2017-07-18  家庭菜園 

作ったは良いがどうする?

 夏の訪れの遅い信州でも、家庭菜園の野菜が次々と穫れるようになってきました。

 春先、ワラを短く切って敷き詰めた這う野菜専用の場所もいろいろ収穫できるようになってきました。

21_(1)_convert_20170716134100.jpg21_(2)_convert_20170716134126.jpg

 小玉スイカは食べごろはカラスが良く知っています、小さなコンテナで防御しますが、しかし、数に限りが・・・・。

21_(3)_convert_20170716134147.jpg21_(4)_convert_20170716134211.jpg

 キュウリは穫れすぎてどうするの? 漬物用においしいからと言われ作ったシマウリだって、 「オラァ~知らねぇ~ジ」
 
21_(5)_convert_20170716134235.jpg21_(6)_convert_20170716134258.jpg

 ボッチャンカボチャもそしてユウガオも、ユウガオは1つの苗から20本は穫れますから40本と言う事になります。

21_(7)_convert_20170716134322.jpg21_(8)_convert_20170716134344.jpg

 オクラも種がもったいないと二本ずつ11穴、これが秋まで穫れますから大変なことになります、モロッコは仕方ないので放置して豆で収穫します。

21_(9)_convert_20170716134407.jpg21_(21)_convert_20170716134856.jpg

 ナス類も穫れ始めました、これは割合と喜ばれますね。
 
21_(10)_convert_20170716134429.jpg21_(11)_convert_20170716134452.jpg

 ピーマン、トウガラシ類です、トウガラシは私の所ではコショウと言います、これは沢山要らないのに3本も。

21_(12)_convert_20170716134519.jpg21_(13)_convert_20170716134540.jpg

 ネギは2種類、そして腰痛対策に試験的袋栽培したゴボー、これは冬用ですから沢山あってもいいですね。

21_(14)_convert_20170716134604.jpg21_(15)_convert_20170716134625.jpg

 ニンジンです、春先の干ばつで芽の出が悪かったのであまり良くないですね、2番目も播きました。

21_(17)_convert_20170716134713.jpg21_(18)_convert_20170716134743.jpg

 モロコシ第3弾の芽が出始めました、第1弾がボツボツ収穫ですが、第2弾が適度な雨で追いつきそうです、馬鈴薯は月末頃掘ります、今年はいつも余るので少なくしました。

21_(19)_convert_20170716134807.jpg21_(16)_convert_20170716134650.jpg

 ツルムラサキです、新芽を20cm位で摘んでおひたしで食べます、次から次と芽が出ますのでこれだけあれば食べきれませんね、鉄分補給に良いとされていますが好き嫌いがあるかもしれません、トマトは7本、追加で別の所に3本ボツボツ色づいてきました。

21_(20)_convert_20170716134834.jpg21_(22)_convert_20170716134919.jpg

 この他、レタス、キャベツなどは近くのJAの直売所で5本位ずつ苗を買ってきて植えます、一度に穫れても困るからです。
 レタスは同じマルチ穴を2回繰り返して使います、殺虫剤と化成肥料を加え穴から手を突っ込んで柔らかくしてしばらく放置しておき順番に植えつけます。


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます