2017-09-02  キノコ採り 

秋キノコが出始めました

 いよいよ秋のキノコのシーズンがやってきました、夏から秋にかけて出るキノコにタマゴタケがあります、食べられるキノコには珍しい赤橙色のキノコですが、色が派手なためか採る人は少ないですね。
 まだ早いとは思いましたが、散歩がてら近くの山に行ってきました。
 出ていましたね! 時期が早いのか、気候の為か分かりませんが、今日のは黄色っぽいものが多いです、しかし、間違いなくタマゴタケです。

37_(9)_convert_20170831183824.jpg

37_(2)_convert_20170831162137.jpg37_(4)_convert_20170831162233.jpg

 上部にツバがしっかり残り、柄はダンダラ模様の黄色です、開いたものは傘の縁に条線が見えます。
 
37_(11)_convert_20170831162617.jpg37_(15)_convert_20170831162758.jpg

 似た毒キノコにベニテングタケがあります、傘が紅色、傘に白いイボがある、柄が白いなどで見分けます。

 一本だけですがカラカサタケがありました、から傘と言うだけあって大きなキノコです、西洋ではパラソルと言うのだそうです、これは食べられるというだけで、わざわざ採ってきて料理するほどでもないようなキノコかもしれませんね、笠には鱗片が散るように付いています。

37_(1)_convert_20170831162106.jpg

 足も写真のようにマダラな模様が付きます、幼菌の頃は毒キノコのテングタケに似ていますので注意が必要です、一番わかりやすいのはフワフワした傘なので、このように握ってもグチャグチャになりません、似た毒キノコのテングタケは粉々になってしまいます、私の子供の頃はニギリタケとも言っていました。

37_(6)_convert_20170831162339.jpg37_(14)_convert_20170831162728.jpg

 少しですが、アイシメジも出ていました、キシメジとシモフリシメジの中間だからアイシメジとか、本当の所は分かりません、あまり美味しくないキノコです。

37_(7)_convert_20170831162408.jpg37_(8)_convert_20170831162442.jpg

 今日はタマゴタケ狙いでいたので日陰の少し湿った草の在る場所を探してみました。

37_(12)_convert_20170831162654.jpg

 沢山ではありませんが、様子見ですからこんなものでしょう。

37_(16)_convert_20170831184734.jpg

 夕飯にはさっそく料理してもらいました、タマゴタケはバター炒めです、調味にニンニク、塩コショウなどが良く合いますね、そして、カラカサタケですが、足を裂いて天日干しして焼くとスルメのようですが、今日は電子レンジでしっかり火を通し水分を飛ばして食べてみました、これでもまったくスルメですね、しかし、わざわざ採りに行くほどでもないキノコかもしれませんね。

37_(18)_convert_20170831183238.jpg37_(19)_convert_20170831183302.jpg

 無理をせず、いろいろなキノコを探し歩くのも楽しいものです。

「拍手」はコメントも出来ます
「ランキング」も参加してみました、ポチッと押して頂ければ嬉しいです

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます