2018-01-06  出来事 

ジジでも出来る一品

 若くて現役の頃は飲みに行くのが好きで2次会、3次会、最後は家によく同僚を連れてきて大騒ぎをしたものです、当時の隊長は初年兵のごとく文句も言わず接待をしてくれました。
 あれから30年! 権威の象徴であった給料もわずかな年金と化して自動的に口座に入り、当然、当時の威厳は全く消滅し、今では与えられたものを美味しく頂く子猫になってしまいました。
 何とか威厳を守るためにイワナなどを釣って来ても、山奥の猟師の娘であった隊長は何の感激もありません、小さいじゃん!
 さらに不幸なことにジジは全くの料理オンチ、それでも見ぬふりをしてそっと見ていた隊長の一品があります、なんだ、これならワシにも出来るじゃん!という事で今日はそれをご紹介します。

3_(1)_convert_20180102212853.jpg 昨年の秋の天候不順で形の悪い大量のダイコンがあります、これを利用する料理です。










3_(3)_convert_20180102212940.jpg 使うのはお菓子のカラムーチョ、ダイコンを細切りにして少量の塩を振りシナシナになったのを水を切ってこのカラムーチョを混ぜるだけです。








3_(2)_convert_20180102212917.jpg それだけでも頂けますが、好みによりツナ缶、マヨネーズなどを加えれば美味しいダイコンサラダの出来上がりです、お餅やご馳走で胃もたれが激しいこの時期にいかがでしょうか。








「拍手」 はコメントも出来ます
「ランキング」 も参加してみました、ポチッと押して頂ければ嬉しいです

                                                  
2018-01-01  出来事 

新年のご挨拶


 明けましておめでとうございます
      本年もよろしくお願いいたします


                                                              三九郎 (どんど焼き)
1_(12)_convert_20171229190402.jpg


                           ハックル70



「拍手」 はコメントも出来ます
「ランキング」 も参加してみました、ポチッと押して頂ければ嬉しいです

                                                
2017-12-28  出来事 

’17年を振り返って

 今年も残り少なくなりました、このブログも今年最後の更新と言う事に致します。

 2017年は個人的には足腰の不調が多くなり、やはり健康面の悩みを多く感じる年でありました。
 それでも、おかげさまで家族的には平和な良い年でありました。
 今回は、この一年間をブログの記事のカテゴリ毎に振り返ってみます。

 渓流釣り
 テンカラでは今まで伝承的な毛ばりが主でしたが、ビーズヘッドを使った毛ばりの釣りが多かったです、打ち込みやすく放流イワナに効果的であったように思いましたが、知らぬ間にかかったという感じで面白さには少し欠ける感じでした。

79_(1)渓流釣り_convert_20171219092047

 釣り道具
 残念ながら、今年はこれと言った道具を作らずに終わってしまいました、お得意であったビクとタモを改めて出してみました、10年以上前に作ったものです、何回か登場していますが、今になってみればよくもまぁ作ったものだと我ながら感心します。

79_(9)釣り道具_convert_20171219135841

 毛ばり
 毛ばりについては記事も多かったです、昨今のフライ人気の影響かテンカラ毛ばりにも専門用語が飛び交いタイイング知識のない私には恥ずかしくてあまり細かい事は書かなくていましたが、昔からの毛ばり巻きで何が悪いかと開き直り、恥をしのいで細かく公表してきました、カケスの羽の神秘的な毛ばりが好評でした。

79_(3)毛ばり_convert_20171219092137

 山菜採り
 本格的な山菜採りは腰の痛みで出来ませんでしたが、釣りの合間に隊長が活躍しました、シオデが多く採れました。

79_(4)山菜採り_convert_20171219092156

 花と庭木
 今年も狭い庭ではありますが、様々な花を咲かせてくれました、ミヤマラッキョウに蜂です。

80_(16)_convert_20171227093402.jpg

 燻製
 義兄が高齢になり鹿の駆除の仕事は止めましたので、鹿肉はあまり手に入りませんでした、イワナの燻製を一度だけ行いました。

80_(15)_convert_20171227093341.jpg

 キノコ採り
 キノコは不作の年でありましたが、ホンシメジの群生を見つけたのが最大の収穫でした。

79_(5)キノコ採り_convert_20171219092222

 家庭菜園
 秋野菜が天候不順で良くなかった年でした、試験的に作ったゴボウの袋栽培、播種時期を失敗しましたが、良い経験になりました。

79_(6)家庭菜園_convert_20171219092244

 出来事
 残念な出来事もありました、南隣へのアパート建設です。
 我が家に向けた大きな窓と、エヤコン、ボイラー全戸分、居間の生活にも気を遣う事になってしまいました、先代の時、道路などいろいろ面倒を見てやったのですが、この土地を離れた息子は近隣の事は考えず、金の入る道を選んだようです、Dハウスの常識の無さにも呆れてしまいました、しかし、多くの方から激励のコメントを頂き本当に勇気づけられました、その節はありがとうございました。
 一方良い事もありました、孫の高校総体出場です、両親とともに二代にわたり出場できたことはジジとしても嬉しいものです、これからは勉強の方に力を入れてもらいたいですね。

79_(8)出来事_convert_2017122709331680_(17)_convert_20171227095625.jpg

 今年も代り映えのしない拙いブログに、大勢の皆さんのご訪問を頂きありがとうございました、また、うれしいコメントも頂き励みになりました、私も来年は78歳、足腰の衰えは仕方ありませんが、山に川に出来るだけ出掛けようと思っています。
 どうか皆さん良いお年をお迎えください。





「拍手」 はコメントも出来ます
「ランキング」 も参加してみました、ポチッと押して頂ければ嬉しいです

                                                
2017-12-26  出来事 

貧乏性 (5)

 私の住んでいる信州松本平の南部、木曾谷の入り口は、冬の寒さは超一流ですが雪の少ない所です、しかし、少ないと言っても40cm級の降雪の時も年に1~2回はあります、そんな所の我が家ですが、今年は残念なことに南にアパートが建ち冬は全く日が当たらなくなってしまいました。
 心配なのは居間の前にある幅2間のテラスです、今までは通常の雪位でしたら融けてしまい何の心配も無かったのですが、今度は根雪となって重みに耐えられるかどうか心配です。
 そこで、真ん中に1本支柱を立てる事にしました、もちろん冬の間だけで良いので取り外し可能の物でないといけません、アルミの柱を買ってきて加工すれば良いのですが、そこが貧乏性の悲しい所です。
 孟宗竹を義兄から運んできてもらい作りました。

79_(1)_convert_20171225191511.jpg

 切り込みを入れてズレ無いようにしました、竹に穴を開け針金を桁に回すように縛っておきます、不要な時に吊るしておくためと、倒れれば危ないので安全の為です。

79_(2)_convert_20171218151145.jpg79_(4)_convert_20171218151220.jpg

 下の方にも針金を通し、不要な時はテラスの桁に付けたフックに引っかけて横にしてしまいます。
 これで大丈夫でしょう。

79_(3)_convert_20171218151202.jpg79_(5)_convert_20171218151236.jpg

 それから、袋栽培のゴボウです、初めての試みでしたが播種の時期が早すぎて巨大な物になってしまいました、大人の腕位あります。

80_(14)_convert_20171225194619.jpg80_(10)_convert_20171223093255.jpg

 果たして食べられるかどうか、試しに大きめに切ったきんぴらにしたようです、材料は鳥の皮肉と人参だそうです、まだ外にも入れていたようですが、聞くのもナンですので聞きませんが、とにかく隊長は何でもおおざっぱです、料理オンチの私でももう少しきれいに切れば良いと思うのですがね、モッ、もちろん言えませんよ!
 出来上がりは意外と柔らかく香りもありこれでも十分いけますね、捨てなくて良かった!

80_(11)_convert_20171223093314.jpg80_(12)_convert_20171223093346.jpg



「拍手」 はコメントも出来ます
「ランキング」 も参加してみました、ポチッと押して頂ければ嬉しいです

                                                
2017-12-23  出来事 

認知機能検査

 75歳以上の人が免許証を更新する場合、高齢者講習の外に認知機能検査が今年3月から義務付けられました。
 私も来年が免許の更新の年ですので6か月前ですが講習の案内のはがきが来ました、予約が必要ですのでさっそく予約をして21日行ってきました、場所は自動車教習所です。

 検査の内容は 
  時間の見当識・・・・・・検査時の年月日、曜日、時間の回答
  手掛かり再生・・・・・・16種類の絵を記憶し何が描かれていたかを回答
  時計描画・・・・・・・・・・時計の文字盤を描き、指定された時刻を表す針を描く

 というものです、これは警視庁のサイトでも公表されていますので問題ないと思いますが、これ以上の細かな内容は問題になればいけませんのでお話しできませんが、なかなかの難関です。

 検査自体は30分位の試験ですが、初めての私は、回答時間がどの位あるのか分からず少しモタモタして失敗しました、次回はコツがわかりましたのでもっと良い点数を取る自信があります、それでも、とりあえず今回はクリア出来ました。
 取った点数によって、49点以下は改めて医者の診断が必要です、75点以下は次に改めて行われる高齢者講習が3時間となります、76点以上はそれが2時間の講習で良いという事になります、それが終わってやっと免許センターの講習と手続きを受けて免許の交付と言う事になるのです。
 ですから、合計3回の講習を別々に受けなければならない事になります。

 今日の受講者は15人でした、流石に80歳前後、若い人が全くいない光景は、私を含めてオランウータン集団のようです、一瞬猿の惑星?…失礼。

80_(1)_convert_20171221190823.jpg80_(2)_convert_20171221190844.jpg

 高齢者にとって車は重要な交通手段です、買い物やちょっとした病気で近くの医者に行くならタクシーでも良いかもしれませんが、少し重い病気になりますと大きな病院に通わなければなりません、そんな場合、田舎ではタクシーで片道1万円以上もかかるのは当たり前です、田舎では自家用車が無ければ大きな病院に通うのは不可能です。
 確かに交通事故は自分だけでなく相手方にも大きな不幸をもたらします、高齢者ドライバーの事故が多くなっていることも事実です、しかし、現実的には高齢者にとって車は無くてはならない足になっていることも事実です。

 今日の講習前の待ち時間で話題になったのは、医者通いにどうしても車は必要だという声が圧倒的に多かったです。
 今でもそうですが、これからはますます高齢化が進み、大きな社会問題となってくるでしょうね。

 次回の講習は3月6日との事で予約してきましたが、免許の更新が何で一度で出来ないものか、何度も足を運ばさせることで免許をあきらめさせる為なのか、それともお役人の天下りの仕事の確保の為なのか何とも不思議な気がしましたね。

 近くの老人介護施設の庭のイルミネーションを見に行ってきました、入所者が食事をしながら見れるようになっています、巷ではジングルベルで浮かれています、なんか複雑な気持ちですね。

80_(5)_convert_20171223091429.jpg








「拍手」 はコメントも出来ます
「ランキング」 も参加してみました、ポチッと押して頂ければ嬉しいです

                                                
プロフィール

名前 : ハックル70
山国 信州に住む老人です、奈良井川・木曽川水系の川や山を楽しんでいます、どうぞよろしく。

アクセスカウンター
カテゴリ
最新記事
リンク(順不同、敬称略)
アマゾンお買い得商品
日本ブログ村
ランキングは不参加です
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ