いですね、水量が多くて濁りが入れば溜りでもアマゴが来ます、渇水時期には鼻の先まで持っていかないと食わないので、この仕掛けはそんな時に向いているかもしれません。

No title

今日は。お久しぶりです。
メタルラインは水勢をうける深場ではメリットが大きいでしょうね。
この渇水時に20匹とは恐れ入りました。
しばし痛みも忘れるでしょうね。mabu

maburinさんへ

こんにちは。
帰省お疲れ様でした、これで大雨でも降って少し川が荒れますとさらに釣れると思いますが、1か所で長く釣るのはかえって腰に悪いですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村