2013-01-05  花と庭木 

ケショウヤナギ知ってますか?

先日、地方紙に大町の河原にケショウヤナギが発見されたと紹介する記事が載りました。
この、ケショウヤナギ上高地では有名ですが、上高地まで行かなくても梓川の波田周辺の河原にも群落があるというので行ってきました。

下の写真中央の横にうっすらと白いのがそうです。
009_convert_20130104101614.jpg

007_convert_20130104101714.jpg

008_convert_20130104101743.jpg「ケショウヤナギ」若木のうちは木肌が白く、冬になると小枝が紅色になり、白い部分がまるで化粧したように見えるから付いた名前だと言います。







010_convert_20130104101809.jpg大きい木は白が目立たないですね。
上流の上高地から流れ着いたものでしょうか、河原の中州にもありました。







   







                                                

コメントの投稿

非公開コメント

立ち姿

おはようございます。

ケショウヤナギは聞いて知っていましたが、
本当に白樺のように木肌が白いですね。

それにしても形の良い姿のユキヤナギですね♪

山女魚さんへ

そうですね、ただ珍しいというだけですね、柳の木より
下を流れている川が気になりませんか?
病気ですかね(笑)

ヤナギ

化粧ヤナギですか。
あまり気にしていませんでしたが、釣りの時に見ているんでしょうね。

そういえばスーパーにヤナギの枝が1本150円で出ていました。
ヤナギの枝の先に米粉で作った繭玉付け、ドンド焼きの時に焼くのだと思います。

以前は川原に行って切ってきたものですが、時代が変わりました。

佐久っ子さんへ

今では出来たものが売っているようですよ、
それもアルミホイルで包んで焼くのですね、
子供の頃はまゆ玉や野菜をかたどったものなど柳の枝に刺して、家の中に飾り、三九郎で焼きました、まっ黒いやつ食べました。

No title

北海道にはないですね~
と思ったらあるんですね。

北海道日高地方と長野県にだけあるようです。
自分は知りませんでした。
きれいな柳ですね。
枝の数がめちゃめちゃ多いような気がしますが、これが普通ですかね。

三九郎ってなんですか?

redeyesさんへ

三九郎ですか?
信州しかやらないのですかね、
正月の門松や、ダルマなどを集めて、大きな三角錐のヤグラを組んで燃やす、子供達の正月行事です。
どんど焼きという所もありますが。
昔は、子供だけで何日もかけて作ったものですが、今は大人が作る行事みたいになってしまいました。

No title

あぁ、どんど焼きならやりますね。
ただ、子供たちの行事ではありません。

もしそんなことやらせてもらえるなら楽しそうですね。
今はもう子供が少ないからですかね。

redeyesさんへ

三九郎についていろいろ説があるようですが、道祖神の拓本を採りに歩いた頃、名前の由来は農民の三大苦労、年貢、労役、厄病を追い払う為に祀ったといわれていますが、お上の目があって年貢や労役を表に出すわけにゆかず、時のお代官三九郎様のお祭りと称して、お祝いしたと…、真偽のほどは知りませんよ!
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾン釣り用品
▼を押せばジャンルを変えて渓流釣りに関する商品の検索ができます