2017-08-19  渓流釣り 

イワナが食べた~い!

 先日、姉の所に行ったら、姪(長兄の二女)が来ていて 「おじちゃん!イワナ釣りまだやっているの?」 「以前もらって焼いて食べたイワナ、おいしかったぁ~」 と言う、釣った魚も家に持ち帰ればあまりいい顔されないし、私自身もあまり好きではないのですが、 「おじちゃん美味しかった」 この言葉って効きますね。

 この頃、完全にズクが抜けて釣りに行く気もしないし、売れない毛ばりをあれこれと屁理屈を並べて巻くのもむなしくなって止めていますし、断捨離作業もどっちでもいいような気にもなってきて、気の抜けたビール状態でした。

 しかし、姪のこの一言で単純なおじちゃんは、さっそくいそいそと仕度をして出かけるのです、よしっ!釣ってきて届けてやろうと。
 この頃、クマに襲われたニュースが多いので、くもの巣を我慢して里川です。
 霧雨が降っていますが、カッパを着るほどでもなさそうです。

30_(6)_convert_201708.jpg

 何か忘れたと思ったら手袋です、今日はキャッチ必須なのにね・・・、あまり大きくはないですが、ポツリポツリと釣れます。

30_(1)_convert_201708.jpg30_(2)_convert_201708.jpg

30_(5)_convert_201708.jpg30_(3)_convert_201708.jpg

 素手だとどうもつかみそこなって困ります、車に戻ってタモを持ってきました、最近は岸に落ちてしまえばそれきりです、腰が曲がらず拾えないのです、ヘタすれば川の中へ頭から・・・てなことになりそうですのでね、それにしても岸に落ちた魚ってなぜ川の方向が分るんでしょうね、傾斜がある為か川の音が分るのか匂いで分るのか、川から2m位離れていても跳ねてちゃんと川に戻ります。

30_(4)_convert_201708.jpg30_(7)_convert_201708.jpg

 10匹位は持って行ってやろうと思います、この位で良いでしょう。

30_(9)_convert_201708.jpg30_(8)_convert_201708.jpg

 せっかく来ましたので、テンカラもやってみました、ここは開けた場所でよく放流のある場所でもありますし、岸から釣れますので楽ですね。
 放流があったとすれば、入れ替わり立ち替わり釣り人が攻めた後ですので、手前の岸辺の草すれすれを沈めて狙います。

30_(17)_convert_201708.jpg

 釣れましたね、毛ばりの場合勝負が早いですね、釣れるべきものは続いて釣れます。

30_(10)_convert_201708.jpg30_(12)_convert_201708.jpg

30_(13)_convert_201708.jpg30_(16)_convert_201708.jpg

 この場所は安全ですので、子供たちもやってきました、まだ夏休みだろうか、これだけ追加すれば十分ですので止めです。

30_(15)_convert_2017081.jpg30_(18)_convert_201708.jpg

30_(21)_convert_201708.jpg 毛ばりはビーズヘッドのウエットです、ハックルの大きな爺さん毛ばりと、先日UPしたエサ鍼に巻いたのも試してみました、どちらが良いかと言う事は非常に難しい事で、私は釣れればその毛バリは良いという判断です、どちらでも釣れました。







クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます