2016-11-04  毛ばり 

ビーズヘッド毛ばり

78_(1)_convert_201611.jpg 今シーズンは腰と肩の痛みでテンカラ竿を振ることがほとんど出来ませんでしたが、渓流竿で餌の様にポトンと落とす毛ばりなら良いだろうと、レッドワイヤーを巻き、さらにビーズヘッドを付けて重くした毛ばりを作り源流で試したところ、これが意外に良くて、釣果も餌並みとまでは行かないまでも十分楽しむことが出来ました。
 しかし、テンカラ竿で振り込むにはちょっと重すぎますので、重心も少し分散したスリムな毛ばりをと思い巻いて見ました。
 以前紹介した、頭でっかちのテルテルボーズよりは少しは格好良くなったと思います。

78_(2)_convert_201611.jpg

 フックはマルトのc46FW#12、レッドワイヤーは・010と細くし、ビーズは2.0mmと小さくしました、羽はやっぱりメスキジが良いですね、以前、山道で先を走っていた軽トラにぶつかったのか、内臓が飛び出て血だらけのメスキジを拾ったのを持ち帰り、毛ばりに使えそうな部分を使っていましたがもう残り少なくなってしまいました。

 これだと、テンカラ竿で打ち込んでも不自然な水しぶきは立たないと思います。





                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
ここのところ寒さが一段と下がる様に成りましたね。
6月頃にビーズヘッドのテルテルボーズ毛鉤見せて貰いましたよね。
それに比べ確かに細身でビーズヘッドが小さく成りました。
これだと提灯釣りよりもテンカラの方が扱い易そうに感じますね♪
タナゴにかまけないで来春の為に徐々に毛鉤巻きも必要かも知れませんね(汗)

山女魚さんへ

おはようございます。
昨日は風が強く寒かったですね、今朝も寒いですが風が無いだけ良いです。
ビーズヘッドのテンカラ毛ばりは、本来のテンカラ釣りではないとかいう人もいるかもしれませんが、良い所は取り入れていくのも良いかと思っています、ビーズヘッド小さいので差し込むときに大変です、目は見えないし手は震えるし毛ばり巻もぼつぼつ限界かなとも思いますね。

毛鉤

テンカラはドライが主と聞いてますが
釣り場・方法によっては沈めて釣る事もありますね
ビーズヘット毛鉤も必要でしょう
フライも同じでピーズヘットの物も作ります

No title

お久しぶりです
おっしゃる通り、テンカラ竿にはヘビーなウェイトではピンに打ち込めませんし 釣ったより釣れた!感も私もいつもあり、何だかな~です。
ハックルさん らしい 蓄積された経験等による、素晴らしい毛鉤。1回しかお会いした事はありませんが 介護疲れでPCでブロ友さんの記事を拝見するのがせいぜいです。それでもハックルさんのアップに毛鉤が出てきますと嬉しいです。もう少し木曽も教えて頂きたいのと伝心伝承の毛鉤巻き(涙)
 




釣りお爺さんへ

こんにちは。
ビーズはフライの物でしょうが、源流の沈めて釣る毛ばりに使ったら良かったですね、餌の予備として持参すればほどほど釣れたらこの毛ばりで遊んでくるのも面白いものです。

テクニカルゲームさんへ

こんにちは。
介護大変ですね、自分の体も大事です無理をしないようにね、藪沢でテンカラを振れないところに毛ばりを落とす、理屈では分かっていましてもなかなかうまく入らないものです、レッドワイヤーを巻いて2.8mmのビーズを使ったら餌と同じように出来ますので小さな目印をつけてやってみました、邪道と言われるかもしれませんが面白いですよ、しかし、テンカラ竿でS川でやってみましたら着水地点は良くわかりますが、おっしゃる通り上げたら掛かっていた感じでした、もう少し遊び心が欲しいのでちょっと軽くしてみましたがどうでしょうね。 

No title

ハックルさんの毛ばりはきれいですね。
人間が見ても飛んでいる虫に見えます。
これで来年はイワナが居なくなっちゃいます。

No title

こんばんは
見ていると惚れ惚れするのがハックルさんの毛鉤です。
メス雉が欲しくなりますね(^^)
手持ちの羽で巻いてみたいですねって無理を承知での戯言です。(笑)
スタイルは変わらず抜群です。
用途が変わってしまうのでしょうがビーズを入れずに割と入手しやすい羽で似た感じに巻けるものが有りますでしょうか???
毛鉤ですからやはりその羽が無いと無理なんでしょうねぇ~^^;

No title

おはようございます。
伝統のテンカラ毛鉤に新味を入れて、工夫する楽しさですね。
秋の夜長、毛鉤巻は良い手仕事ですね。

キラキラ光るものが好き

おはようございます。
新しいものと伝承毛鉤の融合ですね(^_^)
ビーズヘッドは沈めて使うフライでは定番で、威力も絶大です。春先、ドライに反応がない時によく使います。
ビーズヘッドが虫にくっついた気泡のように見えるんでしょうか。イワナやアマゴに限らず、魚はキラキラと光る物が好きなようですね。

No title

おはようございます。
ビーズヘッドの軽いタイプなんですね.
造るのに手間暇かかってます.
重い毛鉤を打ちこむと水面を叩いてしまいますね.
重いエサが落ちてきたと魚が思うかもしれないですが..
ビーズヘッドは来年試したいですね.
餌釣りももう少し上手になりたいし..
忙しいです(笑)

佐久っ子さんへ

おはようございます。
毛ばりはこう作らなければいけないという事はないので、自分の好きなように作れば良いと思いますね、それがまた面白いですよ。

幻の渓流師さんへ

おはようございます。
「用途が変わってしまうのでしょうがビーズを入れずに割と入手しやすい羽で似た感じに巻けるものが有りますでしょうか??? 」
の質問ですが、上手く当たれば良いのがキジの剥製です、私は市の広報に「ゆずります、ゆずって下さい」コーナーに出して無料でもらいました、お菓子でお礼しましたがね、昔流行しましたが今は処分に困っている人が多いです、マスクをして必要な部分を抜いて綿毛を取り中性洗剤で洗って日陰干しすれば衛生的に使えます、メスキジとのつがいの剥製なんか良いですがね、それとヤフオクでもありますが、台座付きですので大きくて送料が高くなるのが難点です、キジによって毛足の短いもの長いものなど当たり外れがあるかもしれませんので1000円以下で押さえるほうが失敗しても良いでしょう。

マンボウさんへ

おはようございます。
毛ばりのネタも底をつきましたので、新ネタ探しと工夫毛ばり作りで楽しんでいます。

リコプテラさんへ

おはようございます。
沈める毛ばりとして渓流竿でやってみましたが、最初は合わせがうまくいきませんでしたが、イワナの場合慌てることは無いですね飲まれたものもありました(笑)
今回のは、S川で大きく振れると思います。

kinkan600さんへ

おはようございます。
テンカラ竿で思い切り振ろうと少し軽めにしました、着水の状態をある程度アピールした方が良く釣れるような気がします深い淵など2,3回打ち込んでから流すように私はしています、しかし、前回のはちょっと重すぎると思いましたので軽くしてみました。

No title

こんにちは。
毛鉤にしても釣方にしても端々により釣れるエッセンスが散りばめられた記事を惜しげもなく公開していただいて嬉しいです。(そうだったのか!とか、そうだよねとか思わず口に出してしまいます。)

tamaさんへ

こんにちは。
私は単なる釣り好きの年寄りだけですし、昔からやってきたことをただ書いているだけでとても参考にはならないと思います、年寄りの戯言と思ってもらって、こうでなければならないと言うような名人でもありませんので、よろしくお願いします、でも、そう言ってもらうとうれしいですね。

No title

キジの入手方法ありがとうございます。
良い出会いが出来る事を願っていろいろ探してみます。
( ..)φメモメモ

No title

おはようございます。
こんな記事を見ると釣ベストにしのばせている毛鉤を使って見なければと思います。
提灯テンカラの記事を見て、市販毛鉤を持参していますが、ついつい忘れて、陽の目を見ていません。
来シーズンこそはです(笑)。

マンボウさんへ

おはようございます。
おしゃる通りでいざ現場に行けば、確実な方法にどうしてもなってしまいます、ある程度の釣果があって余裕が出たときやってみると良いと思います、渓流竿に1.5m位の糸に毛ばりを付けて、上の落ち込みの水勢を利用して沈めても良いですが、上に藪が無ければ叩くようにいきなりポイントに打ち込むのも良いです、秘伝の場所などで遊べばすぐコツが分かると思いますよ。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ