2017-04-03  山菜採り 

ワサビの粕漬けとおひたし

 先日の釣行の際に採って来た山ワサビをババに調理してもらいました、作り方におかしい所があっても私は文句を言いません、これが要介護の身として生き抜く知恵なのです。
 皆さんも今に分かります・・・・。
 
 最初に根っこの部分の粕漬けを作ります、本当は茎の部分も入れても良いのですが、粕が足りないからとか言っています、根っこの部分を切り離しタワシでこすって泥を落としてきれいにします、黒い部分があっても泥でなければ気にしないのがババ流です、B型なのです、ちなみに私はA型です、それはともかく薄く細長く刻みます。

34_(16)_convert_20170330204747.jpg34_(18)_convert_20170330204809.jpg

 塩を入れてしっかり揉みます。

34_(19)_convert_20170330204833.jpg34_(20)_convert_20170330204859.jpg

 2~30分放置して水気を絞って、若干砂糖を加えて酒粕を混ぜて終わり、簡単じゃん!

34_(24)_convert_20170330204926.jpg34_(25)_convert_20170330205025.jpg

 タッパーに入れて、常温で2~3日保存しますと美味しいワサビ粕の出来上がりです。

34_(26)_convert_20170330205049.jpg

 茎と葉の方はおひたしにしました、本当はワサビの花の時期が良いのですが、今は仕方ないですね、手頃な大きさに刻みます、これも塩を入れて揉み、砂糖を少し加えます。

34_(21)_convert_20170330205113.jpg34_(22)_convert_20170330205138.jpg

 あとは熱湯をかけて、タッパーで密封して1日くらいで完成です、食べるときに醤油をかけて頂きます、これは何故か酒飲みにはすこぶる評判の一品になりますよ、欠点は飲み過ぎてしまう事です。

34_(27)_convert_20170330205204.jpg34_(28)_convert_20170330205229.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます