2017-06-03  渓流釣り 

唐揚げ用イワナの調達

 孫たちも、高校生になると運動部の合宿や遠征でなかなかジジの所には来てくれません、たまたま長野県高校総体が松本であり、親たちも応援がてら一晩泊りで来ると言う、上の孫は団体行動ですのでジジの所には泊まれませんが、下の孫は中学生ですので試合がないので来ます。
 
 さて、ならばイワナでも釣ってきて唐揚げでもして食べさせようか? 大威張りで出掛けられますね。

 唐揚げとなると、少し小さめが良いですからやはり超源流です、苔むした岩、冷たい水、こんな川では川虫も少ないのか大きくても20cm止まりです。

1_(11)_convert_20170601194106.jpg

 この源流、以前、朝早くに入渓してしばらく釣り上がった時、20m位上流の大木の上から何か黒いものがスルスルと降りてきて地面に降り立った瞬間、はっきり月の輪が見えましたね、こんな場所ですからとても逃げるわけには行きませんので慌てず転ばぬようにゆっくり引き返しましたが、生きた心地がしませんでした、幸い何事もなかったんですが、そんな川です。
 タモの代わりに鉈ガマ、実際には役に立つか分かりませんがなんとなく心強く感じますね。

1_(10)_convert_20170601194047.jpg1_(1)_convert_20170601193745.jpg

 何と、最初の1匹はアマゴでした、こんな源流に何故? 私の知っているもう一つの源流にも上流にアマゴが居る川があります、こんな源流に放流があるわけはないのですが不思議です。

1_(3)_convert_20170601193825.jpg1_(2)_convert_20170601193803.jpg

 小さなものは次々と釣れますが、希望のサイズはなかなか釣れません。

1_(4)_convert_20170601193852.jpg1_(5)_convert_20170601193910.jpg

1_(6)_convert_20170601193928.jpg1_(7)_convert_20170601193947.jpg

 これ以上はこの歳では登れませんので、アマゴを最後に止めました、ちょっと足りないかな?

1_(8)_convert_20170601194005.jpg1_(9)_convert_20170601194025.jpg

 もう少し追加したいので、この源流は止めて下流の放流があったと思われる場所で4匹追加で止めました、午後の出発でしたが何とか目的の数量は確保できました。
 子供たちが来るのは土曜日ですが、金曜日から団体戦が行われているようですので、午後少しだけ見に行ってきました、調度2回戦が行われていて何とか勝ちました、特別に優秀と言うわけではありませんが一生懸命頑張っている姿を見ますとジ~ンと来ますね、中学の時はダブルスで優勝はしましたが、高校となると県外から優秀な選手も入って来ますのでなかなか難しいですね。

1_(12)_convert_20170601194124.jpg1_(13)_convert_20170602152310.jpg
 


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます