2017-02-12  出来事 

廃物利用

 このところ、先の事を考えて断捨離を進めていますが、ところが何という事でしょう! 匠の技とは程遠い隣の家の網戸を貰ってきたのです、貧乏性は死ぬまで抜けないものです。

 隣の空き家の解体が始まりました、更地にしてアパートを建てるのだそうです、亡くなったオジさんが丹精込めて育てた庭木や石灯篭、家具や食器など遠くに暮らす息子たちは全く興味が無いようで見るも無残に重機で壊していきます、時代の流れでしょうね。

15_(5)_convert_201702.jpg

 私の家もアパートが建てば居間の方は日陰になりますので、普段使わない座敷の2間を有効に使おうと考えています、しかし、この部屋には何故か網戸が1本しか無く、夏なんか完全に戸を開くことが出来なかったのです、そこで、強面の解体業者さんに恐る恐る 「網戸はどうするんですか」 と聞きますと、 「もちろん壊してしまいますよ、要るなら外してあげますよ」 なんと、見た目より優しいじゃん!
 頂きました! サイズが少しだけ合わないものがありましたが、調整してうまく取り付ける事が出来ました。

 少し、形が違いますが・・・

15_(1)_convert_201702.jpg15_(3)_convert_201702.jpg

 遠くから見れば、2本ばっちりですね、色の違う1本は西側の窓にも付けました、これで開かずの間も風通しが良くなります。

15_(4)_convert_201702.jpg15_(2)_convert_201702.jpg

 チカイ将来、介護はこちらの部屋でやって貰う事になるでしょう、しかし、まだまだくたばりませんよ、釣りもやります! 魚は居る所に竿を出せば誰でも釣れます、その日の環境やなんかを判断して居場所を見極めるのが技術なのに、リリースだの何だの経験も少ないのに○○先生の本を読んで迷人になり切って、理屈ばかりが先に立ちリリースするのが高尚な釣りだと勘違いし、上から目線の釣り人に出会わないように、今年も滋養強壮に食べたいだけ釣って来るつもりです。





クリックして頂ければ励みになります
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品