2017-06-26  山菜採り 

山の幸

 山の幸と言えば、春は山菜、秋はキノコが代表的なものですが、木の実もあります、春は少ないですが私はキイチゴ、アオサンショウが春採る木の実でしょうか、採ると言っても山の中を探しながら歩くのではなく、あまり車の入らない沢沿いの林道などの道端で採るだけです、今日はいつもキノコ採りに入る山の林道に行ってきました。

13_(7)_convert_20170624164906.jpg 「止まって!」 助手席の隊長の号令に止まりますと、道端に黄色のキイチゴが沢山あります、キイチゴは「木苺」の事ですが、子供の頃は「黄イチゴ」だと思っていました、モミジイチゴが正式な名前のようですね。




13_(2)_convert_20170624145627.jpg

13_(1)_convert_20170624145603.jpg

 採る気になればいっぱいありますが20分も採ると嫌になってしまいます。
 ジャムにして貰いましたが、やはり木から落ちそうに熟れた物をその場で食べるのが一番美味しいですね。
 ジャムの作り方はブロ友のリコプテラさんのブログも参考にさせていただきました。

13_(5)_convert_20170624145708.jpg

 次はアオサンショウです、いわゆる山椒の若い実の事です。
 イチゴとはちょっと場所が違いますが、これも道端にありますので楽ですね、これこそ沢山は要りません。

13_(4)_convert_20170624145649.jpg

13_(3)_convert_20170624150043.jpg

 料理の事は全く分からないので記事には書けません、聞いて書けばいいと思うかも知れませんが、聞けばすぐアレが「ズ」に乗るから止めておきます。

13_(6)_convert_20170624145736.jpg

 そんなわけで今日も1日終わりました、最近一日が早いですね、先が短いから大切に使わないとバチが当たります。
 明日から朝食の際のヨーグルトにはこのジャムが添えられることでしょう。

 それにしても、私の子供の頃は山イチゴなどは、皆んな時期と場所を知っていてあっという間になくなったものですが、今は大人ですらあっても食べられることすら知りませんから驚きです、馬鹿げた戦争のおかげで、終戦時5歳の私は常に腹が減っており、山の物でも川の物でも食べる物の知識だけは付きました。


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
ジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます、▼を押してください、例えば「本」を選ぶと渓流釣りの本が紹介されます。