2017-03-17  毛ばり 

今年の主力毛ばり 2

 キジの羽の毛ばりはどうしてもハックルが大きくなりますが、コックネックやサドルなどフライのハックルとして市販されているものは巻きやすいし簡単ですね、現役で忙しい時期はほとんどこれだけでした。

20_(6)_convert_201703.jpg

 下の写真は、ドライとして使っているコックネックのグリズリーに、胴はお気に入りのストリップドピーコックとピーコックハールの組み合わせです、鍼はマルトC46FWの#12です。
 毛ばり巻きは、古い電気スタンドの下で行っていますので少し赤みがかって写ってしまいます、修正すればいいのですがズクがないのです。

20_(3)_convert_201703.jpg

  同じですが、バードバリアントです、少しだけ茶色になりますが、ドライで浮かべれば視認性的には白く見えます。

20_(5)_convert_201703.jpg

 私は、この種の毛ばりの黒系はウエットだけです、下の写真はビーズヘッドにレッドワイヤーの細めの物を巻き、鍼はマルトw10の#12です、胴は相変わらず上記の物と同じですが、色だけ変えてあります。

20_(2)_convert_201702.jpg

 そして、一番実績のある、自称スギッパ巻きです、今年から極小のビーズヘッドを使ってみます、鍼はマルトw10の#12です。

20_(1)_convert_201702.jpg

 毛ばりも面白がって沢山巻きました、店ではほんの少ししか売れませんので、川で見かけましたら声を掛けてください、持っていれば差し上げます、中肉中背の白髪のヨボヨボ歩きのお爺さんです。

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ますし見ることも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます