2017-02-20  毛ばり 

今年の主力毛ばり 1

 シーズンオフにはいろいろな毛ばりを巻いてみましたが、いろいろあっても迷うばかりですので、私は、最終的に今年はこの毛ばりが主役になると思います。
 キジや山鳥にこだわっていますので、通常の毛バリとは違い、かなり、自己満足的ではありますが、笑いながら見て頂ければ幸いです。

18_(5)_convert_201702.jpg18_(8)_-_コピー_convert_201702
 キジの首の黒い部分の羽で巻きました、ドライです、鍼はマルトC46FW#12、胴はクジャクのアイとハールの組み合わせです。



18_(2)_convert_201702.jpg18_(9)_-_コピー_convert_201702
 同じくキジですが、鍼は太めのマルトW10#12、ビーズヘッドと胴にはレッドワイヤーを巻きその上はストリップドピーコックとハールの組み合わせでウエットとしてあります。

18_(3)_convert_201702.jpg18_(7)_-_コピー_convert_201702
 メスキジの羽です、鍼はマルトw10の#12、上記と同じですが、脇はゼンマイを巻いてウエットとしてあります。




18_(4)_convert_201702.jpg18_(10)_-_コピー_convert_201702
 山鳥の羽のあまり赤くない部分の羽です、逆さ毛ばりはあまり使いませんが、鍼はマルトd31#12、ビーズヘッドとレッドワイヤーを巻きストリップドピーコックとハールの組み合わせです。

 あとは、通常のテンカラ毛ばりで、コックネックのグリズリーとそれを黒く染めたものでポピュラーな物ですが、後日UPします。

 さて、4月頃から試してみたいと思いますがどうでしょうかね、肩が痛くて振れませんかもしれませんが楽しみです。


 



クリックして頂ければ励みになります
コメントも大歓迎です

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村