2017-08-27  渓流釣り 

テンカラオンリー

 今日は数は釣れなくてもテンカラだけで挑戦します、盆休みに向けて8月初めに若干の成魚放流があったみたいですが、もう3週間は経っていますので残っているかどうか、しかも放流場所が分かりません、漁協の役員さんが変われば放流場所も変わります、成魚放流は釣り客を呼ぶためのものでもありますので釣りやすい所が良いでしょう、しかし、稚魚放流などは増殖の意味もありますのでご苦労様でもこまめにお願いしたいものです、さて、今日は以前放流があったところなどいろいろ考えて多分アソコだろうと入ってみました、1匹でも釣れて放流モノのヤマトイワナであれば粘れば同じ場所で数釣れるはずです。

 毛ばりは以前UPした餌釣り用の鍼で作ったものです、ハックルはキジで胴は色を変えて3本ほど使いました。

34_(7)_convert_20170824163820.jpg34_(8)_convert_20170824163847.jpg

 来ましたね!やっぱり放流イワナです、尾びれを見ればすぐわかります、生けすで擦れて丸くなっています。

34_(6)_convert_20170824164143.jpg

 ハックルの毛足が長いですが何ら問題なく釣れますね、餌用の鍼だけあって掛かりが良く落とすことはありませんでした。

34_(3)_convert_20170824163917.jpg34_(4)_convert_20170824163953.jpg

 このヤマトイワナ、放流場所からほとんど移動しませんね、若干上流に移動するくらいです、しかし、大雨が降れば別問題ですが、行ったり来たりして釣ります、放流したイワナはこれが出来ますから年寄りには楽ですね。

34_(5)_convert_20170824164015.jpg34_(1)_convert_20170824164107.jpg

 ここだけでこれだけ釣れました、汗でレンズが曇りしかもピンボケです。

34_(10)_convert_20170824165400.jpg34_(11)_convert_20170824164214.jpg

 もう一か所、ここで釣れたなら多分あそこも放流しただろうと行きました、先ほどより急流になりますので上流から落とすように石の中に入れます。

34_(2)_convert_20170824164248.jpg34_(12)_convert_20170824164314.jpg

 ちょっとしたタルミは入れ替わり立ち替わり攻めてスレていますので、一発では出ませんね、虫が飛び交うように何回も振り込みます。

34_(18)_convert_20170824164348.jpg

 こんな場所は本当は餌の方が良いですね、テンカラはやっぱり肩に来ます、それでもこれだけ追加できましたので止めにしました。

34_(19)_convert_20170824165433.jpg34_(13)_convert_20170824164421.jpg

  日陰になるところに車を止めて昼食です、きれいな花が咲いていますね、ギボウシです。
 二度クリックして拡大して見て頂ければさらに美しいですよ!

34_(14)_convert_20170824.jpg

 ツユクサ。

34_(17)_convert_20170824.jpg

ゲンノショウコ白。

34_(15)_convert_20170824.jpg

ゲンノショウコ赤。

34_(16)_convert_20170824.jpg

 これからは、遡上が始まり大きな淵にたまりやすくなってきます、大物も狙えますので大雨でも降ったらそれを狙って出かけるのも良いですね。


「拍手」はコメントも出来ます
「ランキング」も参加してみました、ポチッと押して頂ければ嬉しいです

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます