2017-01-20  毛ばり 

出が早い

 昔から、野鳥の毛ばりだけで釣りをしている義兄たちが、「山鳥の羽は出が早くて合わせが遅れる」という事をよく言います、実際にどういう事なのかわかりませんが、羽は沢山もらってあります、茶系は秋に良いという話は聞いたことがありますが、蛾の発生と関係あるのでしょうか、ともかく頂いた羽を有効に使って「吉」と出れば願ってもないことです。
 そこで、今期はこの羽に限ってBHの逆さ毛バリで使ってみる事にしました。
 自信はあります・・・!
 毛足が長いのでシャンクの中間に巻きヘッドに向って抑え込みハックル径を小さくする方法を取りました、ドライ毛ばりの倍の手間と時間がかかりますね、腰と肩が痛く行動力が落ちているものの、手先と口だけは達者なのです。
 
 どうです、この勇姿!!

5_(3)_convert_2017011.jpg

 鍼は#12、胴はレッドワイヤーを巻きクジャク、先の方はストリップドピーコックで形を整え、沈みやすくするためハックルの量も少なくしてみました。

5_(2)_convert_2017011.jpg

5_(4)_convert_2017011.jpg

 この毛ばり、暖かくなったら試してみたいのですが 肩がねぇ~。
 今、診てもらっている整形外科の先生曰く 「うちの父も50肩で、治るのに2年かかりましたよ、今度は反対の肩が痛いと言っています」 ・・・・これでは治りませんわっ!






クリックして頂ければ励みになります
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます