2016-09-11  キノコ採り 

オオツガタケ

 秋のキノコの初物は、私の場合はオオツガタケです。
 今年もボツボツ出ているのではないかとババと出かけてみました。
 出ていましたねぇ~、今年はもう山は無理かと思いましたが、秘密の場所へ一直線ですからそんなに歩かなくてもいいのです。

53_(21)_convert_20160909144728.jpg

 少しだけ頭を出していても意外と大きいものです。

53_(19)_convert_20160909144752.jpg53_(20)_convert_20160909144834.jpg

53_(1)_convert_20160909144900.jpg このキノコはツガ林など標高の高いところに出ますね、傘はまんじゅう型ですが大きくなると開いてきます、最初は淡いキツネ色ですが大きくなりますと橙褐色に変わってきます。




53_(13)_convert_20160909144926.jpg ヒダは黄土色でやや密です、柄(足)は白で上の写真でもよくわかるようにはっきりしたダンダラ模様になっていますが採ってしまうと荒れた白の足に見えますね、同じオオツガタケでも状態のあまり良くないのは柄が紫がかっています、食べられないことはありませんが、少し味が落ちるような気がします。

53_(10)_convert_20160909144955.jpg そして、少し大きくなったものには傘の周辺に白い綿毛みたいな物が付きます、これで完璧にオオツガタケの判定ができますね。







 今日は良いものが採れました、携帯と比べてみれば大きさが分かると思います。

53_(2)_convert_20160909145024.jpg53_(11)_convert_20160909145113.jpg

 ツガ林の中ではアイシメジも採れます、壊れやすいキノコで少し苦みがありますが、何もない時は採ってきます。

53_(6)_convert_20160909145135.jpg53_(7)_convert_20160909145158.jpg

 山道の近くにサルナシが一杯なっていました、まだ完熟していませんので採ってきませんでしたが、次に行ったときにはもう無いかもしれませんね、気の早い人が大勢いますから。

53_(8)_convert_20160909145224.jpg53_(9)_convert_20160909145249.jpg

 この花はミヤマラッキョウと言われる山野草ですが、いろいろ場所によって種類があるようです、賑やかな花よりこんな花が私は好きですね、そして、鹿の親子です、カメラの構図を考えているうちに逃げられてしまいました。
 鉄砲なら1発で仕留められる距離ですが、こんな親子連れを見れば撃てませんね、最も冬ならばこんな距離には現れないでしょうし、今回は、ヨボヨボジジーと見抜いたのでしょう。

53_(15)_convert_20160909145311.jpg53_(16)_convert_20160909145340.jpg

 最初は霧がかかり見通しが悪かったんですが、晴れるとツガ林は意外と見通しが良いので安心です、隊長も張り切っています。

53_(14)_convert_20160909145413.jpg53_(4)_convert_20160909145442.jpg



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今朝の此方は少し曇っていますが晴れる予報が出ています。
ヌメリが有る様な気がしてシメジくらいと思いましたがオオツガタケは大きいキノコですね♪
これから色々なキノコが出て来ると思いますが隊長の命令に従って行動をして下さいな(笑)
ひとまずは隊長に「敬礼!」
お疲れさまでした。

山女魚さんへ

こんにちは。
やはり山歩きは腰に来ますね、昨日から痛くて仕方ありません、どうしても目を皿のようにして歩いてしまうんですね、場所だけ示して後は隊長に任せるしかないですね、ヌメリは霧雨の後だったこともあります、別名ツガマツダケと呼ぶ人もいます。

No title

こんにちは。
きのこ、木の実、親子鹿、花と豊かな森ですね。
山菜をこちらで勉強させていただきました。
きのこもよろしくお願いします。(ハードルが高いですが)

tamaさんへ

こんばんは。
今回のキノコはあまり一般的なものでないので参考になりませんね、もうしばらくしますとジコボー(ハナイグチ)が採れるようになります、カラマツ林の低いところでも採れますので山は賑やかになりますね。

No title

今晩は。
山歩きができるようになればしめたものですね。
あまり無理せずに楽しんでください。
今日は私も山に入ってきましたが、チャナメやクリタケにはさすがにまだ早かったです。mabu

maburinさんへ

こんばんは。
何時もの場所だけ見てきました、他の山はまだ葉が生い茂り見通しが悪くクマが怖いので、今回はツガタケだけに絞りました、ちょっと見る限りハナイグチもまだのようですね。

未知のキノコ

こんばんは。
おつかれさまでした。
私は赤松林と雑木林を中心に歩くので、ツガタケにはお目にかかったことがないし、食べたこともないんです。
でも、これは見るからに美味しそうだし、大きくて食べ応えもありそうですね。どんな食べ方が良いんでしょう?
近々上の方へ探しに行ってみようかなー。
鹿の親子、バッチリ撮れましたね。いつもカメラを取り出して電源を入れている間に逃げられます(笑)

No title

お疲れ様でした。
オオツガタケって意外と大きいんですね。
数個食べればお腹がいっぱいになりそうです。
キノコと言えばハックルさんなのに、今年はかなりきつくなりそうですね。
くれぐれも無理をなさらないように、、、、、

こんばんは。
ツガ林に生える、オオツガタケですか。初めて拝見しましたが、立派なサイズですね。こちらではツガ林は見たことがありませんので、このキノコも見つけるのは難しそうです。

No title

こんばんは。

見事なキノコですね。
しかも、実に美味しそうです。
この太い柄を輪切りにしてバターでソテーしたらたまらないでしょうね。

リコプテラさんへ

おはようございます。
昨年の日誌を見ますとコムソウを沢山採ってあります、この場所は頂上付近ですので歩けなくて今年は無理かもしれません。
オオツガタケは一応は名菌と言われていますが、美味しいですが香りの無いのが残念です、バター炒めで頂きましたし、てんぷらでも頂きましたが、てんぷらは味が分からなくなりますね。

佐久っ子さんへ

おはようございます。
最盛期は大きなびくを腰にぶら下げますが、どうもそれが良くないみたいですので、今年は肩から掛けるように改善してみました、まだ、試してみませんがね、できるだけ車近くの山を歩くようにします。

七流釣師さんへ

おはようございます。
標高の高いところの樹木ですが、あまり活用できないのか切り出しが無理なのか切り倒し間伐ですので、腐ってきた倒木などがキノコに良いのかもしれませんが歩くのに大変です、あまり知る人の少ないキノコですので誰も行き会うことはありませせんね。

マンボウさんへ

おはようございます。
やっぱりバター炒めが良かったですね、ニンニクが非常に会いますね、それと塩コショウも合います、香りがないのでご飯ものはどうかと思います。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品