2016-12-27  出来事 

鬼クルミの割り方

 正月のお餅にでも使おうかとオニクルミ割りをしました、やり方はいろいろあると思いますが、叩いて割ってしまうと殻などが混じって困ることがあります、私のやり方は中味を掘り出すのに少し厄介ですが、殻が入らないのでいつもこの方法でやっています。

100_convert_201612.jpg

 以前にもUPしてありますので、今回は動画で紹介したいと思います。




 私は、こたつの上でやりますのでショックをやわらげるため、少し厚めのケヤキの重い木がありましたので、そこに少し窪みを作ってクルミが動かないように工夫しました、ナイフは両刃が良いと思います、ゴムハンマーは今では百均に売っていますよ。
 









                                                

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
動画で見ると良くわかります。
中身を取り出す時が面倒との事ですが、殻を追加で割る必要がないでしょうか、凄くスムーズだと思います。
綺麗に割る為には安定して切割る事、安定して割るには綺麗なひび割れ、綺麗なひび割れには水に漬けておく事なんですかね。
風が吹くと桶屋が儲かる並みに、水に浸けると美味しいクルミ餅が食べれるでしょうか。

マンボウさんへ

おはようございます。
水に浸すことがどれだけ効果があるかわかりませんが、気のせいか少し良いように思います、ひび割れはナイフの刃がずれなければ良いくらいで十分です、真っ二つにきれいに割ることで殻が入らない利点があります、

No title

おはようございます。
今朝は少し暖かい様子ですが曇っていますね。
動画は言葉で書くよりよく分かりますよね。
以前ハックルさんに教わってオニグルミ炒って取り出しました。
綺麗に割れれば綺麗に取り出せるので嬉しいですよね♪
それにしてもかなりの量ですね(笑)

山女魚さんへ

おはようございます。
一概に言えませんが、よく開かないのは中が腐っているものが多いですね、皮がきれいにとれ大きめで黒くないクルミがいいですね、今回のは3年物ですので来年は拾いに行かなければならないと思っています。

No title

おはようございます。
沢山割りましたね。
私も全く同じ方法ですが、ときどき殻が開かないものがありますが、水の浸け方が足りないのかもしれませんね。
クルミダレはいろいろ使えて便利ですね。mabu

maburinさんへ

> こんにちは。
> 確かにいくら炒っても開かないものがあります、おうおうにして中が傷んでるものが多いですね、3年前の物でしたがまだ大丈夫でした。

No title

クルミを割らないと中身が食べられませんので、皆さんいろいろと考えていますね。
私は支点の移動できる先曲がりのプライヤーで挟んで割っています。
これで簡単に割れますよ。
昨日お餅をつきましたので、クルミ餅でも作ろうかと思っています。

佐久っ子さんへ

こんばんは。
道具はいろいろあるようですね、問題は殻が混じらないことですね、それにしても動物はどうやって割るんでしょうね、カラスは道路に置いて車に轢かせて割るようです。

No title

こんにちは。
初歩的なことで恐縮ですが、殻の状態にするには周りの果肉をどのように処理するのでしょう。

tamaさんへ

こんばんは。
オニクルミの場合木から落ちて拾う時期には半分位皮が腐っているものが多いですね、しかし、青いのもすべて拾ってきます、皮を剥ききれいな状態にする方法をお尋ねだと思いますが、手っ取り早いのは土に埋けておくことです、半月もすれば皮は真黒くなっていますので、近くに川があればコンテナに入れて川の中で足で踏みつけてジャブジャブこれで見違えるようにきれいになりますよ、乾かして保存すれば何年も使えます、少量でしたら拾ったものを肥料袋などに入れて放置しておいても皮は腐ります、後は外の水道などで洗えば良いです。

安定感抜群

おはようございます。
これを平らな板の上でやったら危ないですが、板の窪みが肝ですね。
なるほど、これなら安全確実ですね。
これだけスパッと割れると、見ていても気持ちが良いですねー(^_^)
クルミにはコレステロールを下げたり、血圧を下げる効果があるらしいので、時々食べると良さそうですね。

リコプテラさんへ

おはようございます。
ちょうどケヤキの厚い板がありましたので利用しました、炒るのが少し面倒ですがうまくいきます、クルミも昔はおいしいと思いましたが、今はいろいろなものが出回っていますので孫たちにもあまり評判が良くないですね。

クルミ割り

コメント遅れ失礼してます
数が多いのでこの方法は便利ですね
やはり先に熱して割れ目を開くのは知りませんでした

数が少ないので私はそのまま割ってました
佐久さんと同じで工具に挟み割ってました
沢山拾ったら真似してみます。有難う。

釣りお爺さんへ

こんばんは。
どうやら佐久っ子さんのは菓子ぐるみのようですね、東信の方はクルミの産地ですので栽培しているようです、山で拾った鬼クルミが今回の方法です、釣りに行ったとき川の縁などに落ちているクルミが鬼クルミです味は全然違いますね、松本城などの床はこのクルミを砕いて布に包み磨きをかけたと言われています、塗料の無い時代、私も木工品なんかはこれで磨いた事もあります。
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。