2016-06-18  花と庭木 

ラズベリー初収穫

 フェンスに、絡めるように植えてありますラズベリーが熟してきました。
このイチゴは地下茎でどんどん増えますし、管理が楽でいいですね、秋にも収量は落ちますが穫ることができます。

17+(9)_convert_201606.jpg

 徐々に熟していくのが良いですね。

17+(6)_convert_201606.jpg

 今日は、これだけ穫れました、朝食のヨーグルトのトッピングとして使います、もう少し大量に穫れるようになればジャムにします。

17+(7)_convert_201606.jpg

 隣に続いて植えてあるブラックベリーは、ようやく花が終わりもう少し後になります、根元から新しい太い新芽がすくすくと伸びて、来季の重要な枝になりますので折らないように誘引しておきます。

17+(8)_convert_201606.jpg








                                                
2016-06-11  花と庭木 

ぼつぼつ限界か

 広くもない庭ですが、15年位前に何本も木を切ってその後に物置を建てましたので、植木の数はだいぶ減ってきていて、今になってみれば正解だったと思っています、それでも前庭には、まだ、これだけありますので腰をさすりながら2日かけて剪定をしました。

12+(1)_convert_201606.jpg

 段物がありますので、意外と手間がかかります、特にチャボヒバは、小さなはさみでやりますので大変です。

12+(2)_convert_201606.jpg12+(3)_convert_201606.jpg

 今どき、剪定ばさみでチョキチョキやっている人は少ないですが、どうしても昔から使っている道具でないと気が済まないのです、バリカンでやれば楽でしょうがね。
 ぼつぼつ限界ですかね、これからは甥っ子にでも頼みますか。
 剪定の必要のない花は良いですね。

12+(4)_convert_201606.jpg12+(5)_convert_201606.jpg

 梅も大きくなってきました、以前、UPしたカイガラムシの掻き落としブラシこれは良かったですね、見つけ次第落としていましたらアブラムシの発生もありませんでした。

12+(6)_convert_201606.jpg



                                                
2016-05-12  花と庭木 

梅の木のカイガラムシ退治

 記事の前にお詫びいたします。
 先日から、PCにブルースクリーンエラーが度々発生してしまい、今、その対応に苦慮しております、修理が可能な物かどうかも解りませんが、文字入力の際に発生しますので、コメントの投稿、返信が出来ないことがありご迷惑をおかけします、記事はしばらくは下書きの物をUPしますのでよろしくお願いいたします。


 隣りに家が建ってから日当たりや風通しが悪く、梅の収穫も年々少なくなってきていますが、今年は開花時期に凍害が無く実のつきも例年より良いです。
 ところが、春先マシン油乳剤を散布したのに、カイガラムシが幹にいっぱい付いてしまいました。
 
 この写真は、カイガラムシを搔き落した後のものです。

67+(6)_convert_201605.jpg

 付いたカイガラムシはこの種類です、駆除前に写真を撮るのを忘れ借りものです、カイガラムシはこの状態になりますと殺虫剤はなかなか効きませんので、ブラシで搔き落すことにしました。
 最初は普通の毛のブラシでやりましたがなかなか落ちず、ワイヤーブラシでどうかと百均を探しましたら手頃なものがありました。

67_convert_201605.jpg67+(1)_convert_201605.jpg

 手が届かなく狭い所もありますので、ハタと閃いたのがゴルフクラブです、以前、モグラ退治にヘッドをカットしてありましたので、その先端部分を叩き潰して使います。

67+(2)_convert_201605.jpg67+(3)_convert_201605.jpg

 ブラシの取っ手が握りやすく波状になっていましたので、それに合せて印を付け鏨で刻みを入れます、芸が細かいのです。
 ブラシの交換をしやすいようにゴム紐で縛り付けます、これで根気よく搔き落すのです、木の近くに置いて気が付いた時にやれば良いですね。
 ブラシは3種類ありますが今回は真鍮の物を使いました、若干毛の部分が曲がってしまいますが、歯ブラシよりちょっと大きいサイズですので枝の細かな部分まで入りますので便利です。

67+(4)_convert_201605.jpg67+(5)_convert_201605.jpg




                                                
2016-03-23  花と庭木 

アブチロンの植え替え

35+(7)_convert_201603.jpg

 2年振りにアブチロンの植え替えをしました、上の写真は最盛期のものです。

 3本をよってスタンダード仕立てにしたのが10年前です、右は昨年の写真です、7月頃でしょうか。

35+(6)_convert_201603.jpg35+(5)_convert_201603.jpg

 信州の冬は外では過ごせませんので玄関の中に入れて、ビニールをかけて冬越しをしましたが何とか枯れずに済みました。

35+(3)_convert_201603.jpg35+(1)_convert_201603.jpg

 根は鉢一杯になっていました、赤玉土とミミズを飼っていたときに出る腐葉土を混ぜて新しい用土としました。
 枯葉をとり形を整えました、ここから伸びた新枝に花が付きます、いずれは外に出しますが、もうしばらく玄関の中で管理します。

35+(2)_convert_201603.jpg35+(4)_convert_201603.jpg




                                                
2016-03-10  花と庭木 

越冬害虫の駆除

 先日、梅の木を見ましたら大分つぼみが膨らんできましたので開花前に消毒をしました、マシン油です、ダニ類、カイガラムシ類を油で覆い窒息させると言う方法です、新芽が出る前にやらないと薬害が出ます。

 梅の花のつぼみとアケビの新芽です。

29+(1)_convert_201603.jpg29+(2)_convert_201603.jpg
 
 ツツジ類とイチイはハダニです、この消毒をしておきますと葉っぱが白くなるダニの被害を少しは抑えることが出来ます。

29+(3)_convert_201603.jpg29+(4)_convert_201603.jpg

 マシン油乳剤は機械油乳剤とも言い、展着剤は必要ないとともいわれますが私は少量入れます、文字通り油ですから後始末も大変です、窓ガラスや車などに付きますと厄介ですので、風のない暖かな日をえらんでやりました。

29+(5)_convert_201603.jpg29+(6)_convert_201603.jpg










                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
日本ブログ村