2016-09-15  家庭菜園 

白菜のポット播き

 8月末、60日白菜を播きました、何時もは直播ですが、ネキリムシにやられるケースが多いので、今年は、虫にやられた場合の予備の苗を作って置こうと種まき用の培養土を買ってきて少し早めにポット播きました、ところが何故か葉っぱが丸まってきてしまうのです。
 
 ポット播き1週間後の状態です、葉が下に丸くなってきています。

50_(3)1週間後_convert_201609

 こちらは、畑に直播の1週間後の状態です、虫食いはありますが、はっきり葉の状態の違いがわかりますね。

50_(9)直播1週間後_convert_201609

 ポットのは半分は枯れてしまいましたが、残ったものでも2週間経ってもこの状態です。

50_(5)2週間後_convert_201609

 そして、最終的にはこんな状態で絶えてしまいました。

50_(11)_convert_201609.jpg

 培養土には特別の注意書きはありませんが、一応、ホームセンターにお話だけはしておきましたがもちろん返事は来ませんよね。

50_(7)_convert_201609.jpg

 水のやりすぎかと試験的に別に数ポットに播き、発芽後は水を控えてみましたが、結果は同じでした。
 原因は解りませんが、沢山作るのでないので安い培養土を買ってきたのは事実ですが、慣れないことはやるもんじゃないですね。

 現在では畑の白菜は順調に育っています、筋播きと間隔播きをしてみました、様子を見ながらさらに間引きします、夜中に何の動物かわかりませんが歩いて困ります。

50_(12)_convert_201609.jpg

 ダイコンはいつも大きくなりすぎますので今年は少し遅くに播きました。

50_(13)_convert_201609.jpg




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
今日は1ヶ月半ぶりにテンカラ振って来ましたが休息期間が長すぎました(笑)
白菜はポット植えは本当に変ですよね?
種まき土で売られているのにガッカリ過ぎます。
これだったら畑に予備を巻いた方が良いですよね(笑)

山女魚さんへ

こんばんは。
テンカラ行ってきましたか?
UP楽しみです、やっぱり昔のように山から取ってきた土が一番ですね、知らない人は自分のやり方が悪かったで済まされます、とと姉ちゃんに頼まないといけませんね。

No title

培養土を使って育たないのは何か変ですね。
土のPHが合わなかったのでしょうか。
我が家は半分直まき、半分ポットまきにしましたが、ポットまきは中々大きくならず、小さいまま移植しました。
今日も源流へ釣りに行ったところ、近くの畑で白菜を収穫し、トラクターで集荷センターへ運んでいました。
畑の白菜は全く虫になっておらず、大したもんです。

No title

冬野菜の植え付けですね。
友人も白菜や大根などタネをポットに撒いてました。
詳しくは分からないのですが同じように思います。
自分は白菜と鳥の鍋に、大根菜が楽しみです。
手入れは友人です。(笑)

商品試験

こんばんは。
白菜ですか。いよいよ秋が深まっていきますね。
ハックルさんの商品試験の結果からすると、どう考えてもこの培養土に問題がありそうですよね。
まさか安く売ることだけを考えているメーカーだったりして(>_<)

佐久っ子さんへ

こんばんは。
私の近くも果樹園を取り壊して高原野菜に転じている専業農家が多いですが、虫1匹ついていませんね、大型機械で畑一面消毒していますから虫もつかないでしょう、機械でマルチを敷き、機械で苗を植え、機械で消毒、手で触るのは収穫の時だけですね、私らは1株1株楽しんで育てればいいですよね。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。
私はすべて直播でポットで苗をおこす事はしませんが初めてやってみました、考えてみれば今年のように適度の雨があれば直播の方が楽ですよね、それにしても不思議ですね、どんどん絶えてしまうんですから。

リコプテラさんへ

こんばんは。
買ってきて袋を開いたとき、なんだこれは?と思いましたね、ワタみたいな繊維と鹿沼土、しかも細かくないんですよ、白菜の種なんか本当に小さなものですしこりゃ駄目だなあと思いましたね、アカバネ以下ですね。

No title

こんばんは。
以前おっしゃっていたのは、こういう状態だったのですね~
以下、素人の思いつき意見ですが・・・・
培土には酸性で保水性の高い鹿沼土とピートモスと、アルカリ性で保水性の高いの高いバーミキュライト、そして通気性の良いパーライトといったところのようです。
一般的な酸度(白菜はもう少しアルカリ性でもよいかも)の土ですが、かなり保水性は良さそうです。
菜の花などはそのへんに播いておいても生えてくるので、酸度や乾燥にはそれほど敏感ではないような気がします。
肥料も入っていないので肥やし焼けはないでしょうから、苗が枯れたのは根腐れの気がします。
また、鹿沼土やバーミキュライトにはケイ酸が多く含まれています。
水田にはイネが硬くしっかりと育ち倒れないようにするためにケイ酸を施肥しますが、畑作でも肉厚でしっかりした葉や茎を作るためにケイ酸を施すことがあります。
双葉の厚ぼったいのはその影響かもしれません。
私も、厚ぼったい双葉になった苗をつくったことがありますが、それほど気にしていませんでした。

当たっているかどうかわかりませんので、そこそこで・・・・・

No title

こんばんは。

白菜のポット撒き、自分も第2段が全滅しました。
市販の培養土を使ったのですが、虫が来たのか、虫が入って居たのか不明ですが、見事に双葉が食べ尽くされました。

かんぺ~さんへ

おはようございます。
ご丁寧にありがとうございました。
適用作物の中にはキャベツはありましたが白菜はありませんでした、私もあまりにも保水力のありそうな用土でしたので時期的には間に合いませんでしたが乾き気味で別のポットで試しましたが結果は同じでした、普通の土で十分ですよね、勉強になりました。

マンボウさんへ

おはようございます。
ポットは初めてでしたので驚きました、管理が畑より楽ですので簡単だと思ったんですが見事に失敗しました。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村