2017-04-25  渓流釣り 

毛ばりを試す

 毛ばり釣りをやった方は分かると思いますが、毛ばりで掛けた1匹は餌で掛けた1匹より格段にうれしいものです。
 本流はまだ水量が多いので源流に入ります、餌を持っていくとどうしても餌に頼ってしまいますので今日は毛ばりだけです。
 しかし、水量が多いです、残雪もありこれではちょっと難しいですね。

45_(8)_convert_20170424154506.jpg

45_(1)_convert_20170424154533.jpg

45_(3)_convert_20170424154557.jpg

 この様な川です、当然テンカラ竿は振れませんので1mのフロロカーボン1号に0.5号のハリスを50cm位を付けて1号のオモリで餌釣り同様に流します、目印は以前UPしたこちらを使いました。
 イワナの川ですので、餌釣りでミミズの場合はアタリを感じたら糸を緩め完全に飲ませて釣りあげる方法を取っていますが、毛ばりの場合はそんなわけにいきませんので小さく合わせますので落ちてしまうのが多いです。

 何とか1匹ゲット、少し小さいですが嬉しいですね。

45_(4)_convert_20170424154621.jpg

 ようやく2匹目、餌のようには釣れませんがこの時期は仕方ないですね。

45_(7)_convert_20170424154648.jpg

 使った毛ばりはメスキジのお気に入りの毛ばりです、BHのウエット仕様です、写真は濡れた状態です。

45_(5)_convert_20170424154714.jpg

 今日使った同種の毛ばりです。

45_(11)_convert_20170425012123.jpg

 水が多くて老人には危険ですので1時間ほどで止めました。

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます