2017-07-07  渓流釣り 

こちらでは恵みの雨だったが・・・・

 4日は台風3号に伴う雨が降りました、梅雨だというのに松本市、塩尻市の水瓶である奈良井ダムの水量が一時期50%を割ったらしいですが、この雨で復活した事でしょう。
 さて、釣りの方も気がかりです、5日、程よい濁りを期待して出かけてみました、例によって「何かあっても知らないよ!」の言葉を背中で聞きながらの出発です、確かにこの頃回数が多いのは自覚しています、しかし、だからと言って家でゴロゴロして「このハゲェ~!」のテレビを繰り返し見ていてもアホらしくなるばかりです、「THIS is KB(くび)」 が良いと思います、続けてやりたいのであれば、一旦辞めて次回の選挙で国民の審判を仰ぐべきです、あいまいで終わるから次々と出てくるのです、そうすれば先生方も緊張感を持ってやってくれるでしょう、予算委員会なのに政治とカネの問題ばかりで時間を費やすのはばかげています、「このゼイキンドロボー~!」とわめく人が出れば拍手なのですが。

 確かに、大雨で地盤が緩んでいれば危ないので、今日は「春の小川」を狙ってみました、しかし小さな里川は今やクモの巣の真っ盛りで釣りになりません。

16_(2)_convert_20170705185351.jpg

 何とか1匹は釣れましたが、これでは駄目だと、よそに移動するのも面倒ですので、この川の上流に入ります。
 クモの巣は無くなりましたがこの渓相では期待できませんね。

16_(1)_convert_20170705185328.jpg16_(3)_convert_20170705185417.jpg

 ちょっとしたところを狙うが、小さなものが多いです、20cm前後だけキープ、餌の消耗が激しいですし、時間もかかります。

16_(4)_convert_20170705185438.jpg16_(5)_convert_20170705185503.jpg

16_(6)_convert_20170705185525.jpg16_(7)_convert_20170705185547.jpg

 大した大荒れは無かったので、少し大きな源流に入ってみます、こちらは水の濁りは全くないですが、若干水が多いですか。

16_(9)_convert_20170705185637.jpg

 いきなり大型が来ましたが、ハリス0.5号、仕掛の長さ120cm、抜くわけには行きませんので、岸に引きずり上げ飛びつきました、人が見ていれば腰の痛いとはだれも信じないと思う位です、コモドドラゴンも獲物を狙う時は動きが良いのです。

16_(8)_convert_20170705185612.jpg

 その後、釣れるには釣れますが、小さなものが多くなって止めました。

16_(10)_convert_20170705185700.jpg16_(11)_convert_20170705185724.jpg

 2か所の源流歩きですっかり疲れてしまいましたので、お昼を食べずに退散しました、しばらくは釣りも控えるつもりです。

 雨も無ければ困りますが、必要以上の雨は困りますね、九州地方の昨日の雨は50年ぶりの大雨で被害も沢山出ているようです、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます