2016-10-06  キノコ採り 

ホコリタケ

 このキノコ、別名キツネノチャブクロとも言います、チャブクロはわかりますが、何故キツネなのか、このネーミングが面白くて今回も取り上げてみました。
 直径3センチ位の球状のキノコです、道端や草地などで見かける人は多いはずです、しかし、これが食べられると思う人は少ないでしょうね。
 このキノコも古くなると黄褐色に変わり、色も濃くなりてっぺんに穴が開き、踏みつけると煙のような胞子が飛び出します、ホコリタケの名前の由来ですね。

62_(1)_convert_201610.jpg

 抜いてみますと、裏側は巾着袋みたいに紐で縛った感じになっていますね、もう少し円錐形の足が付くものもあります。

62_(2)_convert_201610.jpg

 中を少し砕いてみました、この状態の時は真っ白です。

62_(3)_convert_201610.jpg

 二つに切ってみました。

 62_(7)_convert_201610.jpg

 さて、食べられると言う事ですが、それはこの白いうちだけだそうです、少しでも色が付き始めますと止めた方が良いようですよ、
 はたして、皆さんは食べてみる気はありますか?
 ところが、大分前ですが私は挑戦してみました、包丁で表皮を削ります、削りにくいですのでザラザラした部分だけを削りました、フニャフニャしたマッシュルームのような感じになります、二つくらいに切ってお吸い物で食べてみました、味ですか? ハンペンのような口当たりで恐々でしたので汁のだしの味しかわからなかった記憶が在ります、本ではフライやすまし汁、てんぷらなどに良いと書いてありますが、さて、皆さんは挑戦してみますか?

 もう一つ、道端にあっても誰も採らないキノコにシロジコウ(シロヌメリイグチ)があります、林道のカラマツ林に面した草むらに良く生えます、見るからに灰色のキノコで美味しそうではありませんが、これもうどんなどに入れて食べますと美味しいキノコです。
 やや茶色がかったねずみ色、傘裏は網状です、柄は切り取ると最初は黄色ですがどんどんオリーブ色に変色します。

63_(4)_convert_201610.jpg63_(5)_convert_201610.jpg

 傷みやすいキノコですのであまり沢山採って来ても駄目になります、素早く茹でてしまうのがコツですね。

63_(6)_convert_201610.jpg63_(8)_convert_201610.jpg



                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
台風が熱帯低気圧に変りながら通過した様子ですが信州の雨は如何でしたか?
キツネノチャブクロは此方でもそんな言い方をしていた様に覚えています。
そしてイグチ科の肉厚のキノコは時折見かけますが判断出来ないですね(汗)
やはり小心者で図鑑を持って行っても自信が持てないですね(笑)

No title

おはようございます。

ホコリタケは道端で見掛けることがありますが、潰した時にプハッと黄煙があがるのは気づくんですが、白い幼菌はなかなか目に入らないんでしょう。
キツネノ○○○の類は色々あるようですが、○○○に似ていて、キツネが騙しているのかなと言うシャレなんでしょうかね。

山女魚さんへ

こんにちは。
こちらは果樹農家が多いため風が心配されましたが、思ったより少なくて被害もあまりなかったと思います。
キツネノチャブクロは迷わず見つけられますが、食べるとなると度胸が要りますね。
イグチ系のものは多いですね、ハナイグチなら間違えることは無いですが、今年は全く出ていません。

マンボウさんへ

こんにちは。
ようやく良い天気になってきましたね、名前が面白くていつも取り上げますが、食べられるとは思わない人が多いでしょうね、道端にあるから良く目立ちます。

No title

ホコリタケはよく見かけます。
踏むと煙が出てくるので、いたずら半分でよくやります。
まさかこれが食べられるとは知りませんでした。
でも、さすがに食べるだけの勇気がありません。
それにしてもキノコをよくご存知で、ハックルさんが山に入ったらキノコが無くなっちゃいそうです(笑)。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
確かに子供の頃は良く踏んで遊びましたね、色が変わってくれば駄目ですが真っ白のうちは良いようですよ、家に持ち帰れば佐久っ子さん多分家に入れてもらえないでしょうね。

こんにちは。
ホコリタケ、踏んでみたい(笑)
その埃が飛ぶ様を知らない私には、
マッシュルームをイメージして美味しそうに思えました^^;

七流釣り師さんへ

こんばんは。
見た目がキノコらしくないのでちょっとためらいますが、ネットで調べましたら意外と料理として食べさせる店もある様ですね、
キツネに化かされたと思って挑戦してはいかがですか!

No title

こんばんは。
これだけキノコの判別ができたら楽しいですね。
一子相伝で学ばれたのでしょうか。
一種類でも安全確実なキノコの判別を身につけたい今日この頃です。

tamaさんへ

こんばんは。
キノコはその地域によって出るものが違います、すべてを知ることは不可能ですので自分の地域でよく見かけるキノコを調べたらいいと思います、私もそんなに多くは知りません、知ったかぶって少し紹介しているだけですよ。

コロコロ

こんばんは。
キツネノチャブクロは食べられるとは聞いていましたが、食べたことないです。表皮は削った方が良いのでしょうか。
たしかにフライにしたら美味そうな感じはしますね。小さくてコロコロしてるので、見た目も楽しいし。
シロヌメリイグチも食べたことないです。林道脇に良く生えてますね。ジコボウと同じような味でしょうか。今朝は普段歩かない山で少しジコボウが採れました。

No title

今晩は。
キツネノチャブクロは芝生の上にも良く出ています。
私も一昨日画像を載せました。
そんなにおいしいものではありませんね。
タヌキノチャブクロと言うのもありますよね。mabu

リコプテラさんへ

こんばんは。
ジコボウが採れ始めたとの情報が入りました、これからだとあまり出なくて終わるかもしれませんね、シロジコウは山頂より谷の少し湿ったところに出ますね、草むらみたいなところですが、すぐ傷みが始まりますね、ジコボウより香りも何もない感じです。

maburinさんへ

こんばんは。
そうですね、比較的低いところで道端などでも見られますね、遅くなってから胞子が飛び出すイメージがありますので食べるのはちょっとためらいますね、タヌキノチャブクロもあるんですか。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます