2017-04-29  山菜採り 

山菜もボツボツ

 膝を痛めたババの回復が長引いています、運動はすべて止めていますが、好きな山歩きが出来ないのは可哀そうですので、林道の脇の山菜でもあったら採ってこようと気晴らしのつもりで出かけました。

 御嶽山、乗鞍岳がきれいに見えます。

48_(3)_convert_20170427193521.jpg48_(4)_convert_20170427193547.jpg

 クレソンのある所を知っていますので少しだけ採ってきましたがコゴミはまだ早くて駄目でした、もっとも沢の奥にでも入ればどうかと思いますが今回は様子見です。

48_(5)_convert_20170427193618.jpg48_(6)_convert_20170427193644.jpg

 ババお得意のホップの芽は林道の道端などにもありますので、一生懸命採っていましたね。

48_(7)_convert_20170427193708.jpg

 その間、私は下の沢が気になりますので「チョットダケヨ」、車にはちゃんと竿と毛ばりが乗っています、昔は、この川の下流の方は良く釣れた場所なんですが、20年ほど前に砂防堰堤が出来てその上流であるこの辺は小さなものしかいなくなってしまい、最近は入った事がありませんでしたが、長靴でも何とか出来そうですのでやってみました。

48_(1)_convert_20170427193735.jpg

 来ましたね、キジの黒毛ばりです、まだ、食いが悪く3匹ほど途中で落ちてしまいましたが居るには居ます、大きくはなさそうですが改めて本格的に入ってみようと思います。

48_(2)_convert_20170427193800.jpg

 さて、上記のホップの芽ご存知でしょうか?
 子供の頃、あまり食べ物が無かった時代、山菜は貴重な食料でしたが、当時、私の所ではこの山菜をワクノテと呼んでしたような気がします、今では少し知られるようになって来て、ホップの芽と呼ばれるのが一般的になってきましたね、信州も中信地方だけでしょうか。
 今が一番採りやすい時期で、地面から弦性の芽が伸びて出てきています、その先端を15cm程摘みとります、大きくなると他の木に絡みついても伸びます。
 大きな木の下というよりも、日当たりのよい林道脇など、まだ、草が青々と生い茂る前の枯れたイタドリやバラなどがある荒れた感じの所を探せばありますよ。
 食べ方は、茹でてお浸しで頂きます、少し苦みがあります、茎は中空です、皆さんも探してみたらいかがでしょうか。

48_(9)_convert_20170428084934.jpg48_(8)_convert_20170428084958.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村