2012-12-22  花と庭木 

スタンダード仕立ての花を作りませんか

寒さ厳しいこの頃、花の話しでもして気分を一新しましょう。

私は花のスタンダード仕立てが好きです、垂れ下がって咲く花は普通に育てると鉢より下がってしまって見た目も引き立ちませんよね。
高い所から垂れ下がる様に仕立てますと、よく引き立つのがフクシアですね!
その場合、単幹よりもより合わせた方が、上部が混んで花も多くなり見栄えが良いです。
これは7月半ばのフクシアです

655_convert_20121108184115.jpg


今は、その時期ではありませんが、夏前に挿し木をして、伸びてきた苗木の下枝を次々と取りながら、ヒョロ長く育てます、ある程度長くなったら、2、3本より合せて鉢に植え替えます。
よりが戻らないように支柱に止めます。
これは現在の姿です、部屋に入れて春を待ちます。

491_convert_20121108184233.jpg


左は1年目の幹の部分、右は2年目、
春になると芽が伸び始め次々と花のつぼみを付け始めます、ここで、かわいそうですが心を鬼にして刈り込みます、そうすることで葉が混み見栄えの良い鉢になります。

492_convert_20121108184315.jpg506_convert_20121108192907.jpg


下の写真は、同じようにして作ったアプチロンです、8月始め頃です。
作って4年目くらいでしょうか。

760_convert_20121216090800.jpg

冬は伸びた枝を丸く刈り込んで、大きなポリ袋をスッポリかけて、玄関で管理します。

761_convert_20121216091741.jpg

フクシアもアプチロンも私の地方では冬は家の中に取り込まなくてはいけませんので、沢山作るのも困ります。
さらに、フクシアは長年同じ木で育てるのは良くないですね、挿し木をして2、3年で更新した方がいいですね。
フクシアの場合夏をいかに過ごさせるかが、栽培のポイントでしょうか、涼しい落葉樹の下なんか良いですね。






                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハックル70様の造詣の深さにはほとほと感服致します。
色々参考になることばかりで、妻共々楽しく拝見しております。

maburinさんへ

maburinさんの様に、普段の出来ごとなどさりげなく楽しく書ければいいんですが、うまく言葉が出ず妙に固まってしまって。
だから、ネタ探しに必死です、もう少し自然体で力を抜いて書け!と娘にメールで言われるんですが…
わかってはいるんですが、困りものです!

No title

こんばんわ~

フクシアもアプチロンも初めて見る植物です。
どちらもきれいですね~

こういう作り方をスタンダード仕上げというのも知りませんでした。

写真で見るアプチロン、とっても気に入りました。
レッドはこういう技術も知識もないので本当にすばらしいと思いますよ~

No title

いろいろやっておられますね。

草木も1回花を咲かせるのはできますが、何年も続けてしっかり管理できるのは、中々できることではありません。

また来年もきれいな花を咲かせてくれそうですね。

redeyesさんへ

北海道では冬がちょっと無理でしょうから、少ないかもしれませんね、
アプチロンもフクシアもいろんな種類がありますが、冬越しがね…

佐久っ子さんへ

花はババ(妻)も好きなものですから、大物は私、小物はババと分けてやっています。
でないと衝突が起きますから!

とにかく春が良いですね…

待ち遠しい春

おはようございます。
上手に育てているから花がいっぱい咲いていますね♪
私は草花の名前も知らなく育てるのは本当に下手です(汗
でも春が待ち遠しいですよね。

山女魚さんへ

本当に春が待ち遠しいです。
こちらは2月頃が一番寒い気がします、それでも気分はもう解禁ですからその頃になれば、準備ですよね!

解禁日

木曽川解禁は、こちらよりも遅いんですね。
暖かいところの方が早く解禁してもいいような気がするんですが。。。。。

佐久っ子さんへ

昔は、2月16日でしたが、今は3月1日です、放流量が少ないので、釣れるのは4月からですね、天竜川は2月16日です、以前は高遠まで行きましたが、今は横川位ですか。
木曽川も3月では開田は雪が残っていて歩けないですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます