2017-09-10  渓流釣り 

燻製用イワナ調達

 孫に野菜を送るのが趣味?のババが、いよいよ送る野菜も少なくなってきて張り合いがないようです。
 「イワナでも燻製にして送ったら」 と言う。
 「それじゃ釣りに行ってくるかッ」 仕方ないような顔をして心はウキウキ、釣り人は演技も必要なのです。
 そうと決まれば、今朝は朝ドラなんか見ていられない、心は漁師モードに切り替え済みですが、態度はいかにも面倒くさい顔をしていないとね、そうでないと 「釣りの時は腰が痛くないんだねっ!」 コレが来ます。

 「釣り竿は一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である。」と言う西洋のことわざがありますが、今日もその棒を持って出かけます。

 そんなわけで、まずは確実な所で堰堤へ、昨日の雨で水量が多いです、仕掛は例の金属糸で錘は4Bでしたが、3Bを2個追加。

42_(9)_convert_20170909105217.jpg42_(8)_convert_20170909105239.jpg

42_(2)_convert_20170909105257.jpg42_(3)_convert_20170909105315.jpg

42_(4)_convert_20170909105336.jpg42_(5)_convert_20170909105357.jpg

42_(6)_convert_20170909105415.jpg42_(7)_convert_20170909105435.jpg

 この堰堤だけでこれだけ釣れましたが、燻製にはちょっと大きすぎるのが混じっていますので次の堰堤へ。

42_(10)_convert_20170909105455.jpg42_(16)_convert_20170909105514.jpg

 ここも大きいですね、20cm前後が欲しいのですが、堰堤の釣りは時間ばかり掛かってしまいます、仕方なく秘蔵の源流へ行きましたら水が少ないですね、しかし、これだから釣り人が入らなくていいのです。

42_(15)_convert_20170909105536.jpg42_(11)_convert_20170909105554.jpg

 上に行くにしたがって勾配が急になりますので、岩の間にポイントが出来るのです。

42_(13)_convert_20170909105616.jpg42_(12)_convert_20170909105636.jpg

 この川、もう少し上りますと、砂防大堰堤となってしまいます、しかし、その手前のちょっとしたところに遡上してきたイワナが固まる場所があるのです、沢を釣り上がれば良いですが、腰に来ますので一旦林道に上がってその場所に直接入ります、水が少ないですが若干濁っています、山の高い所は雨かもしれません、この水量では期待できませんが、後は動画をご覧ください。



 今、源流岸にはこの花が盛んに咲いていますね、ツリフネソウです、この花を見ますと釣りも最終段階になった感じになりますね。
 今日は頑張りましたのでこれだけ釣れましたが、この中から20cm前後の物を燻製にします、燻製の記事は後日UPします。

42_(14)_convert_20170909105655.jpg42_(17)_convert_20170909105718.jpg



「拍手」はコメントも出来ます
「ランキング」も参加してみました、ポチッと押して頂ければ嬉しいです

                                                  
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村
ランキングは不参加ですが、お仲間のブログをご覧ください
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます