2016-09-30  出来事 

サルナシのジャム

 以前、キノコ採りの際に見つけておいたサルナシ、その時はまだ硬くて駄目でしたので、先日のキノコ採りの帰りに回って見てみました、案の定下の方は誰かに採られた後でしたが、こんなこともあろうかと今日は高枝切りを持参しました。
 サルナシは私の生まれ育った集落では、ヒラクチと呼んでいましたね、父親が山仕事の帰りに大きな弁当箱に一杯採って来てくれました、洗って少し放置しておくとシワが出来始めると熟した印、美味しかったですね、その後はリンゴと一緒に袋に入れておくと早く熟すことを知りました。
 昭和の50年代頃キウイフルーツなる果物が輸入されるようになって驚きましたね、味が全く同じなんです。

58_(11)_convert_201609.jpg

 連日の雨で、熟し過ぎたものは割れていましたが、少しですが採れることが出来ました。

58_(12)_convert_201609.jpg

 枝や、先端のクズなど取り除き良く洗って、そのまま完熟するのを待ちます、私はジャムと言っても長期保存するわけではなく、朝食の際ヨーグルトに混ぜて食べますので、スプーンの底で潰し、砂糖を加え電子レンジで少し長く加熱するだけです、山の季節の味を楽しむ事で満足なのです。
 出来ました、ジャムと言えば色鮮やかな物を想像しますが、サルナシはこんな色なのです、しかし、見た目は悪いですが味は抜群ですね。

60_(3)_convert_201609.jpg

 玄関で採れたマツタケ。
 義兄が出荷の出来ないマツタケをまた持ってきてくれました、孫に送ってやれとの事、さっそく、傷の少ないものだけ残り少なくなった畑の野菜と一緒に送りました、娘も野菜なんか送って貰っても困ると思うのですが、ババが一生懸命ですのでワシャ何にも言いません。
 我が家のマツタケは、義兄のおかげで山に行かず玄関で採れます、「待つだけ」なのです、孫たちもマツタケならば喜んでくれると思います。

58_(13)_convert_201609.jpg



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今朝は寒いくらいの気温に成りましたが信州ではかなり冷え込んでいるでしょうね。
サルナシはキウイフルーツの味だと聞いていましたがこれのジャムだとさっぱりしたジャムに成りそうですね♪
それにも増してまたまたマツタケですか? お孫さんも田舎が恩恵に舌鼓を打ちながら田舎が有る幸せをかみしめているのでは無いでしょうかね♪
秋の味覚ごちそうさまでした。

No title

おはようございます。

サルナシと言うのは、見た事も食べた事もありませんが、写真を見るとナツメに似ていますね。
しかし、ジャムにした状態は言われるようにキュウイにそっくりと言うか、そのものに見えます。
味も似ているという事なので、甘酸っぱいんでしょうね。
マツタケはお孫さんたちが喜ばれたことでしょう。

No title

おはようございます。
たくさんのマツタケですね~
うらやましい。
サルナシは、こちらで探すのは中々難しいですね。

山女魚さんへ

おはようございます。
今朝は寒いです、この時期は居場所に困りますね、まだコタツは出さないというし・・・
マツタケはやっぱり良いですね、誰でも知っていますしね、山の方にいたときは良く採ったものですが、こちらに出てきて長くなりますと、かつての地元の人も知らない人ばかり、車で15分位で行けますが行けば親戚も何軒もあって面倒ですので、今のところで50年になりますので、公有林でモダキノコ(雑キノコの事です)で我慢しています。

マンボウさんへ

おはようございます。
サルナシは今は家庭の栽培も出来る品種もありますね、以前、つる性ですのでパーゴラに絡ませて棚にしようとしましたが、成りませんでした、雌雄2本必要だとか、1本でもいいと言う人もいますし面倒ですので切ってしまいましたが、昔はこんな美味しいものはないと思いましたが、今の時代良いものがありますからね。

かんぺ~さんへ

おはようございます。
義兄は山の一番奥の育ちだっただけにいろいろ知っています、もちろん自分の山もありますし、沢山採れた時は市場にも出荷していますので、少し傷のあるものなどを頂きます、食べるには全く問題ないのでありがたいです。
サルナシもマタタビも木はあるのですが実のなるものは少なくなりましたね。

No title

今日は。
サルナシは切ってみるとキウイと全く同じですよね。
味もそっくりで。
コチラでもたまに見かけますが、樹上高くになっており手が届きません。
昔猿が持ち帰って保管していたものが発酵して酒になったことから猿酒と呼ばれるようになったとか。
果実酒を作る方が多いですよね。mabu

maburinさんへ

こんにちは。
そうですね、他の木に絡みついて伸びますので採るのがなかなか大変です、果実酒にもいいですよね、今年は良く生ったような気がします、栗が気のせいか少ないようです、キノコも遅れているのかこのまま出ないのか、ハナイグチなんかほとんど見られませんね。

ミニキウイ

こんばんは。
サルナシですか。食べたことないですねー。
キウイフルーツと同じならかなり美味しそうですね。ジャムにした様子も小さな種がたくさんあって、ホントにキウイのよう。
サルナシってどんなところに生えているんでしょう。山でたくさん見かけるものですか? こんな感じのものを目にしたことがある気がするんですが、食べられるものだとは思っていませんでした。

リコプテラさんへ

こんばんは。
おっしゃる通りキウイのミニです、味も同じ、小さな種も同じですね、場所はやはり高いところでしょうか、山ぶどうなどある場所ですね、ややつる性ですので他の木に絡みついているものが多いですね、葉っぱの茎の部分が赤い葉で木はよくあるんですが実の付くものがなかなかないですね。

No title

こんはんは。
マツタが玄関で取れるとは恵まれた環境てすね。
サルナシに高枝ハサミは必携ですね。
私もこの時期は車に常備していますよ。
たしかに実の無いサルナシもよく見かけますね。

No title

サルナシは潰すとキウイフルーツにそっくりですね。
甘酸っぱく種の食感も良く、確かにジャムにもってこいかもしれませんね。
松茸はうらやましい。
小さくても松茸は松茸。
我が家なんか待っていてもきた事がありません(笑)。

tamaさんへ

こんばんは。
親戚で持ってきてくれるだけですが、お互いに高齢になっていますので来年はわかりませんがね、サルナシの木は良くありますが生っている木は少ないですね、釣りも終わりました、今度は山遊びになります、また、ご訪問ください。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
幸い義兄が山の事なら何でもという感じですのでありがたいです、実兄は昨年2人亡くなり私一人に、義兄も今年上のが倒れ下のがキノコなど持ってきてくれるのです、もう何年かすれば本当の「待つだけでは駄目」になってしまいます。

No title

サルナシはウイフルーツと同じ味とはビックリですね。
自分も知りませんでした。
何故ならサルナシを食べたことが有りません(笑)
でもジャムの美味しい味は想像が出来ます。
山の恵みは素晴らしい。

玄関でマツタケの収穫ができるお家も初めて知りました。(^^)/
羨ましい~  玄関に松を植えないと・・・(笑)

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
釣り終わりましたね。
毎年この頃から体の調子が狂ってきますので注意しないといけないと思っています、木曽路の道の駅にはサルナシはあると思いますが、ぼつぼつ終わりですね、マツタケは最近になって採れるとか、キノコ採りも良いですが天気が良くなくて駄目ですね。

No title

おはようございます。
さるなしはスーパにはないですよね.
栽培はやってないという事ですね.
ハックルさんが絶品の味と言われると,一度は食したいと思います.
楽天で調べたら地元おこしで,販売されてました.
有名なんですね.
小生はせっかく釣りをやっているので,まわりをよく見ないといけませんね.

kinkan600さんへ

おはようございます。
絶品の味と言えますかどうか、今はキウイフルーツが出回っていますからね、子供の頃は不思議な味であったことは事実です。
雨ばかり降って当地のブドウが糖度が乗らず困っているようです、収穫時期必ず来る台風が無くて良かったと思ったら長雨です、うまくいかないものですね。

羨ましいかぎり

自宅で秋の実りが採れ
ジャムに変身----良いですね
「待つだけ」此方も----羨ましい限りです
サイズも揃いお見事な松茸です

私は漸く渓流釣りが終りました
30日ぎりぎりに釣り友と出掛けイワナを
少しお土産に出来ました。

釣りお爺さんへ

おはようございます。
ついに終わってしまいましたね、無事で今シーズンの釣りが終わった事感謝ですね、体調を整え来年も頑張りましょう。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます