2017-05-14  渓流釣り 

本当はゆっくり釣りたいのですが・・・

 腰は10分も歩くと痛くて歩けなくなりますし、肩の痛みは一番大変だった時よりいくらか楽になった感じですが、まだまだ車のハンドルを持つだけでも痛みが走ります、ある程度は歳のせいとあきらめていますが、寝ていて治るものではありませんので、無理?して釣りに行くのです。

 ところが、最近問題が起きてしまいました、あのババが春先膝を痛めてから運動をすべて止めていますので、釣りにでも何でも同行すると言うのです、狙いは山菜でしょうが正直そんなに採ってきても困るのです。
 本当は一人で静かに渓流の釣りを楽しみたいのですが・・・。

 ・・・・と言うわけで、今回もちゃっかり横に乗っています。

 先日、長靴でテンカラ毛ばりを試した場所、今日は本支度で臨みます、ババは林道を車で登り木陰に止めて車の中で本を読むという、本と言っても夏目漱石じゃなく週刊誌だし、きっと付近の山に山菜採りに入るに違いない。

 今日試す毛ばりは前回UPした同型の雄キジのウエットです、失敗作で売り物にならない格好悪いものですが、使ってみます。

 来ましたね、放流したものがまだ残っているのでしょうか次々と釣れます、テンカラは釣れ出すと勝負が早いですね。

53_(1)_convert_20170511163424.jpg53_(3)_convert_20170511163543.jpg

 今日は、長靴では無いので一旦道まで上がり上流に入ります、ここでも釣れますね、キジの黒毛ばりは良いみたいです。

53_(2)_convert_20170511163521.jpg53_(4)_convert_20170511163607.jpg

 しかし、残念ながらテンカラ竿を振り続けると肩が痛いです、10匹位釣れましたので、毛ばりの傷み具合も調べてみました、キジの羽は強いですね、胴のストリップドピーコックが少し傷んでいます、この辺が課題でしょうか、昔の人は木綿糸の胴に剣羽のハックル、頑丈な事も大切な要件だったのでしょうね、そんなわけで毛ばりのテストは終了し、餌釣りに変更しました。

53_(13)_convert_20170512111416.jpg53_(6)_convert_20170511163655.jpg

 餌釣りは、もちろん餌はミミズ、鍼は6号、糸は0.5号と「犬の卒倒」いわゆるワンパターンです、良く釣れますので、これではビクに入れ切れないと思いキープサイズを大きくします、昔でしたら袋に入れて持ち歩いたものですが、いまは沢山は要りません。

53_(7)_convert_20170511163719.jpg53_(12)_convert_20170512111353.jpg

 岸辺にワサビが花を咲かせています、大きすぎますが少し採っていきます、釣果の方はイワナだけですが、実際は25匹以上は釣れたと思いますが、大きめの物ばかりビクに入れた15匹位を持ち帰りました。

53_(8)_convert_20170511163743.jpg53_(9)_convert_20170511163810.jpg

 林道まで上がって、携帯でババを呼びます、相変わらずハイトップまでギヤを入れなくて轟音で走ってきます、我が車はマニュアルなのです、荷台を見ますとやっぱり本なんか読んでいなかったね! タラノメまで採ってあるわッ!

 源流の音を聞きながら昼食です、芽吹きのさわやかな空気が美味しいですね。
 
 無理はしません、半日くらいがご老体には調度良いのです、帰ってからの後片付けが大変ですからね。

53_(10)_convert_20170511163833.jpg53_(11)_convert_20170511163902.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-05-06  渓流釣り 

山菜採りと毛ばりテスト

 山菜は昨年より1週間位遅れている感じですが、あまり暖かい日が続きますのでババと出かけてみました。

 「隊長殿! お膝の具合はいかがでありますか? 自分が採りますので無理しないで頂きたいのでありましっ!」
 「・・・・・・」
 
50_(1)_convert_20170505162242.jpg50_(3)_convert_20170505162331.jpg

 ここはカメラのGPSで見ますと標高1,200m、コシアブラはまだ早いですね、シロバナエンレイソウがきれいです。

50_(4)_convert_20170505162352.jpg50_(2)_convert_20170505162306.jpg

 沢山採れましたので山から下って、ババがホップの芽を採っている間、毛ばりのテストの時間を1時間位頂きました、長年の経験からここは必ずイワナの放流がある場所と見当を付けました、放流場所が確定すればあまり移動しなくても釣れるはずです、長靴ですし・・・、
 毛ばりは前回、UPしたヘヤーズイヤーを使ったメスキジの毛ばりです、濡れるとこんな感じですが水中ではきれいに開きます。

50_(7)_convert_20170505162421.jpg

 来ましたね! 放流のヤマトイワナです、こうなると1か所で粘れば数匹は釣れるはずで、テストが出来ます。

50_(5)_convert_20170505162458.jpg

50_(8)_convert_20170505162522.jpg

 次に、ヘヤーズイヤーニンフでやってみました、これでも同じく釣れますね。

50_(10)_convert_20170505162548.jpg

 もう一度、メスキジのハックルの今度は大きめの物を試します。

50_(12)_convert_20170505162613.jpg

 羽の大きさはあまり関係ないようで、むしろ放流物には目立って良いのかも、これが最高に良かったです。

50_(14)_convert_20170505162637.jpg

50_(15)_convert_20170505162701.jpg

 道の上でクラクション、時間切れです、小型ですが11匹です、どの毛ばりも釣れますが、BHヘヤーズイヤーニンフの場合は少し掛かりが悪い感じですね、ガツンと来ますが掛からないのが2~3匹ありました、やはり胴が太いのが原因でしょう。

50_(16)_convert_20170505162725.jpg

 山菜も沢山採れました。

50_(17)_convert_20170505162750.jpg


クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-05-04  渓流釣り 

老釣り師に驚き

 度々このブログに登場しているH氏、3月で85歳になりましたが、解禁初日は同行しましたが、3月半ばに足首が急に痛み動かなくなり緊急で整形外科を受診したとの事、電話での話ではもう釣りは出来ないだろうと言っていましたので、私もその後はあえて電話をしないようにしていたのですが、何と、5月2日、電話が来て、連休に向けて放流があったはずだから釣りに行こうというのです。
 連休に向けての放流は毎年ありますが、場所もわからないし大した放流ではないのでいつも行きませんでしたが、快気祝いを兼ねて連れて行ってやることにしました。
 もともと、私は、放流物などを大勢で競争するようにして釣る釣りは嫌いで避けていたのですが、今日は岸から長靴で釣るH氏の事を考え、そしてまた放流役員が放流しやすい場所など考慮し、この辺に放流があっただろうと車を止めて入ってみました。
 下流に一人釣り人が居て、上がってきましたので様子を聞きましたら、全く駄目だから止めるとの事、餌はイクラでしたが放流直後のアマゴはイクラでほとんど釣り切られてしまう位のエサなので、それで駄目だという事でしたので絶望的です。
 しかし、H氏は竿を出すだけで嬉しいと言います。

49_(1)_convert_20170502203452.jpg49_(9)_convert_20170502203800.jpg

 餌は、ミミズしか使わない私は錘を重くしてゆっくり流します、来ましたね! 比較的大きなアマゴです、銀色のウロコの取れる妙に朱点が鮮やかな放流モノです、この場所は放流があったのです。

49_(8)_convert_20170502203736.jpg

 こうなればしめたものです、ミミズでも十分釣れますね。

49_(2)_convert_20170502203514.jpg49_(3)_convert_20170502203538.jpg

 こんなところで10匹も釣れました、 H氏も5匹だとか85歳ですよ!
 実は今日は私の誕生日、喜寿になりました、老々釣行メデタシメデタシ!!!

49_(4)_convert_20170502203602.jpg49_(5)_convert_20170502203624.jpg

 遅くに出かけましたので、1時間も釣ったらもうお昼です、この位釣れれば十分ですので、源流の景色の良い所に移動しゆっくり昼食です、川の流れの音が心地良いです、良い季節になりました。
 釣りはこのような源流が私は好きですね、やっぱり竿を出してみたくなります、目の前のポイントにちょっと入れてみました、まだ、餌を十分にとっていないのでしょうか長さは十分ありますが痩せたイワナが釣れました、これではかわいそうです、もう少し太るまで待ちます。

49_(7)_convert_20170502203713.jpg49_(6)_convert_20170502203649.jpg

 帰りにもう一度午前中の所を釣って5匹追加、私はそんなに沢山要りませんのでH氏に分けてやりました、放流があったというのに釣り人2人しか会いませんでした、本流への放流は1~2日位で散ってしまい数釣りは難しいですね。

49_(10)_convert_20170502203827.jpg



クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-04-25  渓流釣り 

毛ばりを試す

 毛ばり釣りをやった方は分かると思いますが、毛ばりで掛けた1匹は餌で掛けた1匹より格段にうれしいものです。
 本流はまだ水量が多いので源流に入ります、餌を持っていくとどうしても餌に頼ってしまいますので今日は毛ばりだけです。
 しかし、水量が多いです、残雪もありこれではちょっと難しいですね。

45_(8)_convert_20170424154506.jpg

45_(1)_convert_20170424154533.jpg

45_(3)_convert_20170424154557.jpg

 この様な川です、当然テンカラ竿は振れませんので1mのフロロカーボン1号に0.5号のハリスを50cm位を付けて1号のオモリで餌釣り同様に流します、目印は以前UPしたこちらを使いました。
 イワナの川ですので、餌釣りでミミズの場合はアタリを感じたら糸を緩め完全に飲ませて釣りあげる方法を取っていますが、毛ばりの場合はそんなわけにいきませんので小さく合わせますので落ちてしまうのが多いです。

 何とか1匹ゲット、少し小さいですが嬉しいですね。

45_(4)_convert_20170424154621.jpg

 ようやく2匹目、餌のようには釣れませんがこの時期は仕方ないですね。

45_(7)_convert_20170424154648.jpg

 使った毛ばりはメスキジのお気に入りの毛ばりです、BHのウエット仕様です、写真は濡れた状態です。

45_(5)_convert_20170424154714.jpg

 今日使った同種の毛ばりです。

45_(11)_convert_20170425012123.jpg

 水が多くて老人には危険ですので1時間ほどで止めました。

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
2017-04-21  渓流釣り 

まだ捕食が下手なのか

 18日は大雨が降りました、気温も高く信州松本でも25℃を超えたといいますから、隣の当市でも20℃位はあったでしょう。
 19日、雨も止んだので出かけました、今頃の増水は釣果に結びつかない事が多いですが、1週間くらい経つとどうしても虫が起きてしまい、腰をさすりながらも出かけてしまうのです。
 川を見て驚きました、すごい増水です、仕方なく比較的水の少ない源流へ入ります、天気予報は全く当たらず、時々小雨が降り風が強く昼近くにはアラレが降る始末。

42_(5)_convert_20170419200014.jpg

 小型がボツボツ上がりますがビクに入るものは少ないです、やっぱり駄目か!と思った瞬間、突然目印が横に走り強い引きです、スレだな? 水中では重いですが無理して抜きますと空中に出たとたん一気に舞い上がり、上の藪にグルグルなんてことがありがちですので竿をたたみながら慎重に引き寄せてゲット、目が飛び出るほど驚いています、スレでも1匹は1匹、貧果の時は嬉しいものです。

42_(3)_convert_20170419200043.jpg

 何と! 今度はアマゴです、しかも同じような所に刺さっています、どうやら増水と少しの濁りで瀬に出始めたものの、餌がミミズという事もありまだ捕食に慣れない為なのでしょうか。
 今日は、リリースサイズを入れますとスレは4匹もありました、もう一つの原因としては鍼を こちら を使ったのも関係あるかもしれません。

42_(4)_convert_20170419200108.jpg

 長さはちょうど塩焼きサイズですが、まだ痩せているものが多いですね。

42_(2)_convert_20170419200140.jpg

 気温が上がらず寒いので早々に退散しました。

42_(6)_convert_20170419200209.jpg42_(9)_convert_20170419200237.jpg

 ショウジョウバカマです、花のないこの時期、源流の岸辺に良く咲いていますが癒されますね、クリックして拡大して見てやって下さい。

42_(7)_convert_20170419200305.jpg

クリックして頂ければ嬉しいです
コメントも出来ます

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村