2016-09-13  渓流釣り 

やったね!84歳

 私も、この歳になると若い衆との釣りはとても無理ですので同行はしませんが、昔からお世話になったH氏は唯一の同行者です、このブログにもたびたび登場してもらっていますが、解禁当初2度ほど出かけたきりで、その後、私が腰を痛めた後は一度も一緒に行ったことがありませんでした。
 ところが、先日、良い雨が降った時、久し振りに電話が来ました、「腰はどうだい?釣りは無理かね?」「少しくらいならもう行っていますよ」 どうも行きたいような様子でしたので、ちょっと遅かったのですが出かけることにしました。
 雨降りです、84歳です、もし、落ちでもしたら大変なことになります、例によってガードレールのある藪沢を竿の出せる所だけ釣りました、私は上に止めた車近くを釣り1時間ほどして帰ってきましたら、少し小さめでしたが4匹ほど釣ってありました、流石です。

52_(4)_convert_201609.jpg

 私のを入れますと10匹ほどになりましたので、イワナ好きの奥さんへのお土産は十分です、ここは止めて大物を釣らせて上げようと堰堤へ行きました、雨は止んで、落ちる心配のないところで竿を出してもらいます、私は対岸で釣っていましたところ、突然大声で 「きたっ!」 かなりの大物のようです。
 私も慌てましたね、こんな場所では抜けないし仮に抜いても捕まえる事が出来ません。
 「竿を立てて待っていろ!」 先輩も何もあったものではありません、怒鳴るように言いながら土手を伝わって滑るように堰堤の下に入りタモで救ってやりました。

52_(3)_convert_201609.jpg

 喜んでしゃべってばかりいますので、採寸も忘れていましたが、夜電話がきまして、30.5cmだったそうです。

52_(1)_convert_201609.jpg52_(2)_convert_201609.jpg

 特別大物というほどでもないし、H氏自身も毎年尺物は釣ってはいますが、今年から年齢的に川に入るのは無理になり、長靴での釣りしかしなくなりましたので、嬉しかったようです、 来る時の車の中では今年でもう止めようと思うと話していましたが、これでどう変わりますか・・・、H氏も元気で私も動けるならば出来るだけご一緒したらと思うのです。
 途中、奥さんに嬉しそうに何匹釣れたとか携帯で連絡しているんですよ!

 釣った魚をキープすることに眉をひそめ、釣りとはこうあるべきだとか解説している本もあります、リリースをポリシーとして楽しんでいるならそれはそれとして立派な釣りですが、あたかもリリースすることが高尚な釣りだと勘違いして、自慢ぽく公言している人をよく見かけます、今回のように、ささやかな釣果ながら1匹1匹に喜びを感じるこんな楽しい釣りが、昔からの本来の釣りであると言うことも忘れないでほしいものです。
 



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今日は雨降りの1日に成りそうですね。
84歳ですか〜・・・素晴らしい人生を謳歌していますね♪
私も少しでもH氏に肖りたいですね。
今は猫も杓子も釣り人に成ってしまっているので変な事に成っていますが魚は釣って楽しみ食べて楽しむものと思っています♪
それが釣り人の心で決して漁師ではないのですよね。
お疲れ様でした。

No title

おはようございます。

今回も絶好調ですね、84歳パワー。
「きたっ!」 という声が聞こえて来そうです。
でも、失礼ですが長靴で尺越えが釣れるのは信州が地元ならではですよ。

「きたっ!」 の声で、「待っていろ!」と大声で返しながら”土手を伝わって滑るように堰堤の下に入り”ですから、腰も相当に上手くお付き合いできているようで何よりです。

お早うございます。
大物のヒットシーン、ハラハラしながら読ませて頂きましたよ!
84歳で釣りに行く気力があるのは素晴らしいですね。事情が許すなら是非続けて欲しいものです。
サポート役、お疲れ様でした。

山女魚さんへ

こんばんは。
雨でも降って濁りでも入らないとガードレール付の渓流ではそんなに釣れるはずがありませんよね、竿を出しているだけで楽しいと言っていました、釣れればなおさらいいですよね、なん十匹と釣る必要はありませんが、ほどほどの釣果があれば楽しいものです。

マンボウさんへ

こんばんは。
何とか釣らせてやりたいと思っていましたので良かったです。
不思議なものでよくもまぁあの土手を滑り降りたものだと後で感心しました。

七流釣師さんへ

こんばんは。
丈夫ですね、まだ煙草も吸っています、ただ、バランスが不安定ですので川の中を歩くのは無理みたいですね、本当に感心しますよ、8歳若い私の方が先に逝きそうです。

No title

こんばんは。
ハックルさんの八面六臂のご活躍が目に浮かびます。
アドレナリンがそれほど出ればまだまだいけますね。

tamaさんへ

こんばんは。
八面六臂はちょっと大げさですが、うれしいですね。
山や川に行くと人が変わると昔から言われていました、本当は脊椎間狭窄症と心臓の持病を持っているんですよ、心臓は先日心電図で引っ掛かり、再検査の必要ありとなっています、救急車3回の無賃乗車も経験しているか弱いジジイなんです。

No title

今晩は。
84歳でイワナ釣りが出来る環境は信州ならではですね。
またその気力が素晴らしい。
サポート出来るまでに腰も回復されて、残る半月を楽しんでください。mabu

84歳万歳!

こんばんは。
久々にH氏登場ですね! もちろん私はお会いしたこともないわけですが、元気そうな姿を見るとなんだかうれしいです。
尺イワナ、見事なコンビネーションで釣り上げましたね! 臨場感満点でハラハラしながら読みました。H氏の喜ぶ様子が目に浮かびます。
私も釣ったイワナやアマゴを食べている様子も載せているので、キャッチ&リリース至上主義の人から時々批判めいたメールをもらうことがあります。
自慢だけに留まらず、魚を釣って食べるのを批判するのはどうかと思うんですよねー。食べるために釣るのが本来の釣りだと思います。
自分が遊びのために釣る魚が減るからと、魚を持ち帰る人を批判するのは全くのエゴだと思うのです。

お元気で

同伴されお疲れさんでした
危険の無い川でイワナが釣れれば最高でしょう
シルバーはこれで十分楽しめますね
私も何時かはこんな釣りでしょう、但し遠方ですので困ります。
気楽に釣れる環境はよいですね。

maburinさんへ

こんばんは。
沢山釣る必要がありませんので、3時間ほどで止めています、帰ってからババにマッサージをしてもらい何とか悪化を食い止めていますが、好きなものは止められませんね。

リコプテラさんへ

こんばんは。
確かに私も若いころは何匹釣ったとかそれを自慢にしていましたが、今は釣れてもせいぜい10匹ほど釣れれば後は持ち帰りませんね、あまり家で人気がないのも一つの理由なんですが、イワナは子供の頃は貴重なタンパク源でリリースなんて考えられませんでした、いろいろ考え方はあるでしょうが、ルール違反でなければお互いの釣りを尊重して批判しないことですね。

釣りお爺さんへ

こんばんは。
釣果は二の次といえども、安全な場所の選択は難しいですね、川の音を聞くだけでも心が和むとH氏は言っていました、まさにその通りですね、近くの川で楽しめる環境はありがたいです。

No title

こんばんわ。
良いお話しです.
いつもながら良い話です.
良いお友達です.
うらやましいです.
小生もいつまでも喜べる釣りを続けたいです.
写真拝見しましたが,しゃがめるようなので,足腰はしっかりされているようですね,

kinkan600さんへ

おはようございます。
足腰が痛いとは言っていますが、まだ、頼まれればシルバー人材センターの仕事にも行っているようですよ、小柄な人って意外と丈夫な人が多いですね。

No title

お二人で楽しい釣りをされましたね。
怪我無く無理せずに程よく釣果もあり土産も出来てこそ釣りです。
自分もキープが基本です。きちんと痛めた魚は大切に食べてこそ供養です。
リリースをする方はそれはそれで人に押し付けなければよいと思います。
子孫んに残す思いを持って自然と付き合えればと思います。
ハックルさんや先輩の方に見習って頑張って沢に親しんでいきたいです。

幻の渓流師さんへ

こんばんは。
最近は釣果などあまり表に出さないように気を配っていますが、たまに嫌なコメントも入りますね、それでも気になって訪問してくれるから面白いものです、他人の釣果が気になって仕方ない人もいますからね、釣れなかったというと安心するのでしょう。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます