2017-07-31  渓流釣り 

それでも行くのです!

25_(14)_convert_201707.jpg 梅雨明け宣言が出されてからの方がむしろよく降ります、神経痛で今期の釣りは絶望的かと思ったんですが、10日近く経ちましたら少し良くなってきました、そうなるとムシが騒ぎます。
 沢歩きはまだ無理ですが、フシグロセンノウが咲き始める雨の日などは一つの堰堤で数釣りが出来るハズです。
 大反対を聞こえないふりして出かけます、神経痛に冷えは禁物です、モモヒキを履いて出発。
 小雨は降っていますが、良い濁りです。

25_(9)_convert_201707.jpg

 まずまずの型が良く釣れます、里川ですのでイワナの種類もまちまちです。

25_(2)_convert_201707.jpg25_(3)_convert_201707.jpg

 残念ながら尺物は来ませんね、腰が痛くて曲がらず取り込みにも時間が掛かります、バレても特に残念でもありませんので記念撮影にお付き合いをしてもらいます。

25_(7)_convert_201707.jpg

 アマゴも釣れました。

25_(4)_convert_201707.jpg

 この堰堤だけでこれだけ釣れました、堰堤ぎりぎりを狙ったり、4Bを2個付けて白い泡の奥を狙ったり、仕掛けを短くしてテトラぎりぎりを狙ったりしていますと2時間も経ってしまいました、腹出しをしてこの場所は引き上げです。

25_(5)_convert_201707.jpg25_(8)_convert_201707.jpg

 止めれば良いのに、次の堰堤へ、

25_(13)_convert_201707.jpg25_(10)_convert_201707.jpg

 こちらは、少し小型です、雨が小降りになり濁りも取れてきましたら急に釣れなくなりました、これ以上やっても無駄です、今日は毛ばりのテストなどせず数釣りに専念です、明日あたり野菜と一緒に松本の姉の所に持って行ってやる目的があるからです。

25_(11)_convert_201707.jpg25_(12)_convert_201707.jpg

 チョウチン用に巻いた毛ばりも気になりますが、販売用の毛ばりは巻くのを止めましたので、これからは自分だけが楽しむ毛ばりですからあわてる事もないし、しばらくはのんびりとマイペースの餌釣りを中心に楽しみます。



クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます
アマゾンお買い得商品