2017-05-14  渓流釣り 

本当はゆっくり釣りたいのですが・・・

 腰は10分も歩くと痛くて歩けなくなりますし、肩の痛みは一番大変だった時よりいくらか楽になった感じですが、まだまだ車のハンドルを持つだけでも痛みが走ります、ある程度は歳のせいとあきらめていますが、寝ていて治るものではありませんので、無理?して釣りに行くのです。

 ところが、最近問題が起きてしまいました、あのババが春先膝を痛めてから運動をすべて止めていますので、釣りにでも何でも同行すると言うのです、狙いは山菜でしょうが正直そんなに採ってきても困るのです。
 本当は一人で静かに渓流の釣りを楽しみたいのですが・・・。

 ・・・・と言うわけで、今回もちゃっかり横に乗っています。

 先日、長靴でテンカラ毛ばりを試した場所、今日は本支度で臨みます、ババは林道を車で登り木陰に止めて車の中で本を読むという、本と言っても夏目漱石じゃなく週刊誌だし、きっと付近の山に山菜採りに入るに違いない。

 今日試す毛ばりは前回UPした同型の雄キジのウエットです、失敗作で売り物にならない格好悪いものですが、使ってみます。

 来ましたね、放流したものがまだ残っているのでしょうか次々と釣れます、テンカラは釣れ出すと勝負が早いですね。

53_(1)_convert_20170511163424.jpg53_(3)_convert_20170511163543.jpg

 今日は、長靴では無いので一旦道まで上がり上流に入ります、ここでも釣れますね、キジの黒毛ばりは良いみたいです。

53_(2)_convert_20170511163521.jpg53_(4)_convert_20170511163607.jpg

 しかし、残念ながらテンカラ竿を振り続けると肩が痛いです、10匹位釣れましたので、毛ばりの傷み具合も調べてみました、キジの羽は強いですね、胴のストリップドピーコックが少し傷んでいます、この辺が課題でしょうか、昔の人は木綿糸の胴に剣羽のハックル、頑丈な事も大切な要件だったのでしょうね、そんなわけで毛ばりのテストは終了し、餌釣りに変更しました。

53_(13)_convert_20170512111416.jpg53_(6)_convert_20170511163655.jpg

 餌釣りは、もちろん餌はミミズ、鍼は6号、糸は0.5号と「犬の卒倒」いわゆるワンパターンです、良く釣れますので、これではビクに入れ切れないと思いキープサイズを大きくします、昔でしたら袋に入れて持ち歩いたものですが、いまは沢山は要りません。

53_(7)_convert_20170511163719.jpg53_(12)_convert_20170512111353.jpg

 岸辺にワサビが花を咲かせています、大きすぎますが少し採っていきます、釣果の方はイワナだけですが、実際は25匹以上は釣れたと思いますが、大きめの物ばかりビクに入れた15匹位を持ち帰りました。

53_(8)_convert_20170511163743.jpg53_(9)_convert_20170511163810.jpg

 林道まで上がって、携帯でババを呼びます、相変わらずハイトップまでギヤを入れなくて轟音で走ってきます、我が車はマニュアルなのです、荷台を見ますとやっぱり本なんか読んでいなかったね! タラノメまで採ってあるわッ!

 源流の音を聞きながら昼食です、芽吹きのさわやかな空気が美味しいですね。
 
 無理はしません、半日くらいがご老体には調度良いのです、帰ってからの後片付けが大変ですからね。

53_(10)_convert_20170511163833.jpg53_(11)_convert_20170511163902.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
ブログランキング
クリックして応援お願いします  釣りに関する人気ブログもご覧ください
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ