2017-06-11  渓流釣り 

雨でものんびり釣行は楽しい

 8日、小雨の降る1日でしたが、なんとなく行って見たくなって出かけました、365日有給休暇の身、贅沢さえしなければ何とか年金で生活出来ます、ありがたいことです。
 思えば、学校を卒業したもののなかなか就職口が無く、自分に合った職業を選ぶなどとんでもない話で、給料をもらえるだけでも有難い時代でした、朝ドラの 「ひよっこ」 そのものです、それでも我慢して何とか働いて来たおかげです。
 まぁ~そんなわけで、のんびりと出かけてみました、今年初めて入る源流です。

5_(1)_convert_20170608192323.jpg

 最初は小さなアマゴです、続いてイワナ、あまり大物はいないですね。

5_(2)_convert_20170608192347.jpg5_(3)_convert_20170608192409.jpg

 雨が強くなり、なんとなく不気味な雰囲気になってきました、たまにクマよけの笛を鳴らします、考えてみれば、代々山の仕事に携わっていたご先祖様や、そして、私の生まれ育った100戸余りの谷の集落でクマに襲われて亡くなった人は聞いたことは無かったですね、代わりと言ってはおかしいですが、木の伐採で下敷きになり戸板で運ばれて来た人は2人ほど見た事がありますし、子供の頃で理由は分かりませんが自ら命を絶った人も3人ほどいました、きっと貧しさゆえの事だったと想像しますが・・・ 勉強も分教場で4年、5年生から山を越えて本校に行きました、サルと言ってからかわれましたが、今ならイジメでしょうね、話がとんでもない方に行ってしまいました。

5_(6)_convert_20170608192525.jpg

 ぽつりぽつりと釣れますが大きさがイマイチですね。

5_(5)_convert_20170608192459.jpg5_(7)_convert_20170608192545.jpg

5_(4)_convert_20170608192435.jpg5_(8)_convert_20170608192608.jpg

 数匹釣れましたし、堰堤を境に林道に上がる場所がありますので、ここで一旦止めます、今夜のおかずは十分です、堰堤の上は開けていてテンカラが振れるので、前回UPした頑丈毛ばりの逆さ毛ばりのテストをしてみたかったのです。

5_(10)_convert_20170608192657.jpg5_(15)_convert_20170608192805.jpg

 いいですね! 

5_(13)_convert_20170608192732.jpg

 5匹釣ったらこの状態です、この位だったら十分でしょう、小雨のため車の中で昼食です、窓ガラスに蝶がとまりました、名前は知らないですが車の中のカップヌードルの食事を覗き込んでいます、質素だなぁ~てか!
 後で調べましたら、シロオビクロナミシヤクという蛾の仲間のようですね

5_(16)_convert_20170608192830.jpg5_(9)_convert_20170608192634.jpg

 帰りは林道わきの草むらを車でゆっくり見ながら下ります、目的はシオデです、幻の山菜と言われるほどで沢山はありませんが、山のアスパラガスとも言われ貴重な山菜です。
 出始めはこげ茶色をしています、時期的にはこれからでしょうか。

5_(17)_convert_20170608192931.jpg5_(18)_convert_20170608192958.jpg

 夕飯に茹でて頂きました、焦げ茶色の物も茹でれば青くなります、このシオデにイワナの塩焼き、キャラブキ、畑で採れたレタス、ハチクとフキにニシンを入れた煮物、焼酎をほどよくやりますのでご飯は食べません、これで十分ですね。

5_(19)_convert_20170608193025.jpg

 残り少ない人生、今日も楽しく終わりました、極楽!極楽!

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村