2016-10-04  キノコ採り 

クリフウセンタケ

 このキノコは、出始めは土を押し上げ密集してゾクゾクと生える特徴があります、最初は丸いまんじゅう形で黄土色から次第に黄褐色になってきます、柄は白です、開き始めは傘の下の柄に蜘蛛の巣状の幕が付くことがありますが、必ず付くものでもありません。
 列になって生える事が多いので、一つ見つけると沢山採れます。
 柄(足)の長さは土の硬さなどで一定しませんので、柔らかい苔の生えているところなどでは10cm位になりますし、少し乾いた硬いところでは3cm位のものもあります、大きく開いたものは茶色になってきます、毒キノコのカキシメジが似ていますので注意が必要です、丸くて黄土色のゾクゾク固まって生えている小さなうちは間違えることは無いでしょう。

 写真左は出始めです、右は少し経ったものです、この位のうちに採るのが良いですね、これを過ぎますと傘は茶色になってきます。

60_(14)_convert_201610.jpg60_(12)_convert_201610.jpg

60_(11)_convert_201610.jpg そして、最初の写真位の時に採ったものは、冒頭申し上げた蜘蛛の巣状の白い幕が付きます。









 実際に生えている状態、採った時の形など動画にしましたのでご覧ください。



 オオツガタケについて
 クリフウセンとオオツガタケ、ツガ林などでは同じところに出来ますので、どっちかわからなくなることがあります、大きくなりますとオオツガタケは足が太くなりますが、クリフウセンは足が細くなる傾向があります、さらにオオツガタケは傘が濃い茶色であることで見わけも付きます、オオツガタケの動画をご覧になってください、違いが解りますでしょうか。




 後の作業が大変です、石突きをナイフで削り取りながら、違うキノコが入っていないか、傷んだものは無いか一つ一つジジが点検するのです、そして、水で洗って泥を落とし、さっと茹でて塩蔵します。

60_(10)_convert_2016101.jpg




                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今朝の此方は鱗雲が見えますね。
今回のキノコは判り易い気がしますが毒のカキシメジは似ているのですか?
それにしても採りましたね♪
最後の写真の中で手前の青のザルがだけはオオツガタケですかね?
いやピンクの入れ物の中にも入っている様な気がしますね(汗)
ソロソロ隊長の出演料の交渉が始まるのではないですか(笑)
お疲れ様でした。

No title

おはようございます。

ズクズクと生えているんですね~。
動画を見ると生えている様が良くわかりますが、楽しそうです。
監督と女優の息もピッタリと良いですね。

山女魚さんへ

おはようございます。
今朝は霧がかかっていますが日中は晴れるようです、久しぶりのお天道様が拝めます。
出演料は自主出演ですので払いません。
いろいろな種類を採ってきますが、クリフウセンはまだこの3倍は採って漬け込みます、冬が長いし結構重宝します。

マンボウさんへ

おはようございます。
写真で説明するより動画の方が解りやすいと思いまして、少々時間がかかりますが、もうしばらくこの病気は続きます。
釣りの事を思えば片手でも撮れますが、せっかく居ますので使います無料です。

動くキノコ図鑑

こんばんは。
クリフウセンタケ、大漁ですね。
ハックルさんが採られる場所では例年通り採れているようですね(^_^)
キノコは採ってきてからが結構手間がかかるんですよね〜。
キノコ図鑑も写真が1、2枚載っているだけなので知らない人があれだけ見て判別するのは無理がありますが、動画だとよくわかりますね。
今回も主演女優は見事な手際ですね!

リコプテラさんへ

おはようございます。
クリフーセンとツガタケは最初は誰も知らず、いくらでも採れましたが、最近、諏訪ナンバーの車まで来るようになりすこしづつ採れなくなりました、どうせ、もうそんなに山に行けない歳ですので良いですが、キノコも木の大きさなどで年々生える場所が変わってきますね、昨日も行ってきましたが写真よりさらに多かったです、1時に帰ってきて4時半までかかりました。

No title

キノコ採りお疲れ様でした。
さすがに主演女優さんは慣れているだけあって手際がいいですね。
それにしても沢山採れましたね。
写真でみるとだいぶ汚れているようですが、塩ゆでして美味しいキノコに化ける事を考えれば、手入れも進むでしょう。
ところで、腰の具合の方はいかがですか。
それにテクニカルゲームさんからのコメントもなく、心配です。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
このキノコはほとんど土の中のものが多いので土が付きます、タライに水を張って洗いすぐに茹でて塩蔵します、腰は今日もMRIを撮ってきましたが、手術か保存かで迷うところです、テクニカルゲームさんはやはりお父さんの具合が悪かったようですね、近々復帰するようです。

No title

今晩は。
今回も大量に収穫ですね。
画像を見るとクリフウセンに似たキノコがコチラにもありますが、今一自信が無くて。
腰の具合も出掛けられる程度にまずまずの様で良かったです。mabu

maburinさんへ

おはようございます。
このキノコ傘が開いてきますと、毒キノコのカキシメジによく似てきますので怖いですね、カキシメジは私の子供の頃は茹でて裏の渓流に桶を置いて度々水を替えることで食用としていました、今はそんなことをする人はありませんが、塩蔵でも毒が抜けると言われますが止めた方が良いですね。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村